あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

初期費用無料
定評のある勤怠管理システム業者10選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

勤怠管理システムの専門コンシェルジュが選ぶ
初期費用無料で実力のある勤怠管理システム業者10選

1. 株式会社フリーウェイジャパン

株式会社フリーウェイジャパン
  • シンプルな機能が特徴のICカード対応式タイムレコーダー。中小企業や小規模な店舗におすすめ。
  • nanaco、ICOCAなど15種類のICカードに対応。リーダーにかざすだけでワンタッチ打刻。
  • 従業員10名までなら拠点数無制限で料金0円。11名以上の場合は電話サポート付きで月額980円~。
対応オプション
無料トライアル有
会社所在地
東京都新宿区市谷田町2-7-15 近代科学社ビル8階
電話番号
番号を表示 03-6675-9753
会社サイト
http://freeway-timerecorder.com/

2. 株式会社ヒューマンテクノロジーズ

株式会社ヒューマンテクノロジーズ
  • 月額300円/人!月の利用人数によって料金を抑えることもできる従量課金。安心してご利用いただけます。
  • マルチデバイスで勤怠管理が可能。生体認証やICカード、バーコード、携帯電話でも勤怠管理ができます。
  • サポートセンターの専任担当者がお客様の設定をサポート。設定方法、運用方法のご相談も対応しております。
対応オプション
無料トライアル有
提供形態
クラウド型
実績数
3,000~
会社所在地
東京都港区虎ノ門4-1-28 17F
電話番号
番号を表示 03-4577-9600
会社サイト
http://www.kingtime.jp/

3. 株式会社Donuts

株式会社Donuts
  • お客様にとって必要な機能のみに絞ることで、コストを最小限に抑えてご利用いただけます。
  • 大きな機能から細かい機能まで多数ご用意し、お客様にとって負担の少ない運用を実現できます。
  • 電話、メール、画面内チャットをご用意し、お気軽にお問い合わせいただける体制をご用意しております。
対応オプション
業界特化型 、無料トライアル有
提供形態
クラウド型 、パッケージ型 、自社構築型
主な顧客規模(従業員数)
100~500
実績数
3,000~
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階
電話番号
番号を表示 03-6279-0096
会社サイト
https://jobcan.ne.jp/

4. 株式会社オープントーン

株式会社オープントーン
  • 初期費用無料で月額150円/人でご利用可能です。
  • 電話、メールでのサポートも行っております。もちろん無料です。
  • 簡単に導入ができますので、早ければお申込みの翌日からご利用いただいているお客様も!
対応オプション
無料トライアル有
提供形態
クラウド型
主な顧客規模(従業員数)
10~50 、50~100
実績数
100~500
会社所在地
東京都千代田区神田須田町2-5-2 須田町佐志田ビル 6階
電話番号
番号を表示 03-4530-6222
会社サイト
http://www.ic-tr.jp/web/

5. アマノビジネスソリューションズ株式会社

アマノビジネスソリューションズ株式会社
  • 低価格&充実サポートが特徴の勤怠管理ツール。開発元は勤怠管理分野で国内屈指の実績を誇るシステム会社。
  • 端末を問わずネット環境さえあれば利用可能。サーバー費用もかからず、料金は1人あたり月額200円。
  • 専任のヘルプデスクが問い合わせに対応。勤怠データはISO27001取得済みのデータセンターで管理。
対応オプション
無料トライアル有
会社所在地
神奈川県横浜市港北区菊名7-3-24 アマノギャラクシービル
電話番号
番号を表示 045-430-1950
会社サイト
http://clouza.jp/

アイミツを疑問や不安の解消にお役立てください

  • 相談だけでもOK

    いくらかかるの?ちょっと質問が・・・

    ご利用者の約50%はご相談です。どんな小さなご質問でも、お気軽にお問い合わせください。

  • 優良会社のご紹介も

    優良会社

    選び抜かれた優良会社を、アイミツで探される方が増えています。

全て無料でご利用いただけます

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00〜19:00 土・日・祝

コンシェルジュ

6. 株式会社デジジャパン

株式会社デジジャパン
  • 集計業務の軽減による大幅な業務効率の改善、リアルタイムの勤怠状況確認などが可能です!
  • 豊富な打刻端末でどんな環境でも設置が可能です!
  • 導入費用は0円、月額費用は300円/打刻人数の低価格それなのに万全のサポート体制で導入も安心
対応オプション
無料トライアル有
提供形態
クラウド型
主な顧客規模(従業員数)
50~100
実績数
3,000~
会社所在地
東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場ビル 22F
電話番号
番号を表示 03-5579-0381
会社サイト
http://www.digijapan.jp/

7. ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
  • シンプルなUI/UXにより誰でもどこでもカンタンに使うことができます。
  • チャットサポートによりいつでも質問&リアルタイムで課題解決まで可能です。
  • 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格の認証を取得しております。
対応オプション
無料トライアル有
提供形態
クラウド型
主な顧客規模(従業員数)
10~50
実績数
~100
会社所在地
東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド TSタワー
電話番号
番号を表示 0120-614-135
会社サイト
https://ak4.jp/

8. 株式会社ITZマーケティング

株式会社ITZマーケティング
  • 広島県のITサービス会社が提供。システム費150円+端末レンタル料のリーズナブルな料金で利用可能。
  • ボタン1つのシンプルな操作が特徴。現場周辺を許容範囲として設定することでエリア外での不正打刻を防止。
  • GPSを活用した物件の鍵紛失防止機能など、ビル・マンション管理の現場での使い勝手を考慮した設計。
対応オプション
無料トライアル有
会社所在地
広島県安芸郡府中町青崎南6-24 向洋ビル3F
電話番号
番号を表示 082?258?2988
会社サイト
https://japanpt.org/

9. IEYASU株式会社

IEYASU株式会社
  • 東京都港区のシステム開発会社と社労士・人事コンサルタントが共同開発したクラウド勤怠管理ツール。
  • Suica・社員証など手持ちのICカードをリーダーにかざすだけで打刻。慌ただしい出勤時も手間いらず。
  • 残業時間レポートや36協定の時間超過チェック機能を搭載。リアルタイムな管理で超過労働のリスクを軽減。
対応オプション
無料トライアル有
会社所在地
東京都港区北青山3丁目5-6 青朋ビル3F
電話番号
番号を表示 03-6318-4563
会社サイト
https://www.ieyasu.co/

10. 株式会社シスプロ

株式会社シスプロ
  • 1人あたり月額290円から利用できるクラウド勤怠管理システム。開発元は大阪市のシステム開発会社。
  • 初期設定(8,000円)、社員情報登録(3,500円)などサポートが充実。初めての導入でも安心。
  • CSVデータで弥生など他社の給与計算システムと連動。月額3,000円の給与明細発行ツールも用意。
対応オプション
無料トライアル有
提供形態
クラウド型
会社所在地
大阪府大阪市北区梅田2丁目4番13号 阪神産経桜橋ビル6F
電話番号
番号を表示 06-4796-4180
会社サイト
http://timevalue-syspro.net/

最後に、勤怠管理システムで”失敗しない”ために

「アイミツ」コンシェルジュが選んだ初期費用無料で実力がある勤怠管理システム業者はいかがでしたでしょうか?

「自分で選ぶだけでは不安を感じる」「予算内の会社が見つからない」「費用を知りたい」などお悩みもあると思います。
実際に毎月300件以上の見積もり取得や、業者選びを代行しているコンシェルジュだからこそ勤怠管理システム業者の本当の実態がわかり、良い業者がわかります。

自分で“納得のいく”業者を見つけ出すまでに、平均4時間以上の時間をかけているという調査結果もあります。
アイミツではコンシェルジュがあなたに代わって“1/10の手間”で、あなたに本当に合った良い会社を見つけさせていただきます。
無料でご利用いただけますので、是非お気軽にアイミツにお問い合わせください

優良企業5,000社以上!

”1/10”の手間で優良会社が見つかります

あなたに合った会社をお探しします!

0120-917-819

利用料0円

初期費用無料で勤怠管理システム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

勤怠管理システムとは、タイムカードやICカードによって出退勤時刻を記録し、勤務状況を管理するシステムで、クラウド型、パッケージ型の2通りの導入形態に分かれます。それぞれの導入方法のメリット、デメリットを理解した上で、必要な機能は備わっているか、使い勝手は良いか、サポートは充実しているかなどの視点から自社に適したシステムを選択するようにしましょう。また、アクセスが集中しやすい勤怠管理システムでは、それに耐えうるシステム性能があるかどうかも重要な判断基準になります。