あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

スマホ対応のeラーニングシステム10選

eラーニングシステムを厳選比較

2020年に入ってから集合研修を開催できていない……とお悩みの皆さん、この機会にeラーニングシステムの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

最近ではスマートフォンに対応したeラーニングシステムも多数登場しており、それを使えば個々人が都合の良いタイミングで研修を受けられます。空き時間を有効活用できるため利便性は抜群で、利用者の評判も上々です。

本記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービス「アイミツ」が、研修担当者の方に向けてスマートフォンに対応したeラーニングシステムを10選にまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

目次
このページについて

1.スマホ対応のeラーニングシステムを導入するメリット

eラーニングシステムのご紹介をする前に、まずはその導入効果についてご説明いたしましょう。スマートフォン対応のeラーニングシステムを導入すると、以下のようなメリットを得られます。

スキマ時間を活用できる

eラーニングシステムのメリットは、スキマ時間を活用できる点にあります。

集合研修は時間も場所も限定されるため、受講に際してはスケジュールの調整が必要です。また、遠方の社員は移動費用もかかり、必ずしも効率的だとは言えません。その点、eラーニングシステムを利用すれば、各自都合の良いタイミングで受講できます。スマートフォン対応なら、外出中でも移動先でもお手持ちの端末でeラーニングシステムを活用できるためとても便利です。

今やスマートフォンは誰でも持っている時代だと言えます。会社として改めて機材を用意する必要もありません。導入費用をご心配の方にもおすすめです。

受講率が上がる

eラーニングシステムにはさまざまな製品がありますが、スマートフォンに対応した製品を選ぶと受講率が上がります。端末は社員の私物をそのまま活用できるため、機器の導入費もかかりません。会社の端末に限定されると受講時間も限られますが、スマートフォンを活用すれば効率的に各自のタイミングで受講できます。受講率の低さに悩んでいる企業にもおすすめです。

また、研修で重要なのは内容の定着だと言えるでしょう。集合研修の場合はたとえ受講率が高くても、講義は一度だけですので、内容がわからないまま流れてしまうことも少なくありません。その点、スマートフォンに対応したeラーニングなら、わからない部分だけを繰り返し確認することもできます。確実に研修成果を上げたい方にもぴったりです。

eラーニングシステムの導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりからはじめてはいかがでしょうか。 「アイミツ」をご利用いただくと、スマートフォンに対応したeラーニングシステムの一括見積もりも可能です。eラーニングシステム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

2.スマホ対応のeラーニングシステム10選

ここからは、スマートフォン対応のeラーニングシステムをお探しの方に向けて、アイミツが厳選した10のサービスをご紹介します。早速内容をチェックしていきましょう。

2- 1. LearnO ラーノ

Mogic株式会社
出典:Mogic株式会社 https://learno.jp/

LearnO(ラーノ)は、東京都練馬区にあるMogicが提供するeラーニングシステムです。年間20万人の法人が利用している人気のサービスで、スマホ・タブレットの両方に対応しています。数々の有名企業に導入されている実績豊富なサービスをお探しの
方や、手軽に研修を受けたい方にはぴったりでしょう。
動画の受講、PDFコンテンツ、メール配信、アンケート集計、ログ管理など豊富な機能を搭載しています。テストの種類も多く、英語への切り替えも可能。外国人社員の多い会社にもおすすめです。アップデートは1年に4回以上で、常に最新のシステムをお使いいただけます。
料金は初期費用0円、月額料金は9,800円(税抜)からです。最短1ヵ月から契約できるのもポイント。業界最安帯から利用できるため、格安のeラーニングシステムをお探しの方は必見です。

設立年
2009年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都練馬区石神井町3-3-31 モノデコール石神井公園1F-4F
電話番号
03-3997-7408

2- 2. LearningWare

株式会社プロシーズ
出典:株式会社プロシーズ https://www.pro-seeds.com/

LearningWareは、大阪府吹田市に本社を置くプロシーズが提供する法人向けeラーニングシステムです。大規模での運用に対応可能で、充実したセキュリティ対策にも定評があります。eラーニングを利用した快適な学習環境を求めている方におすすめです。
これまでに楽天、FamilyMart、日本大学通信教育部などをはじめとする大企業・学校法人・各種団体に導入されており、取引実績は累計で2,400社以上。利用者数は100万人を突破しており、実績重視の方でも安心して利用できるでしょう。
もちろん、研修管理、SNSコミュニティ、ライブ配信、多言語対応、人材管理など豊富な機能も見逃せません。そのほか、ユニークな機能として集中度機能が用意されており、受講者の集中度を把握できます。学習効率、研修効果を重視する方にも最適です。

設立年
2003年
従業員数
30-99人
会社所在地
大阪府吹田市広芝町10番25号 第2池上ビル1階
電話番号
06-6190-6276

2- 3. etudes

アルー株式会社
出典:アルー株式会社 https://etudes.jp/

etudesは、東京都千代田区にあるアルーが提供する国産のeラーニングシステムです。20年以上eラーニングに携わってきた知見をベースに開発され、少人数から数十万ID規模での大規模運用まで対応できます。柔軟かつ繊細に運用管理できるシステムをお探しの方にもおすすめです。
動画教材の配信、SCORM1.2対応教材、テスト・アンケート、参考資料配布などの機能を搭載しています。わかりやすく誰でも直感的に使えるデザインで、eラーニングシステムがはじめての方でも安心して利用できます。
もちろん、マルチデバイス対応でスマートフォン・タブレットのブラウザでの表示にも問題ありません。管理者向けの機能も充実しているため、管理業務の負担も大幅に軽減できるでしょう。人材育成の課題をオールインワンで解決できる製品をお探しの方に一押しの製品だと言えます。

設立年
2003年
会社所在地
東京都千代田区九段北一丁目13-5 ヒューリック九段ビル​2階
電話番号
03-6268-9791

2- 4. Goocus

キャスタリア株式会社
出典:キャスタリア株式会社 https://www.gooc.us/

Goocusは、東京都港区にあるキャスタリアが提供するeラーニングシステムです。スマートフォンを利用した学習の最適解を追求して開発されており、継続性の向上と、教育の自動化を可能にします。申し込み後すぐに利用できるため、「今日からeラーニングシステムを使いたい!」という方の希望にも応えられます。
受講者向けにはiOSアプリ 、Androidアプリ、Webアプリの3種類を用意しているため、すでにある端末をそのまま使える点は便利です。また、「カード型UI」を採用しており、テキストと画像の学習教材、動画、確認テスト、アンケートやレポートもスムーズに進められます。
管理機能では受講者の学習履歴をデータ化し、達成度の確認や詳細な分析を行うためのCSVデータ書き出しにも対応。緻密な効果測定を行いたい方にもおすすめです。


会社所在地
東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル8F
電話番号
03-3451-5131

2- 5. learningBOX

株式会社龍野情報システム
出典:株式会社龍野情報システム https://learningbox.online/

learningBOXは、兵庫県たつの市にある龍野情報システムが提供するeラーニングシステムです。使いやすさと低価格にこだわって開発され、誰でも簡単に使えるのが特徴。はじめての教材作成でも、問題作成フォームから簡単にeラーニングをつくることができます。
三菱重工などの大手企業をはじめ4,500社以上が導入しており、実績重視の方にもおすすめです。
また、学習者が飽きずに取り組めるよう、作成できる教材の種類もさまざまなものが用意されています。クイズ問題や虫食いノートのほか、暗記カードや、YouTubeの動画をインポートすることも可能。スマートフォンで利用できるのはもちろんのこと、多言語対応で英語による操作もできます。そのほか、EC管理販売機能も搭載されているため、教材の販売も可能です。
料金プランは3種類用意されており、10名までなら無料で利用できます。

設立年
2012年
会社所在地
兵庫県たつの市龍野町堂本216-1
電話番号
0791-72-8421

2- 6. knowledgeDeliver

株式会社デジタル・ナレッジ
出典:株式会社デジタル・ナレッジ https://www.digital-knowledge.co.jp/

KnowledgeDeliverは、東京都台東区に本社を置くデジタル・ナレッジが提供する学習管理システムです。eラーニングに必要な3大機能を標準搭載しており、教材作成から学習・運用管理に至るまでワンストップで完結させることができます。マルチデバイスに対応しているため、スマートフォンやタブレットからの学習も可能です。
教材作成では、音声・映像付きのPowerPoint教材作成、テスト作成、教科設計など、便利な機能が豊富に搭載されています。学習面でも多彩な教材選択、テスト結果の分析など、学習スタイルに合わせたさまざまな環境を用意。運用管理では受講・学習進捗管理のほか、質問対応に活かせる便利なツールも利用可能です。
万全なセキュリティと年に4回のバージョンアップ、さらに運用サポートも用意されているため、安心して利用できるでしょう。

設立年
1995年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都台東区上野5-3-4 eラーニング・ラボ秋葉原
電話番号
03-5846-2131

2- 7. edulio

株式会社ABCD Partners
出典:株式会社ABCD Partners https://www.edulio.com/

edulioは、東京都千代田区に本社を置くABCD Partnersが提供するeラーニングシステムです。利用しやすい低価格と実用性が高い評価を受けており、これまでに42万人以上に利用されてきました。第11回日本 eラーニング大賞ではEdTech賞を受賞しており、実績も十分。現場の声を元に使いやすさを追求して開発され、個人事業主から大企業の研修までの幅広いニーズに応えられます。
動画配信、スライド配信、テスト作成など、各種実用的な機能を搭載。標準でVimeoの動画を埋め込めるため、低コストで大容量の動画配信も実現可能です。
料金プランは2種類で、「登録ユーザー数プラン」は月額6,500円(税抜)50ユーザーまで登録可能。「同時アクセス数プラン」は同価格の月額で、ユーザー数は無制限。同時に5名までアクセスが可能です。

設立年
2010年
会社所在地
東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21F
電話番号
03-4405-7485

2- 8. Learning Tracker

関西ビジネスインフォメーション株式会社
出典:関西ビジネスインフォメーション株式会社 http://www.i-netschool.com/system/

Learning Trackerは、大阪市西区に本社を置く関西ビジネスインフォメーションが提供する次世代型のeラーニングシステムです。シンプルでコンパクトな設計でありながらも、ニーズに合わせたカスタマイズが可能で、使いやすさにも定評があります。
eラーニングの標準規格であるSCORM形式だけでなく、HTMLやPDFなどのさまざまな形式のコンテンツに対応しているのもポイント。教材作成ツールの制限を受けずに、幅広い表現が可能です。また、きめ細やかなナビゲーションや、評価・診断機能、SNSコミュニティ機能など、ユニークなツールも取り揃えています。
受講者・管理者ともにスムーズで簡単な操作だけで利用できるため、eラーニングシステムの導入がはじめてでもすぐに使いこなせるでしょう。

設立年
1985年
従業員数
1000人以上
会社所在地
大阪府大阪市北区中之島3‐2‐18 住友中之島ビル7F
電話番号
03-6206-4474

2- 9. eマナビー

日本エンタープライズ株式会社
出典:日本エンタープライズ株式会社 http://e-manavie.jp/lp/

eマナビーは、東京都渋谷区に本社を置く日本エンタープライズが提供するeラーニングシステムです。新入社員からベテランまでの利用を想定しており、簡単でシンプルな操作は簡単で利用できます。「eラーニングの管理は難しそう」というイメージを払拭できる、使いやすさを追求されたサービスです。
マルチデバイスに対応しており、PC・スマートフォン・タブレットのすべてから研修・テストを受けられます。画面の配色や文字サイズ、配置に工夫が施されているのもポイントです。
動画やテスト、資料などの教材を組み合わせたコース作成、学習進捗・受講の管理、コメント・質問機能など、搭載機能も豊富。さらに学習画面は英語表示、管理画面では日・英・中・韓の言語入力に対応しています。基本機能に加えてカスタマイズ性にも優れているため、独自運用を目指す方にもおすすめです。

設立年
1989年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル
電話番号
03-5774-5730

2- 10. AirCourse(エアコース)

KIYOラーニング株式会社
出典:KIYOラーニング株式会社 https://aircourse.com/

AirCourseは、東京都千代田区にあるKIYOラーニングが提供するeラーニングシステムです。社員教育を簡単に行うために開発されたこのサービスには、eラーニングシステムで求められる機能が厳選されています。人材教育の悩みを解決するにはぴったりのeラーニングシステムです。
動画をアップロードするだけで独自の研修コースを作成できるほか、テスト機能や、管理レポート機能も完備。ナレッジ共有SNS機能や、研修管理機能で効率的に学習を促進させることが可能です。また、人気の動画研修を好きなだけ受けられる、受け放題の標準コースも用意されています。
料金プランはいずれも初期費用0円で、フリープランは自社コースの受講に制限があります。ベーシックプランは99ユーザーまでの場合、ひとりあたり月額360円で利用可能です。

設立年
2010年
会社所在地
東京都千代田区紀尾井町4-13 マードレ松田ビル3F
電話番号
03-6434-5886

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

3.スマホ対応のeラーニングシステムを選ぶポイント

スマホ対応のeラーニングシステムにはさまざまな製品がありますが、数あるなかから最適なものを選ぶには、どのようなことに気をつけるべきなのでしょうか?

使いやすさをチェックする

スマートフォンに対応したeラーニングシステムを選ぶ際、第一に使いやすさを重視しましょう。

eラーニングシステムは、対象となる従業員に積極的に使ってもらうことが重要です。繰り返し触れてもらうには、操作性の高さは重要なポイントとなります。扱いが難しく、操作をなかなか覚えられないと、教育コストがかかり普及にも時間を要するでしょう。せっかく導入しても、定着に失敗すれば次第に使われなくなります。

また、スマートフォンは画面が小さいため、UIはシンプルなものがベストです。マニュアルを見なくても直感的に操作できるようなものであれば、利用者も負担を感じず、スムーズに導入できるでしょう。

進捗管理が行えるかチェックする

eラーニングシステム上で進捗管理が行えるかどうかも確認してください。

eラーニングは集団研修とは異なり、各自の裁量で受講を進めることになります。受講者は都合の良いタイミングで学べるため、時間も場所も選ばない点は効率的です。ただし、研修成果を上げるには一人ひとりの自主性にかかってきます。全面的に社員任せにするのは得策ではありません。少なくとも学習進捗状況だけは、会社としてしっかり管理する必要があるでしょう。

多くのeラーニングシステムには進捗管理機能が搭載されています。しかし内容は製品ごとに異なるため、導入の際は自社が必要とする機能を搭載した製品を選ぶように心がけてください。

費用対効果の高さをチェックする

eラーニングシステムを選ぶ際は、費用対効果についても十分に検討してください。

費用と言う点では安いに越したことはありませんが、自社の求める機能が搭載されていなければ導入効果は半減します。また、操作性が低ければ、研修成果を十分に上げることはできないでしょう。

システムの導入には労力がかかるため、使用感が合わないからと言って、すぐに別の製品に変えるのは現実的ではありません。そのため、目先の料金につられて飛びつくのはリスクが大きいです。失敗をしないためには、まず自社のニーズを明らかにしたうえで候補をリストアップし、そのなかから必要な機能と費用が釣り合った製品を選ぶと良いでしょう。

4.気になるeラーニングシステムは資料請求がおすすめ

スマートフォンに対応したeラーニングシステムを導入すれば、受講率も上がるため、効率的な研修方法をお探しの方には最適です。今回ご紹介したサービスはいずれも評判の高いものばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

また、製品を本格導入する前には、内容をよくチェックしましょう。導入後のシステム変更は想像以上に大変なため、最初の一歩が肝心です。必ず資料を見て、複数のサービスをよく比較検討することが大事です。

「選び方が分からない」などでお悩みの方は、ぜひお気軽にアイミツまでお問い合わせください。あなたの希望を元に、システム選びのお手伝いをさせていただきます。

eラーニングシステム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

スマートフォン対応ののeラーニングシステムサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

スマートフォン対応のでeラーニングシステムサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

eラーニングシステムとは、インターネットを活用した学習形態のことで、教室のような場所に固定されないのが最大の特徴となっています。部門ごとに異なった教材を使うケースもありますし、全従業員の情報共有としても有効です。導入時には、どのようなタイミングで、誰を対象として、何を目的とするのかなどを明確にしておきましょう。その内容により、システム構築から運用まですべての範囲を委託するのか、既存サービスを活用して知識の取得だけを行うのか、選択肢が分かれます。導入形態としては、インストールするパッケージ型のものと、ASP型(クラウド型)のように既存のシステムを利用するタイプがあります。初期費用や月額コストなども異なってきますので、自社の環境に合わせたサービスを選ぶようにしましょう。

eラーニングシステムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

eラーニングシステムの見積もりが最短翌日までにそろう