あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

【2020年最新版】後払い決済サービスで定評のある決済代行会社8選

後払い決済サービスで定評のある決済代行会社

総務省が実施した「平成30年通信利用動向調査」の結果によると、ECサイト利用時の決済には、クレジットカード決済に次いでコンビニ決済が使用されていることが判明しています。商品発送前の事前支払いはもちろん、後払い決済への対応によって、利用者が急速に増加しているといわれています。

そこで本記事では、後払い決済の導入を検討するECサイト担当者の方に向け、後払い決済サービスを提供する決済代行会社を紹介するとともに、後払い決済を導入するにあたって押さえておきたいポイントを解説していきます。

決済代行の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

目次
このページについて

1.後払い決済サービスとは

後払い決済サービスとは、先に購入商品を受け取り、後から料金を支払うことができるサービスです。クレジットカード情報の入力が不要ですぐに利用でき、コンビニ支払いや銀行振り込みにも対応しているため人気のサービスです。

コンビニや銀行ATMで支払いができる後払い決済は、「クレジットカードを持っていなくても利用できる」「到着した商品を確認してから支払いができる」「サイバー犯罪のリスクが低い」など、ユーザーメリットの大きな決済方法の1つと言えます。

ユーザーの利用拡大にともない、後払い決済に対応する決済代行会社も増加。EC事業者にとっても、後払い決済への対応は新たな層の取り込みや売り上げ増加への効果が期待できるため、導入を検討するには良いタイミングといえるでしょう。

2.後払い決済サービスと提携する決済代行会社4選

では早速、後払い決済サービスと提携する決済代行会社をご紹介します。

後払い決済サービスを提供しているのは、決済代行会社だけではありません。システム開発や入金の管理、代金回収なども含め、後払い決済に特化したサービスを提供する企業があります。しかし、多様なユーザーニーズへの対応が求められるECサイト運営において、決済手段ごとに複数の決済代行会社を契約を結ぶのは効率的とはいえません。

そこで以下からは、後払い決済サービスを提供する企業と提携し、後払い決済を含む複数の決済手段の一括導入に対応した決済代行会社を紹介していきます。

2- 1. SBペイメントサービス株式会社

SBペイメントサービス株式会社
出典:SBペイメントサービス株式会社 http://www.sbpayment.jp/

SBペイメントサービスは、東京都港区に本社を置き、大阪にも事業所をもつ決済代行会社です。クレジットカード決済をはじめ、後払い決済、キャリア決済、銀聯ネット、Alipay、ID決済など幅広い決済サービスを展開しています。
後払い決済は、業界シェア1位のネットプロテクションズと連携のもと、「NP後払い」を提供しています。与信・請求書発行・代金回収を一括で任せられるだけでなく、与信認証された取引が100%保証されるため、未回収のリスクや業務負担の心配が不要な点も魅力です。
「NP後払い」の特長でもある「NPポイント」にも対応しているほか、SBペイメントサービス独自の手法により後払い決済による「継続課金」にも対応が可能となっています。定期便を取り扱うEC事業者の方にもおすすめといえるでしょう。

こんな人におすすめ
・シェアNo.1の後払い決済サービスを導入したい方
・豊富なサービスを提供する決済代行会社に依頼したい方
・後払い決済でも継続課金が可能なサービスを探す方

予算感
要見積もり
設立年
2004年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都港区東新橋1丁目9番2号 汐留住友ビル25階
電話番号
03-6889-2131

2- 2. 株式会社ペイジェント アイミツパートナー

株式会社ペイジェント
出典:株式会社ペイジェント http://www.paygent.co.jp/

ペイジェントは東京都渋谷区に本社を置く会社です。クレジットカード決済、後払い決済、キャリア決済、銀行振込・口座振替、国際決済など、豊富なメニューを用意しています。
後払い決済サービスはJACCSグループとの連携のもと、「ATODENE(アトディーネ)」を提供しています。全国のコンビニ・銀行での支払いに対応しているほか、代金回収などの業務はアトディーネ側が担当するため、お客様は未回収のリスクを背負うことなくサービスを利用できるのが魅力です。与信スピードが早いのも嬉しいポイントで、すぐに商品発送作業を進められるため、ユーザーのキャンセル防止にも有効といえるでしょう。
ペイジェントが提供するほかの決済手段と同時に導入できることも大きなメリットです。

こんな人におすすめ
・後払い決済を提供する決済代行会社を探している方
・未回収リスクを回避しながら売上アップを狙いたい方
・素早い与信でキャンセルを防止したい方

予算感
費用目安:要見積もり
設立年
2006年
会社所在地
東京都渋谷区円山町19-1 渋谷プライムプラザ
電話番号
03-4366-7270

2- 3. ソニーペイメントサービス

ソニーペイメントサービス株式会社
出典:ソニーペイメントサービス株式会社 http://www.sonypaymentservices.jp/

ソニーペイメントサービスは東京都港区に本社を置き、福岡に支社をもつ会社です。後払い決済やクレジットカード決済、口座振替、Pay-easy銀行振込、電子マネー、ID決済などを提供しています。
後払い決済サービスは、JACCSペイメントソリューションズの「ATODENE(アトディーネ)」を採用、同社が窓口となって導入審査も一本化しています。与信や請求書の発行・発送、代金の回収はアトディーネ側が行うため、未回収のリスクなく後払い決済の導入が可能です。決済に付帯する業務負担を大幅に軽減できることも導入のメリットのひとつといえるでしょう。
また、ほかの決済手段とあわせて一括導入、一元管理が可能となっているほか、グローバルなセキュリティ基準に準拠している点も魅力です。

こんな人におすすめ
・後払い決済の窓口を決済代行会社に一本化したい方
・すべての決済方法を一元管理したい方
・決済方法の多様化で販路を拡大したい方

予算感
要見積もり
設立年
2006年
会社所在地
東京都港区高輪1-3-13 NBF高輪ビル6階
電話番号
03-6408-8210

2- 4. ゼウス

株式会社ゼウス
出典:株式会社ゼウス https://www.cardservice.co.jp

ゼウスは東京都渋谷区に本社を置く決済代行会社です。後払い決済やクレジットカード決済、銀行振込、キャリア決済、Paidyといったオンライン決済にくわえて、スマレジなどの店舗向け決済、売り上げ向上・集客支援サービスを展開しています。
後払い決済サービスは、JACCSペイメントソリューションズとの提携のもと「ATODENE(アトディーネ)」を提供しています。お客様ごとの月間取引数に応じてプランを選ぶことができるほか、初期費用が無料となっているため、費用を抑えて後払い決済の導入することができます。与信や請求書発行・送付、代金回収はアトディーネ側が担当するため、未回収リスクの回避や決済にともなう業務負担の軽減が叶うこともメリットです。
また、決済代行サービスのスピーディーな導入に対応しているの強みといえるでしょう。

こんな人におすすめ
・サービスをスピード導入できる決済代行会社を探している方
・費用を抑えてで後払い決済サービスを導入したい方
・売り上げ向上・集客支援もあわせて依頼したい方

予算感
要見積もり
設立年
1994年
会社所在地
東京都渋谷区渋谷2-1-1 青山ファーストビル9F
電話番号
03-3498-9030

後払い決済サービスを提供する企業と提携している決済代行会社を紹介しました。

JACCSペイメントソリューションズが提供する「ATODENE」と、ネットプロテクションズが提供する「NP後払い」のいずれかを導入する企業が多いようです。両社のサービスの仕組みに大きな違いはなく、コンビニ・銀行・郵便局での支払いや、支払い期限の日数、決済上限が5万4,000円までという点が共通しています。

大きく異なるのは、「NP後払い」にはポイントシステムが用意されているという点
です。「NP後払い」を導入した場合は、NPポイントを利用する新規顧客が獲得しやすくなるほか、購買意欲を歓喜するなどの効果も期待できるでしょう。

3.独自の後払い決済サービスを提供する決済代行会社4選

次に、独自の後払い決済サービスを提供する決済代行会社をご紹介します。

大手といわれる決済代行会社でも、「ATODENE」や「NP後払い」を利用するケースが多く見受けられますが、決済代行会社のなかには独自の後払い決済サービスを提供する会社も存在します。

決済代行会社を利用する事業者がその違いを意識することは多くはないのかもしれませんが、窓口が一本化されていたとしても、後払い決済サービスの提供元との間にワンクッションあるのも事実です。一方で、「ATODENE」や「NP後払い」を提供する決済代行会社と比較して、独自に後払い決済を提供する決済代行会社を利用するメリットはあるのでしょうか。

そこで以下からは、自社で独自の後払い決済サービスを提供する決済代行会社を厳選して紹介していきます。

3- 1. GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
出典:GMOペイメントゲートウェイ株式会社 https://www.gmo-pg.com

GMOペイメントゲートウェイは、東京都渋谷区に本社を置き、大阪と福岡に営業所をもつ会社です。BtoC向けの「PGマルチペイメントサービス」をはじめ、BtoB向け決済サービス、マーケティング支援サービスを提供しています。後払い決済からクレジットカード決済、コンビニ決済、口座振替、キャリア決済、ID決済など幅広い決済手段に対応しています。
後払い決済は、グループ会社であるGMOペイメントサービスが提供する「GMO後払い」を用意。初期費用無料、月額料金0円〜4万5,000円、決済手数料2.7%〜、請求書1件あたりの発行手数料150円〜と低コストでの導入・運用が可能なのが特長です。システム自動連携によるリアルタイム与信審査や、商品代金の立替払いに対応しているのも魅力といえるでしょう。

こんな人におすすめ
・業界最安値水準の後払い決済サービスを導入したい方
・ECサイトの販路拡大に後払い決済を活用したい法人の方
・豊富な決済方法を提供する決済代行会社に依頼したい方

予算感
後払い決済手数料 2.7%〜4.7%
設立年
1995年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス(総合受付15階)
電話番号
03-3464-2740

3- 2. GMOイプシロン株式会社

GMOイプシロン株式会社
出典:GMOイプシロン株式会社 http://www.epsilon.jp/

GMOイプシロンは東京都渋谷区に本社を置く決済代行会社です。おもに個人事業主を対象に、後払い決済やクレジットカード決済、コンビニ決済、口座振替、キャリア決済、代引き決済など幅広いサービスを提供しています。
後払い決済はグループ会社のGMOペイメントサービスが提供する「GMO後払い」に対応しています。個人事業主でも利用しやすいようにカスタマイズされているのが特長です。それはシンプルながらも業界最安値級といえる価格設定にも反映されており、初期費用無料、月額費用1,000円、決済手数料4.0%、請求書発行1件あたりの手数料150円から導入が可能です。コンビニや銀行ATMでの支払いにくわえて、LINE Pay決済に対応しています。
ユーザーの決済上限額は5万円未満に制限されるものの、個人事業主によるECサイトには最適な後払い決済サービスだといえるでしょう。

こんな人におすすめ
・業界最安値の後払い決済サービスを導入したい個人事業の方
・スモールスタートで後払い決済の反応を見たい方
・LINE Payでの後払い決済を提供する決済代行会社に依頼したい方

予算感
後払い決済手数料 4%、月額費用 1,000円
設立年
2002年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル7F
電話番号
03-6415-6755

3- 3. アナザーレーン株式会社

アナザーレーン株式会社
出典:アナザーレーン株式会社 https://company.alij.ne.jp/

アナザーレーンは東京都新宿区に本社を置く会社です。「決済サービスを通じて世界を便利に」という理念のもと、インターネット決済や店舗決済などの事業を展開しています。
インターネット決済では、オンライン決済やメール決済、ヴァーチャルCAT決済にくわえて、独自の後払い決済サービス「AL後払い」を提供しています。「AL後払い」は、多彩な支払い方法に対応しているのが特長のサービスです。コンビニ・銀行ATMのほか、Pay-easy決済が可能となっています。さまざまな支払い方法に対応した後払い決済を導入することで、未回収リスクの回避や業務負担の軽減だけでなく、ユーザーの利便性向上も期待ができます。。
また、お客様の事業展開をタイムリーにサポートすることを目的に、スピーディーな審査を心がける姿勢も同社の特長です。

こんな人におすすめ
・ペイジー決済にも対応する後払い決済を導入したい方
・他サービスと差別化できる決済代行会社に依頼したい方
・スピーディーに後払い決済を導入したい方

予算感
要見積もり
設立年
2002年
会社所在地
東京都新宿区西新宿6丁目10-1 日土地西新宿ビル12階
電話番号
03-5909-0606

3- 4. ヤマトフィナンシャル

ヤマトフィナンシャル株式会社
出典:ヤマトフィナンシャル株式会社 https://www.yamatofinancial.jp

ヤマトフィナンシャルは東京都中央区に本社を置く会社です。ヤマトグループの決済代行・集金代行会社として「いつもの人にいつでも聞ける決済代行会社」を標榜し、クレジットカード決済やコンビニ決済、キャリア決済、後払い決済、企業間決済などのサービスを展開しています。
後払い決済は「代金後払い(債権保証あり)」と「払込票払い(債権保証なし)」の2種のサービスを提供しており、お客様ごとのニーズに応じて選ぶことができます。「代金後払い(債権保証あり)」は、初期費用無料・月額最大4万800円、決済手数料2.9%〜利用が可能で、決済方法も「スマホタイプ」と「ハガキタイプ」が用意されています。
「払込票払い(債権保証なし)」は、月額費用が不要なのが特長としてあげられ、後払いだけでなく前払いにも対応しているので、さまざまな目的での利用が可能です。

こんな人におすすめ
・多彩な後払い決済サービスから最適な選択をしたい方
・さまざまな支払い方法に対応した後払い決済サービスをお探しの方
・保証なし・保証ありを使い分けたい方

予算感
後払い決済手数料 5.0%〜2.9%
設立年
1986年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都中央区銀座2-12-18 ヤマト銀座ビル10階
電話番号
03-6671-8080

4.後払い決済サービスを導入するメリット

まずは、後払い決済サービスを導入する2つのメリットを紹介していきます。

売上アップを目指せる

商品の販売者は、後払い決済サービスを導入により売上アップを目指せるメリットがあります。
購入する顧客は、お金を支払う前に商品を受け取ることができるため、購入までのハードルを下げることが可能です。さらに、ショッピングサイト利用時にも、支払う前に商品の質や状態を確認できるようになります。購入者の心理的ハードルを下げることで、結果的に売上アップを目指すことが可能です。

代金の未回収を減らせる

後払い決済サービスを導入すると、商品代金の未回収リスクを減らすことができます。なぜなら、後払い決済サービスで商品を販売すると、すぐに代行会社が料金を立て替え払いしてくれるサービスが多いからです。
後払い決済によっては未払金100%保証のサービスもあります。確実に現金が入金されるため、運営者側も売上金の管理がしやすくなるでしょう。後払い決済サービスを導入することで、顧客と店舗双方が安心して取引できるメリットがあります。

5.後払い決済サービスを導入するデメリット

続いて、後払い決済サービスを導入する2つのデメリットを紹介していきます。

コストが発生する

後払い決済サービスを導入すると、月間の取引金額に応じてコスト(費用)が発生します。「初期導入費用」「月額料金」「取引手数料」などが主な発生コストです。
一方で、業者によっては請求書発行や回収業務の代行などコストカットを目指せるサポートもあります。サービス内容やコストは業者によって異なるため、事前に各社を比較して取り扱う商品がどのサービスに合っているのか確認してから導入しましょう。

導入条件に合わない場合がある

導入する後払い決済サービスによって、月間の利用限度額が設定されている場合があります。「高額商品」や「まとめ買い」で決済金額が数万円を超える商材を販売していると、利用限度額や条件が合わず導入できない可能性があります。もし導入を検討しているサービスで高額商品を中心に販売している場合、業者によりサービス内容が異なるため事前に利用上限金額と導入条件を確認しておきましょう。

6.決済代行会社選びで失敗しないためのポイント

後払い決済は、商品を購入するユーザーと販売するEC事業者の双方に大きなメリットのある決済方法だといえます。

その一方で、後払い決済を活用した取引では、「支払い期限を忘れていた」「故意に支払いをしない」といった代金未回収のリスクがあり、その回収に手間や時間を要するケースがあるのも事実です。決済代行会社の提供する後払い決済サービスの導入は、未回収リスクを回避し、業務負荷を軽減するという意味でも有効だといえます。

しかし、決済代行会社によって、後払い決済の導入費用や月額費用、決済手数料、請求書の発行手数料などに差異があるため、サービスの内容を詳細に調査した上で、慎重に依頼先を選定する必要があります。ここからは、後払い決済対応の決済代行会社選びで失敗しないためのポイントを解説していきます。

代金未回収の保証有無・内容を確認する


ユーザーが後払い決済を選択した場合、商品を先に発送する販売店にとっては、代金の未回収は絶対に避けたい事態です。「未回収リスクゼロ」を謳う後払い決済サービスが大半ではありますが、あらゆるケースが保証対象となるのかなど、サービス内容を精査しておく必要があります。

決済代行会社を契約を締結する前に、保証が発生するのは「商品の発送後なのか」「商品の到着後なのか」、もしくは「保証の対象外となるケースはあるのか」などの確認をおすすめします。また、保証に必要な月額料金の支払いを避けたい場合は、債権保証のない払込票払いなどの導入も選択肢といえるでしょう。

取引額に応じたプランを選択する


後払い決済サービスの利用料金は、月額費用・決済手数料・請求書発行手数料を組み合わせたものが大半で、月額費用と決済手数料は月間取引額に応じて複数のプランに分類されています。そのため、1ヶ月で発生する後払い決済の取引額を明確にし、最適なプランを選択するようにしましょう。

取引額にみあわないプランを選択した場合は、必要以上の費用が発生することもあるので、注意が必要です。後払い決済の導入を決済代行会社に相談する際にも、取引額を綿密にシミュレーションすることをおすすめします。

キャンセル・返品時の取扱いを確認する


ECサイトを運営していくなかで避けられないのが、商品発送後のキャンセルや受取拒否、返品、不良品の返品・交換です。ユーザーが後払い決済を選択していた場合、そうしたイレギュラーへどのように対応するのかを決済代行会社へ確認しておく必要があるでしょう。

後払い決済の請求書は、商品とは別に購入者のもとへ送付されるものが大半です。そのため、「キャンセルや返品にともなって請求書を破棄できるのか」や「キャンセルとなった場合の手続きはどうするのか」「請求書の発行手数料はどうなるのか」などを確認することで、キャンセルが発生した際も冷静に対処することができるでしょう。

【まとめ】決済代行会社選びで迷ったらアイミツ


クレジットカード決済は、EC市場の拡大とともに日本国内でも利用者が増加し続けていますが、その一方で強い抵抗感を抱く方が一定数いるのも事実です。商品が手元に到着した後でコンビニや銀行ATM、郵便局などで現金払いが可能な「後払い決済」は、そうしたクレジットカードへの抵抗をもつ層や、クレジットカードを持たない層のECサイト利用促進に有効な手段のひとつです。

しかし、後払い決済サービスを提供する決済代行会社が数多く存在するなかで、自社のニーズに最適な会社がわからず、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
そんなときは、優良な決済代行会社が多数登録する「アイミツ」までお気軽にご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングした上で、ニーズにぴったりな決済代行会社の選定をお手伝いいたします。

決済代行の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

決済代行探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

後払い決済サービスに強いの決済代行サービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

後払い決済サービスに強いで決済代行サービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

決済代行とは、商品購入代金の支払い手続きを、売り主の代わりに処理してくれるサービスです。クレジットカードによる決済などが代表的ですが、コンビニ決済や銀行からの引き落とし、携帯電話会社のキャリア決済など、多彩な決済方法に対応している業者を選ぶことが、購入機会損失の防止につながります。取引量が急拡大しているスマートフォンに対応しているかどうかも重要なポイントの1つです。また、契約形態は包括加盟店契約か、直接加盟店契約かを選び、接続方法はリンクタイプ、モジュールタイプから選びます。導入するサイト(システム)の状況に応じて、最適な形態を選択してください。サービス料金には、初期費用や月額基本料のほか、決済が行われるごとに発生するクレジット手数料、トランザクション処理費用などがありますので、トータルコストを比較するようにします。第三者によるカード不正利用や詐欺の被害を防ぐためにも、セキュリティ体制のチェックは欠かせません。導入実績なども含め、信用のおける安全な決済代行業者を選ぶようにしましょう。

決済代行の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

決済代行の見積もりが最短翌日までにそろう