あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

おすすめの工数管理システム4選

おすすめの工数管理システム4選
目次
このページについて

デスクワークを中心とする知識労働者の生産性や作業の進歩状況は分かりづらいですね。
工数管理システム・ソフトを導入すると、知識労働者の時間計測が可能になりコストを記録することもできます。
また、業務状況を可視化できることにより生産性に対する社員の意識が高まり、業務の無駄も排除することができます。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのプロジェクト管理ツールを厳選!

プロジェクト管理ツール導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のプロジェクト管理ツールの一括見積もりが可能です。プロジェクト管理ツール選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
プロジェクト管理ツール選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

1.おすすめの工数管理システム4選

1- 1. ZAC

株式会社オロ
出典:株式会社オロ http://www.oro.co.jp/zac/

-特徴:ガントチャートを利用することで現場でどのような作業が行われているのか、進歩を可視化できます。
リアルタイムで把握できることにより万が一の納期遅れも防ぐこともできます。
プロジェクト別の作業時間も入力ができるので詳細な工数管理が可能となり正確なプロジェクト収支の把握ができます。
さらに日報・勤怠機能も搭載しているので工数管理の一元化を実現します。

-価格:利用者のニーズに合わせて利用する人数と機能を指定して必要な分だけの費用になるため、詳細はクラウドERP ZACまでお問い合わせをお願いします。

設立年
1999年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都目黒区目黒3-9-1 目黒須田ビル5階
電話番号
03-5724-7001

1- 2. TeamSpirit

株式会社チームスピリット
出典:株式会社チームスピリット https://www.teamspirit.com/ja-jp/

-特徴:「工数管理」・「勤怠管理」・「経費精算」・「電子稟議」・「就業管理」・「マルチデバイス」と連動したTeamspiritという名のツールです。
マルチデバイスに対応しているのでモバイルアプリから手軽に工数登録が可能です。
SNSと勤怠管理が連携しているので自動的に工数集計システムにもなっています。

-価格:月額利用料:600円/ユーザ
初期登録料:150,000円

設立年
1996年
会社所在地
東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階

1- 3. Jobcubic time

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズ
出典:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズ http://products.ndis.jp/jobcubic/jc_time/

-特徴:工数管理・勤怠管理を同時に実現したWeb就労管理システムになります。
勤怠管理の代表的な問題点は月初に集中的に作業をするとシステムに負荷がかかり処理が遅れることです。
こちらのツールは高速レスポンスが特徴で操作の遅れを感じることは、ほとんどありません。
ワンクリックで勤務表と実績工数表の画面を瞬時に切り替えることもできます。
使い勝手の良い操作もありがたいですね。

-価格:利用者のニーズに合わせて価格がかわるため詳しい詳細は株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・セキスイシステムズまでお問い合わせをお願いします。

設立年
1987年
従業員数
100-499人
会社所在地
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル29F
電話番号
06-6373-8111

1- 4. Iside

株式会社アーク
出典:株式会社アーク https://www.iside.jp/

-特徴:ツールなのでインターネットに接続されているパソコンであればすぐに導入が可能です。
インターネットの環境が整っていればシステムに随時アクセスができるので複数の拠点や出張先でもスマートフォンやタブレット端末から操作が出来るのもポイントです。
工数データも手間なく簡単入力できるので操作性も抜群に良いです。

-価格:初期費用:55,000円
月額利用料金:総合モデル 1名550円 工数専用モデルPro 1名330円 工数専用モデルLite 1名220円

設立年
1991年
会社所在地
大阪市北区梅田二丁目5番6号 桜橋八千代ビル7階

2.まとめ

いかがでしょうか?
工数管理を正しく行なうことで、主観的な報告では見えづらかった事情をタイムリーに把握できます。
無駄な作業を排除することにより効率化ができ、経営効率のアップを図ることもできます。
そうすればPDCAサイクルも何度もしっかりと回すことができ企業経営における収益性アップも見込めます。
しかし工数管理は日々の入力が必要ですが今回ご紹介したシステムは連動していますので比較的スムーズに習慣化できると思います。
無料トライアルを実地しているサービスもあれば、システムが定着するまで徹底サポートを売りにしている企業もありますので、自社の規模に応じてツールの導入を検討してみはいかがでしょうか?

プロジェクト管理ツール会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

工数管理システムでプロジェクト管理ツール会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

プロジェクト管理ツールを選ぶ際には、目的に見合った契約形態(パッケージ型かクラウド型か)や費用体系を確認して選ぶことが大切ですが、それ以上に使いやすさも重要な要素になります。操作性が悪い管理ツールを導入すれば、メンバー全員で使いこなすことができず、生産性が向上しない事が考えられます。ツールの機能については、多機能が良いという安易な判断はせず、目的にあった機能があるか、現状の問題を解決できる機能が備わっているかを確認する事が大切です。実際に使ってみると不明点や疑問点が出てくることが多々ありますので、サポート体制が充実しているツールを選びたいものです。プロジェクト管理ツールを初めて導入する際には、まずは、無料体験版を試して比較することをおすすめします。

プロジェクト管理ツール会社が
最短翌日までにそろう