あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

小規模企業向けのおすすめ勤怠管理システム15選

小規模企業向けのおすすめ勤怠管理システム15選【2020年最新版】

近年、勤怠管理システムはパッケージ型(インストール型)からクラウド型に移行しており、さまざまな特徴のあるシステムがリリースされています。中でも小規模企業に向けて開発された、中小企業・個人事業主が使いやすい勤怠管理システムが人気を集めています。

そこで今回は、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツ」が、小規模企業におすすめの勤怠管理システムを厳選!ぜひ参考にしてください。

目次
このページについて

勤怠管理システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

1.小規模企業における勤怠管理の課題とは

小規模企業における勤怠管理の課題として、将来にわたって使い続けることができる勤怠管理システムか・業務効率化につながるか、などが挙げられるでしょう。今後事業の成長や変化が見込まれる場合、企業規模や事業内容の変化に合わせた柔軟な利用ができる勤怠管理システムを導入したいと考える企業も多いのではないでしょうか。

また、タイムカードやExcelでの勤怠管理では、従業員が増加するごとに手間が雪だるま式に増加します。今後を見据え、業務効率化につながる勤怠管理システムを導入したいと考える企業も多いでしょう。

さらに、導入にあたって問題となるのが費用感。必要なのは初期費用や月額利用料、サポート費用やオプション費用などが考えられますが、近年では月額利用料以外かからないなど、シンプルな料金プランの勤怠管理システムも増えています。

上記の点を踏まえると、クラウド型かつ小規模企業向けの勤怠管理システムの導入がおすすめ。クラウド型であれば、タイムカードやExcelファイルでの勤怠データ保存は必要なく、従業員数が増加しても管理は容易。料金体系もシンプルな設定が多く、提供する会社によっては手厚いサポートも期待できるでしょう。


勤怠管理システム導入をご検討中の方は、まず無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気の勤怠管理システムの一括見積もりが可能です。勤怠管理システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。

勤怠管理システム選びでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください。

2.小規模企業におすすめの勤怠管理システム15選

ここからは、小規模企業が利用するにあたって便利な機能を搭載している、おすすめの勤怠管理システムをご紹介します。

2- 1. KING OF TIME

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
出典:株式会社ヒューマンテクノロジーズ http://www.kingtime.jp/

「KING OF TIME(キングオブタイム)」は、ヒューマンテクノロジーズが提供する勤怠管理システムです。小規模企業に嬉しいポイントが詰まっている勤怠管理システムでしょう。

魅力の1つが、計算・集計業務などを自動化できる点。勤怠情報の入力や集計、給与計算ソフトへの手入力などが不要で、タイムカードの作成・打刻の手間も不要に。勤務データは電子化され、保管の手間もなくなります。そのため、事務作業にかかる人件費はもちろん、勤怠管理に必要な備品などの購入コストも削減できます。給与計算ソフトをはじめ、さまざまな外部サービスとのAPI連携が可能なのもポイント。システムを複数組み合わせて利用することで、便利かつ効率的なバックオフィス業務を実現できます。

設立年
2011年
会社所在地
東京都港区虎ノ門4-1-28 17F
電話番号
03-4577-9567

2- 2. ジョブカン勤怠管理

株式会社Donuts
出典:株式会社Donuts https://jobcan.ne.jp/

「ジョブカン勤怠管理」は、Donutsが提供する勤怠管理システムです。IT製品の比較サイト「ITトレンド」の勤怠管理・就業管理部門では、お問い合わせ数5年連続1位。導入実績は5万社以上など、多くの会社で利用されています。

小規模企業にも嬉しいポイントは、あらゆる勤務形態に対応している点。変形労働やフレックス勤務、裁量労働制など多様な勤務形態に加え、雇用形態ごとに細かな勤怠管理設定を行えます。出勤管理・シフト管理・有休管理などさまざまな機能を備えていますが、必要な機能だけを利用することも可能。シンプルな勤怠管理システムとして利用できます。初期費用・サポート費用0円で、1ユーザーあたり月額200円(税抜)〜利用できるリーズナブルな価格設定も魅力でしょう。

予算感
1ユーザー:月額200円(税抜)〜
設立年
2007年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階

2- 3. AKASHI

ソニービズネットワークス株式会社
出典:ソニービズネットワークス株式会社 https://ak4.jp/

「AKASHI」は、ソニービズネットワークスが提供する勤怠管理システム。小規模企業の勤怠管理に便利な機能が多数搭載されています。パソコン・スマートフォン・タブレットはもちろん、FeliCaカードやICカードによる打刻が可能。デバイス・場所を問わずに出退勤の打刻を行えます。

労働基準法の法改正にも対応。年休もわかりやすい画面で管理できるため、大変便利でしょう。さらに、労働時間の適正把握に役立つ機能も用意。管理しているスタッフの労働・残業時間が法定基準の残業時間を超過していないか、ダッシュボードから確認できます。法令に則った勤怠管理を行いたい小規模企業におすすめ。初期費用0円で1ユーザーあたり月額200円(税抜)と、リーズナブルに導入できる点も魅力でしょう。

予算感
初期費用:0円
1ユーザー:月額200円(税抜)
設立年
2012年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ ウエスト23階(総合受付21階)
電話番号
03-5784-3418

2- 4. マネーフォワードクラウド勤怠

株式会社マネーフォワード
出典:株式会社マネーフォワード https://biz.moneyforward.com/attendance

「マネーフォワード クラウド勤怠」は、インターネットサービス開発を手がけるマネーフォワード社が提供する勤怠管理システムです。基本勤務制やシフト制、フレックスタイムなど多様な雇用形態に対応しているほか、有給休暇管理機能や、異常打刻を検知した際のアラート機能も搭載。ワークフロー(勤怠に関する申請・承認)を利用することも可能です。

小規模企業で曖昧になりがちな残業時間超過への警告や、口頭での申請になりがちな勤怠関連の申請などもシステム上で行えます。また、サポート体制も充実しておりトラブルや不明点が発生した際も安心です。「マネーフォワード クラウド給与」と連携することで、さらに便利に。小規模企業の人手不足や人件費削減に貢献する勤怠管理システムです。

設立年
2012年
会社所在地
東京都港区芝浦 3-1-21 msb Tamachi 田町ステーションタワーS 21F
電話番号
03-6453-9160

2- 5. 人事労務freee

freee株式会社
出典:freee株式会社 https://www.freee.co.jp/

「人事労務freee」は、多くのバックオフィス系クラウドサービスを手がけるfreee社が提供するシステム。給与計算はじめ、勤怠管理や労務管理も行うことができます。「スモールビジネスを、世界の主役に。」をモットーに掲げたサービスを展開。個人事業主・小規模企業を応援しているfreee社が提供しているシステムとあって、小規模企業でも使いやすい機能が詰まっています。

登録した従業員情報を勤怠管理や給与管理に利用できるため、転記ミスなどが発生しません。他社の勤怠管理システムを利用している場合はAPI連携も可能です。会社設立初年度で給与計算を初めて行う企業でも安心の操作性。発展途上にある企業の担当者でも、規模・フェーズに合わせた利用ができる点が魅力でしょう。

設立年
2012年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都品川区西五反田2-8-1 五反田ファーストビル 9F

2- 6. CLOUZA

アマノビジネスソリューションズ株式会社
出典:アマノビジネスソリューションズ株式会社 http://clouza.jp/

「CLOUZA(クラウザ)」は、アマノビジネスソリューションズが提供する勤怠管理システムです。パソコンやタブレット、スマホなどマルチデバイスから出退勤の打刻ができる・管理画面では打刻情報と勤怠集計結果を同時に確認できるなど、使いやすく見やすい操作性が魅力。主要な給与計算ソフトとも連携できるため、業務効率向上にもつながります。

初期費用・基本料金がかからず少人数でも割高にならない点も、小規模企業にとって嬉しいポイント。月額利用料は、その月に打刻された人数×200円(税抜)です。休職や産休に入り該当月に打刻システムを利用していないメンバーの料金はかからないため、コストダウンにもつながるでしょう。プライバシーマークを取得しており、セキュリティ面も安心。サポートセンターも用意されているなど、コストパフォーマンスに優れた勤怠管理システムでしょう。

予算感
月額利用料:当月利用者×200円(税抜)
設立年
2000年
会社所在地
神奈川県横浜市港北区菊名7-3-24 アマノギャラクシービル
電話番号
045-430-1950

2- 7. IEYASU

IEYASU株式会社
出典:IEYASU株式会社 https://www.ieyasu.co/

「IEYASU」は、IEYASU社が提供するクラウド型勤怠管理システムです。一番の特徴は、利用料金。なんと完全無料で、今すぐ利用を開始できます。人事・労務の専門家集団と共同開発したシステムのため、労働基準法など法令に則った労務管理を容易に行うことが可能。すでに1万3,000社への導入実績があり、各方面からの信頼も十分でしょう。

ベンチャー企業の勤怠管理において必要な機能を精査して搭載した勤怠管理システムのため、設立間もない会社や小規模企業におすすめ。承認・申請機能やcsvデータ出力機能、日報機能・レポート機能など、有料の勤怠管理システムと遜色なく利用できます。パソコン・スマホ・タブレットなどマルチデバイスからの打刻ほか、slackやLINEでの打刻にも対応。会社の規模感や成長度合いにあわせて、さらに機能が充実した有料プランも選択できます。

設立年
2016年
会社所在地
東京都港区北青山3丁目5-6 青朋ビル3F

2- 8. jinjer勤怠

株式会社ネオキャリア(JINJER)
出典:株式会社ネオキャリア(JINJER) https://hcm-jinjer.com/

「jinjer勤怠」は、人材派遣事業などを手がけるネオキャリアが提供する勤怠管理システムです。導入者数は1万1,000社と、多くの会社が利用しています。大手企業から中小企業まで、企業によって異なる勤怠管理の課題解決をサポート。契約継続率99.4%・サポート満足度91.6%と、設立間もない企業や初めて勤怠管理システムを導入する企業からも支持を得ています。

勤怠管理のほかシフト管理機能も標準搭載されているため、パート・アルバイトの比率が大きい企業も便利に使用できます。勤怠データの自動集計やワークフロー、勤怠データを利用した予実管理などの機能も充実。人事管理・給与計算など勤怠管理以外のプロダクトと組み合わせて使うことで、さらにバックオフィスを効率化できるでしょう。

会社所在地
東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル 2階
電話番号
03-5908-8345

2- 9. Touch On Time(タッチオンタイム)

株式会社デジジャパン
出典:株式会社デジジャパン https://www.kintaisystem.com/

「Touch On Time(タッチオンタイム)」は、小売業へクラウドサービスを用いたソリューションを提供する、デジジャパンが開発した勤怠管理システムです。導入企業社数は2万500社・口コミ比較サイト「BOXIL」では口コミNo.1を獲得するなど、実績があり評価も高いのが魅力。

初期費用は無料で、利用料金は1人あたり月額300円(税抜)のみ。最低利用人数は設定されておらず、1人1ヵ月からの利用も可能です。試しに導入してみたい企業や、スモールスタート希望の企業でも気軽に利用できるでしょう。また、勤怠管理システムの導入についてハードルを高く感じているユーザーのために、手厚いサポートを用意。設立間もない企業や、初めて勤怠管理を行う方にもおすすめです。

予算感
利用料金:1人あたり月額300円(税抜)
設立年
2000年
会社所在地
東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場ビル 22F
電話番号
03-5579-0381

2- 10. レコル

中央システム株式会社
出典:中央システム株式会社 http://www.smart-works.jp/dreco/

「RecoRu(レコル)」は、各種アプリケーション開発やシステムソリューション提供を行う、中央システムが開発した勤怠管理システムです。「使いやすさ・導入のしやすさを追求した勤怠管理システム」と銘打ち、最速で申し込んだ当日から利用が可能。システム導入の簡単さと、シンプルで直感的な操作が可能な使いやすさが魅力のシステムです。

人事労務ソフトや給与計算ソフトなどの外部サービスとも連携できるため、効率的な運用が可能。事業規模を拡大する予定の小規模企業にもおすすめです。初期費用0円で、1人あたり月額100円(税抜)とリーズナブルなのも魅力。電話・メールによる運用サポート利用料も含まれるため、コストパフォーマンスも良好です。また、公式サイト上には、すぐに試せる無料デモサイトも用意されています。

予算感
月額利用料金:1人あたり100円(税抜)
設立年
1981年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー24F
電話番号
03-5331-3636

2- 11. Zohoピープル

ゾーホージャパン株式会社
出典:ゾーホージャパン株式会社 https://www.zoho.com/jp/people/

「Zoho People」は、ソフトウェア開発・販売などを行うゾーホージャパンが提供する勤怠管理・工数管理ツールです。メンバーの勤怠管理はもちろん、従業員データの一元化も可能。また、工数管理や目標設定など、メンバーのパフォーマンス管理も実現。同社が提供するバックオフィス系システムとの連携も容易で、これから規模拡大を考えている企業におすすめです。

最小利用ユーザーは5ユーザーで、利用料金も1ユーザーあたり月額100円〜と非常にリーズナブル。機能をプラスしたプロフェッショナルプラン・プレミアムプランなども用意されており、小規模企業から大企業まで規模に合わせた利用が可能です。勤怠管理を含む人事管理を1つのシステムで行いたい企業にも適した勤怠管理システムでしょう。

予算感
利用料金:1ユーザーあたり月額100円〜
設立年
2001年
従業員数
30-99人
会社所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号 みなとみらいセンタービル13階
電話番号
045-319-4611

2- 12. 勤次郎Smart

日通システム株式会社
出典:日通システム株式会社 https://www.nittsusystem.co.jp/smart/

「勤次郎Smart」は、HRM(Human Resource Management・人材マネジメント)ソリューションサービスの提供を行う日通システムが提供する勤怠管理システムです。初期費用0円・1アカウントあたり月額200円とリーズナブルに導入でき、スマートフォンやタブレットなどマルチデバイスからの打刻にも対応。労働基準法に準拠した労務管理で、コンプライアンスの強化に力を入れたい小規模企業にもピッタリです。

複数の給与計算ソフトと連携が可能で、連携サポートや他社システムからの乗り換えサポートも用意。企業成長に合わせてプランを変更していく段階的なシステム導入も支援しています。旧システムからのデータ引き継ぎも簡単なため、今後の成長を見込んだうえで長期的に利用できる勤怠管理システムでしょう。

予算感
月額料金:1アカウントあたり200円
設立年
1981年
会社所在地
愛知県名古屋市中区栄3-18-1 ナディアパークビジネスセンタービル9F
電話番号
052-249-9200

2- 13. 勤労の獅子

エス・エー・エス株式会社
出典:エス・エー・エス株式会社 http://sas-com.com/service/kinrou.html

「勤労の獅子」は、金融・流通・クレジット業務などのシステム構築や、バックオフィス業務支援のクラウドサービスを提供するエス・エー・エスが開発した勤怠管理システムです。一番の特徴は、手厚いサポート体制。クライアント専任の勤怠コンサルタントが導入サポートを担当します。導入完了後も、サポートチームが運用を支援。運用にあたっての要件確認や設定の代行、効率的な運用に関するアドバイスなどを行います。

そのため、小規模で人数が少なく勤怠管理システムを利用した経験がない企業や、初めて勤怠管理システムを利用する方にもおすすめ。そのほか、自由度が高く充実した機能も魅力。一覧性の高い操作画面や多様な勤務形態への対応など、あらゆる業種に便利な機能が搭載されています。

設立年
1995年
会社所在地
東京都港区三田三丁目4番10号4F(リーラヒジリザカビル)
電話番号
03-5427-3663

2- 14. kinnnosuke

HOYA株式会社
出典:HOYA株式会社 https://www.kinnosuke.jp/

「kinnosuke」は、ライフケアと情報・通信の事業領域を持つHOYAが提供する勤怠管理システムです。導入時の手厚い支援が魅力で、経験豊富な導入支援チームがクライアントの業務形態・勤怠状況などを入念にヒアリング。要件定義や設定仕様書の作成を行い、クライアントに合った効率的な運用設定を行います。小規模企業だからこそできる効率的な運用方法が、導入支援チームによって見つかるかもしれません。

パソコン・スマートフォンからのログインとタイムレコーダーからの打刻を併用できる・打刻や申請漏れをアラートで通知できるなど、導入後の機能も充実。労働基準法に基づく労働時間超過や、年5日の有給取得義務に関してもアラートで通知できるなど、コンプライアンスを強化したスマートな勤怠管理を実現できます。

設立年
1944年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西新宿ビル 20F
電話番号
03-6911-4811

2- 15. kincone(キンコン)

株式会社ソウルウェア
出典:株式会社ソウルウェア https://www.kincone.com/

「kincone」は、サイボウズ「kintone」のカスタマイズ・受託開発を主な事業として行うソウルウェアが提供する、クラウド型の勤怠管理・交通費精算システムです。
Slack・ChatworkやGoogle・Office365のカレンダーなどと連携可能で、訪問先の交通費も自動入力されるため、営業や出張などが多い業種におすすめ。利用料金は1ユーザーあたり月額200円(税抜)とリーズナブルに設定されています。

交通費の自動入力ほか、見やすい管理画面やさまざまな労働条件の設定など機能も充実。打刻忘れや残業時間超過などを知らせるアラート機能も利用できるほか、外部システム連携やcsv・Excel出力も可能です。定期的なアップデートも行なっており、今後ますます便利になっていく勤怠管理システムでしょう。

予算感
月額料金:1ユーザーあたり200円(税抜)
設立年
2012年
会社所在地
東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル14F

3.小規模企業向け勤怠管理システムを導入するメリット

数ある勤怠管理システムの中でも小規模企業に適した勤怠管理システムを選ぶことのメリットをご紹介します。

【業務効率化に貢献】

勤怠管理システムを導入することで、タイムカード管理などの煩雑さが軽減されます。ペーパーレス化で保管場所も不要になり、過去の勤怠データの検索も容易でしょう。有給休暇の管理や勤怠データ集計のミスなども軽減されるため、業務効率化に貢献します。労働基準法に則った勤怠管理も容易に行うことができるため、知らず知らずのうちにコンプライアンス違反の運用を行っていたなどの事態も避けられるでしょう。

【導入は簡単でリーズナブル】

小規模企業に向けて開発された勤怠管理システムは、多くの場合、導入が容易です。「大企業と違って従業員数が少ないから勤怠管理システムは必要ない」と考える方へのハードルを少しでも下げるためであると言えるでしょう。同時に、導入コストがリーズナブルなのもハードルを下げる要素。1ユーザーあたり数百円から導入できるシステムも多く存在しているため、経営を圧迫することなく勤怠管理システムを導入できるのが魅力でしょう。

勤怠管理システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

4.小規模企業向け勤怠管理システムを導入する際のポイント

小規模企業向けの勤怠管理システムを選ぶ際に、押さえておきたいポイントを3つ解説します。

【クラウド型のシステムを選ぶ】

小規模企業で勤怠管理システムを導入する場合は、クラウド型がおすすめ。サーバー管理費用などが抑えられ、パッケージ型(インストール型)よりもリーズナブルな導入が可能です。
インターネットにつながっているデバイスがあれば利用できるなど、気軽さも導入のポイント。システムやプログラムに詳しいスタッフが在籍していない場合でも、クラウド型であれば比較的容易に導入・利用できるでしょう。

【予算内で必要な機能を選ぶ】

勤怠管理システムを選定する際、まず気になってしまうのは費用でしょう。特に、設立間もない小規模企業などは、経営を圧迫せずリーズナブルに勤怠管理を実施できるのが一番の理想かもしれません。しかし、費用が予算内であっても機能に過不足があっては、せっかく勤怠管理システムを導入しても効果的な活用は望めません。まずは自社にとって必要な機能は何か、しっかり精査することから始めましょう。

【UIなどの使いやすさ】

せっかく勤怠管理システムの新規導入を決めても、利用する従業員が「使いづらい」と感じるようでは、会社全体にシステムが浸透しません。不正確な打刻や、管理職の勤怠データ修正の増加にもつながってしまいます。従業員や管理職が利用する際に、「使いやすい」と感じる勤怠管理システムを選ぶことも重要なポイント。また、導入後のサポートが充実していれば、さらに安心して利用できるでしょう。

5.まとめ

便利なシステムを導入することは、企業の課題を解決するための1つの方法ですが、自社の課題に合わないものでは期待している効果を得られないでしょう。最初から小規模企業向けに開発されたシステムや、柔軟なカスタマイズができるシステムを導入することで、効果的な課題解決につながります。

小規模企業向け勤怠管理システムの情報をもっと集めたい方は、「アイミツ」までお問い合わせください。専門コンシェルジュが、おすすめのシステムを無料でご紹介します。

勤怠管理システム探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

小規模企業向けの勤怠管理システムサービスのページを見た人はこんなランキングも見ています

小規模企業向けで勤怠管理システムサービスをお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

勤怠管理システムとは、タイムカードやICカードによって出退勤時刻を記録し、勤務状況を管理するシステムで、クラウド型、パッケージ型の2通りの導入形態に分かれます。それぞれの導入方法のメリット、デメリットを理解した上で、必要な機能は備わっているか、使い勝手は良いか、サポートは充実しているかなどの視点から自社に適したシステムを選択するようにしましょう。また、アクセスが集中しやすい勤怠管理システムでは、それに耐えうるシステム性能があるかどうかも重要な判断基準になります。

勤怠管理システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

勤怠管理システムの見積もりが最短翌日までにそろう