あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

web会議におすすめのグループウェア9選

グループウェア

パンデミックをキッカケに、多くの企業でテレワークが急速に普及しています。働き方の見直しの一方で、より円滑なコミュニケーションや情報共有が必要との課題も浮き彫りになったかもしれません。SaaS型業務ツール、なかでもグループウェアが注目を集めているのは当然でしょう。

この記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、web会議をスムーズにスタートできるおすすめのグループウェアを厳選してご紹介します。

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

目次
このページについて

1.グループウェアとは

グループウェアとは、組織内における円滑なコミュニケーションやナレッジ・情報共有を実現し、業務を効率的に進めるためのシステムの総称です。ビジネスを効率化するための複数の業務ツールが統合され、管理画面から各ツールに素早くアクセスできるのが一般的。

web会議やテレビ会議機能を標準で搭載するサービスも登場しており、外部サービスとの連携機能で、より柔軟な運用を可能にするグループウェアも多数存在しています。

グループウェア導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。アイミツをご利用いただくと、特に人気のグループウェアの一括見積もりが可能です。グループウェア選びの時間も大幅に節約できるでしょう。

グループウェア選びでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください!

2.チャットに強いweb会議対応グループウェア3選

2- 1. Chat&Messenger

株式会社Chat&Messenger
出典:株式会社Chat&Messenger https://chat-messenger.com/

Chat&Messengerは、東京都港区に本社を構えるシステム開発会社、Chat&Messenger社のグループウェアです。オンプレミス・クラウドを混在させて使い分けられるハイブリッド型が特徴。ビジネスチャットやビデオ通話、スケジュール共有などのできる基本プランであれば、無料で使えます。フル機能を使えるオンプレミス型「CAMServer」は1ユーザー月額150円〜、クラウド型は300円〜利用できます。

CAMServerは空いているPCにインストールできるため、サーバの知識がなくても利用できるのがポイント。フル機能版なら複数人でのweb会議が可能なほか、デスクトップでの資料共有もできます。クライアントユーザーを自動認識するため、面倒な管理は一切不要。機密性確保にはオンプレミス、テレワークにはクラウドなどの使い分けも可能です。

設立年
2017年
会社所在地
東京都港区虎ノ門1丁目16番6号 虎ノ門RAPO-TOビル UCF7階

2- 2. LINE WORKS

ワークスモバイルジャパン株式会社
出典:ワークスモバイルジャパン株式会社 https://line.worksmobile.com/jp/

LINE WORKSは、東京都渋谷区に本社を構えるLINEの関連会社、ワークスモバイルジャパン社のコミュニケーションアプリ・グループウェアです。ビジネスに必要な機能を1つのアプリにまとめつつ、ビジネス版LINEとしての使い勝手のよさと、強固なセキュリティを併せ持っているのが特徴。無料プランでもチャットや掲示板、1対1の音声・ビデオ通話や画面共有などが可能です。

1ユーザー月額300円(税抜)〜使えるライトプランなら、ユーザー数・メンバー管理を無制限で使えるほか、200人までの音声・画面共有を含むビデオweb会議も可能。月額500円(税抜)〜のベーシックプラン以上なら、メール・ファイル共有機能も利用できます。ワークフローや顧客管理システムなどとの外部連携がスムーズなのもポイント。botを活用した業務効率化も実現します。

設立年
2015年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング 11F
電話番号
0120-907-570

2- 3. JANDI アイミツパートナー

株式会社ビジョン
出典:株式会社ビジョン https://vws-biz.com/jandi/

JANDIは、東京都新宿区に本社を構え、グローバルWi-Fiや情報通信サービス、旅行関連などの事業を展開するビジョン社のクラウドコミュニケーションツール・グループウェアです。PC・Mac・Android・iOS向けにそれぞれアプリが用意され、マルチデバイスでの利便性・使いやすさを追求したビジネスSNSなのが特徴。チャット・タスク管理に絞った無料プランのほか、多機能な有料プランも活用できます。

Googleカレンダーなどの外部連携やAWSを活用したファイル共有が可能なプレミアムプランなら、Zoomと連携したweb会議にも対応。エンタープライズプランなら、最大300名まで参加可能なweb会議開催に対応し、チャット・資料・画面共有も可能です。同社のVMWサービスとの連携で営業支援・勤怠管理・ワークフロー機能も追加できます。

設立年
2001年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー5階
電話番号
0120-770-077

もともとコミュニケーションツールであるチャットサービスは、音声・ビデオでのコンタクトに優れる一面がありますが、LINE WORKSやJANDIなどは、それを一歩推し進めたビジネス向けグループウェアとしての機能も兼ね備えているでしょう。

もちろん、搭載される機能はグループウェアによって大きく異なり、必要な機能も組織によって大きく異なります。「アイミツ」をうまく活用しながら、幅広い視点に立ってピックアップするといいでしょう。

3.web会議に対応する人気グループウェア3選

3- 1. desknet's NEO

株式会社ネオジャパン
出典:株式会社ネオジャパン https://www.desknets.com/

desknet’s NEOは、神奈川県横浜市に本社を構え、システムインテグレーション事業も展開するソフトウェア開発会社、ネオジャパン社のグループウェアです。1999年のリリース以来、430万以上のユーザーに利用された実績を持ち、業務を効率化する多彩なツールが標準搭載されていながら低価格で利用できるのが特徴。レスポンシブ・モバイルデバイス対応のクラウド型のほか、ニーズにあわせてオンプレミス型も選べます。

27の標準アプリのほか、業務アプリ作成ツール「AppSuite」が使えるなどオプションが充実しているのもポイント。スケジュール・設備予約からクリックするだけで、すぐにweb会議を始められる新たなオプションが追加されました。カメラ付PCがあればweb会議を手軽に始められ、画面共有やファイル共有も楽々。1会議室月額1万円(税抜)で利用できます。

設立年
1992年
従業員数
100-499人
会社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目2-1 横浜ランドマークタワー10階
電話番号
045-640-5900

3- 2. G Suite(ジースイート)

Google LLC
出典:Google LLC https://gsuite.google.co.jp/intl/ja/

G Suiteは、東京都港区・渋谷区に日本オフィスを構えるGoogle社のアプリケーションスイート・グループウェアです。Gmailやカレンダー、ドキュメントやスプレッドシートなど、おなじみのツールはもちろんChatやGoogleサイト、ドライブなどビジネスを加速させる多彩なツールが統合されているのが特徴。共有メモ「keep」従業員連携ツール「Current」のほか、音声・ビデオによるweb会議を実現する「Meet」を活用できます。

堅牢なグローバルインフラストラクチャに構築されるMeetは、ビジネス利用でも安心なweb会議を強固なセキュリティとともに実現。G Suiteに完全統合されているため、カレンダーの予定やメールの招待状からワンクリックでweb会議に参加できます。モバイルアプリを使えば外出先からでも参加可能です。

設立年
1998年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
電話番号
03-6384-9000

3- 3. Microsoft 365

日本マイクロソフト株式会社
出典:日本マイクロソフト株式会社 https://www.office.com/

Microsoft 365は、東京都港区に本社を構えるマイクロソフトディベロップメント社のアプリケーションスイート・グループウェアです。Word・ExcelをはじめOfficeアプリが統合されているのはもちろん、Outlook・ExChangeでのメール・予定表やOneDriveでのファイル管理、Teamsを活用したチャット・通話・web会議機能をすべてのプランで利用できます。

チャットからweb会議へボタンひとつで切替えられるTeamsは、単なるコミュニケーションツールでないのも特徴。TeamsからOfficeファイルにリアルタイムでアクセスし、共有・編集などのコラボレーションが可能。チームのハブとしての役割を果たします。デスクトップ・モバイル版のアプリも用意され、どこからでもweb会議に参加。1万人規模のイベントにも対応できます。

設立年
1986年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー
電話番号
03-4332-5300

ここまで、web会議に対応する人気のグループウェアをご紹介しました。それぞれが日本のグループウェアTOPシェアを誇り、web会議対応を含むチームコラボレーションをサポートする豊富な機能を搭載しています。

G SuiteとMicrosoft 365は、導入・運用サポートを含めたソリューションを提供するサードパーティベンダーも多く、desknet’s NEOを含め、運用の不安を最小化できるのも人気サービスならではでしょう。

4.外部連携でweb会議に対応するグループウェア3選

4- 1. Garoon

サイボウズ株式会社
出典:サイボウズ株式会社 https://garoon.cybozu.co.jp/

Garoonは、東京都中央区に本社を構えるIT企業、サイボウズ社の中堅・大規模組織向けグループウェアです。KDDI、大和証券をはじめ5,400社以上の導入実績を持ち、ニーズにあわせてクラウド版・オンプレミス版を選択可能。ポータル・スケジュール・ワークフローなどの多彩な基本機能のほか、オプションや外部連携、カスタマイズなどの柔軟性を持ち合わせているのが特徴です。

Garoonの連携機能を活用して、V-CUBEミーティングを統合したweb会議環境を構築。カメラとマイクがあれば、特別なデバイスを導入する必要がないのもポイントです。iOS/Android専用アプリをインストールすれば、モバイルデバイスを使っていつでもどこでもweb会議に参加できるほか、スケジュールと連動したweb会議も開催できます。

設立年
1997年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー 27階
電話番号
03-4306-0808

4- 2. HotBiz8

株式会社ASJ
出典:株式会社ASJ https://www.hotbiz.jp/

HotBiz8は、埼玉県川口市に本社を構え、クラウドサービス事業、デジタルコンテンツ事業を展開するASJ社のクラウド型グループウェアです。200ユーザーまで月額固定1万円(税抜)のリーズナブルさを持ちながら、テレワークを強力に支援する多彩な機能を搭載しているのが特徴。大容量・大人数に対応するプライベートプランも用意されています。

共有メールやタスク管理、掲示板やワークフローなど、ポータルからアクセスできる基本機能のほか、年末調整・タイムカードなどのオプションも追加可能。Zoomのweb会議を予定としてスケジュール登録できる「Zoom連携機能」を搭載するため、予定詳細からワンクリックでweb会議をスタートできます。自社の業務にあわせたカスタマイズにも対応。見積もりは無料のため気軽に相談できるのもポイントです。

設立年
1984年
会社所在地
埼玉県川口市栄町3-2-16
電話番号
048-259-5111

4- 3. sufure

株式会社アクセル・モード
出典:株式会社アクセル・モード https://www.sufure.jp/

sufureは、東京都中央区に本社を構え、ITシステム開発・コンサルティングなどの事業を展開するアクセル・モード社のクラウド型グループウェアです。スケジュール・報告書・ワークフローなどグループウェアとしての基本機能を備え、自由に設定できる画面レイアウトなどの使い勝手を追求しつつも1ユーザー月額200円(税抜)〜使えるのが特徴。機能限定のFreeプランも用意されています。

同社の株主として名を連ねるブイキューブ社と連携できるのもポイント。「V-CUBEミーティング」と連携するオプションを追加すれば、スケジュール管理と連動したweb会議をスムーズに開催。Slackとの連携も可能なため、イベントのプッシュ通知もできます。SSL暗号化やAWSプラットフォームの活用で、セキュリティも万全です。

設立年
2009年
会社所在地
東京都中央区新川2-20-5 NEOビル 6F

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

5.グループウェアの選び方のポイント

グループウェアで解決したい課題を洗い出す

コミュニケーション・情報共有に関する課題は、企業によって異なります。解決するための手法・ツールも異なるはずであり、グループウェアを選定する以前に、解決したい課題を洗い出し明確にしておくのが重要です。

そのためには、なにがボトルネックになっているのか現状の業務プロセスの見直しが必要でしょう。共有したいファイルが分散している・営業スタッフが多く連絡が取りにくいなどの課題が明らかになれば、グループウェアに求めるべき機能も見えてきます。

使い勝手の良さを重視する

求める機能を満たすグループウェアを導入しても、全社的な活用が定着しないのでは意味がありません。組織全体で活用してこそ情報共有を実現できるからです。だれでも簡単に操作できるのか?グループウェアの使い勝手を重視するべきでしょう。

たとえば、営業スタッフが多く在籍するのであれば、オンデマンドでアクセスできるモバイル対応グループウェアが必須です。レスポンシブデザインやアプリで、モバイルデバイスに最適化されている必要があるでしょう。

6.【まとめ】グループウェア選びで迷ったら

生産性を高めて市場競争力を維持していくためには、ムダを排除した業務効率化を推し進める必要があります。ましてテレワークが一般化した現在では、より円滑なコミュニケーションと情報共有の実現のためにグループウェアは必須です。

とはいえ、コミュニケーション・情報共有に関する課題は、組織によって異なります。自社に最適なサービスはどれなのか、選定に迷ってしまう場合もあるでしょう。

そんなときは「アイミツ」にお問い合わせください。それぞれのサービスの特徴を比較検討していくなかで、選定のポイントが見えてくるかもしれません。

グループウェア探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

web会議 グループウェアのグループウェアサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

web会議 グループウェアでグループウェアサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

まずは、グループウェアを導入することに対して、社員の理解を得ることから始めます。業務上、どのような課題があり、解決することでどの程度のコスト削減や時間短縮につながるか、自社の環境を振り返り棚卸ししてみましょう。こうして抽出されたニーズと、最も合致したグループウェア・イントラネットを選ぶようにします。提供されている各種機能を吟味し、ストレスなく利用できる使いやすいサービスを見極めましょう。契約形態は主に2通りあり、クラウド型か、パッケージ型(オンプレミス型)かを選択します。グループウェアを選ぶ際には、5年先、10年先の将来像を想定することも大切です。使い慣れたサービスを変更する際には、コストだけではなく従業員が慣れていない中でストレスをかけてしまうこともありますので、注意が必要です。

グループウェアの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

グループウェアの見積もりが最短翌日までにそろう