業者探しで迷わない。一括見積もりならアイミツ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

ステップメール対応の優良業者

ステップメール対応のメール・メルマガ配信システム

コスパが最大化する

一括見積もり

利用料 0円

失敗しない!今ならお問い合わせで無料進呈中 発注サポートブック

カンタン!30秒でお問い合わせ完了

優良企業のみで一括見積もり

コンサルティング イメージ

メール配信システムの選び方としては、目的に合ったものを選ぶ必要があります。大量の顧客のメールを配信したい場合には、サーバーの安定性は重要なポイントとなります。作成したメールをシナリオ通り順番に配信したい場合は、ステップメール機能が必要です。セキュリティ面においていえば、顧客のメールアドレスが外部に流出することは絶対に避けなければいけませんので、パスワード設定や外部からの不正アクセスを防ぐ対策が施されている配信システムを選びましょう。料金については、機能面、セキュリティ面、サポート面を総合的に見て、判断されることをおすすめします。また、ステップメール機能ありのシステムであれば、あらかじめ設定しておいたメールが自動配信される仕組みなので、相手のペースでメールを受信することが可能になります。サポートが充実している業者であれば、トラブルが起きた際にも迅速に解決することができるでしょう。何よりも受信する側の顧客目線で、メール配信システムを選ぶことが大切になります。

メール・メルマガ配信システム業者一覧

メール・メルマガ配信システム 5件中15件の業者を比較中

実績数
1,000~
顧客層
小規模(~月間配信1万件) 中規模(月間配信1万~100万件)
提供形態
クラウド型
提供会社
もっと見る
実績数
300~1,000
顧客層
中規模(月間配信1万~100万件) 大規模(月間配信100万件~)
提供形態
クラウド型
提供会社
もっと見る
  • 1

アイミツのコンシェルジュサービス

アイミツ オススメ

一括見積もりサービス

面倒な業者比較や相見積もり業務を、専門のコンシェルジュがサポート。
完全無料で業者比較からサポートいたします。

利用実績2万件、すべて完全無料、利用満足度98.4%

メリット

  • 相場情報、選び方もレクチャー
  • 専門のコンシェルジュがご要望を徹底ヒアリング
  • 100万以上のクチコミから、評判の良い優良業者をご紹介

※2015年12月に利用した企業様に「アイミツの満足度を教えてください。」という質問を行い「満足、普通、不満」の中から「満足」と答えた企業様の割合です。

利用実績

一括見積もりサービスの流れ

  • STEP1
    お問い合わせ

    ご要望がまとまっていない、相場がわからない場合でも、業界のプロが適切にリードいたします。

  • STEP2
    要望の確認、ご提案

    基本的な比較情報はもちろん、推薦の理由、どんな評価を受けているかもご説明します。

    提案表
  • STEP3
    見積もり

    各社の見積もりが簡単に集まり、スムーズに業者選定を進めることが可能です。

    見積もり

お問い合わせいただくだけで、お客様にマッチした
優良業者へ完全無料
で一括見積もりできます。

ステップメール対応のメール・メルマガ配信システム会社の選び方ガイド・比較のポイント

  • POINT 1 ステップメールの特徴を知っておく

    配信状況を管理するデータベースが必要!
    ステップメールとは、あらかじめ用意しておいた複数のメールを決められた時間で順番に配信していくタイプのメルマガです。通常のメルマガの場合は申し込んだ時点から最新ニュースが順番に配信されていき… 続きを見る

  • POINT 2 ステップメールの導入形態をおさえる

    自社サーバー導入型が主流。
    いくつかの形態がありますが、通常のメルマガスタンドとは違って自社サーバー設置型の割合が多くなっています。   ASP型 初期費用が安価で、バージョンアップも比較的簡単な操作で行… 続きを見る

  • POINT 3 ステップメールの機能を比較検討する

    ポイントを比較して相見積もりの精度を上げよう!
    ステップメール提供業者やプラン、サービスも多数あり、業者ごとに様々なツールを提供して特色を出しています。比較のポイントは下記を参照するとよいでしょう。   初期設定費はいくらかか… 続きを見る

  • POINT 4 ステップメール配信サーバーやシステムの信頼性を確認する

    メルマガ配信ではシステムトラブルは命取り!
    機能面のチェックが終わったら、今度はシステムの信頼性を確認する必要があります。確認したいポイントは次の通りです。   ステップ配信管理は使いやすいか 読者ごとにどの原稿をどこ… 続きを見る