あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

業務効率化におすすめの勤怠管理システム3選

勤怠管理システムを厳選比較

勤怠管理システムとは、ICカードや指の静脈、Web画面などを用いて、出退勤時刻を記録するものです。
社員やアルバイトの勤務時間や残業時間、欠席の管理もまとめてできるので、とても便利です。
勤怠管理システムを使えば、タイムカードなどの紙によって管理されていた労働時間をデータ化することができます。
遠隔地の店舗や事務所の勤怠を管理でき、さらに欠勤や休暇、給与なども自動的に計算してくれます。
勤怠管理システムを導入すれば、業務効率化につながること間違いなしです。
賢い企業はもう使っていて、これから紹介するシステムも導入実績が多いものばかり。
システムの特徴を挙げながら比較しましたので、ぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめの勤怠管理システムを厳選!

勤怠管理システム導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気の勤怠管理システムの一括見積もりが可能です。勤怠管理システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
勤怠管理システム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

1.業務効率化におすすめの勤怠管理システム3選

1- 1. ジョブカン勤怠管理

株式会社Donuts
出典:株式会社Donuts https://jobcan.ne.jp/

勤怠管理システムを導入する大きな理由として、業務効率化を図りたいから、ということが挙げられますよね。
実際にジョブカンを導入した企業の話では、シフト表が一画面で確認でき、修正もおこなえることが効率化につながったそうです。
全員のシフトを一画面で見ることができたら、シフトが重なっている、人員が多いなどの無駄に気づくこともできますよね。
改めて、業務形態を見直すことができるのではないでしょうか。
また、万が一使っていてわからないことがあったら、平日10:00~18:00までなら電話やチャットで対応してくれます。
その他の時間はメールで聞くことができるので、サポート体制もしっかり整っているといえるでしょう。

設立年
2007年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都渋谷区代々木2丁目2-1 小田急サザンタワー8階

1- 2. バイバイ タイムカード

株式会社ネオレックス
出典:株式会社ネオレックス http://www.byebye-timecard.net/

バイバイタイムカードは、タイムカードの代わりにバーコードやICカード、指の静脈などを「ピッ」と読み取るだけで、出勤・退勤の時刻が記録される勤怠管理システムです。
クラウドでシステムを構築しているので、遠隔地の店舗や事務所、物流センターなどの勤怠を、インターネットを通してリアルタイムで管理することができます。

締日が近づくとデータが重くなって動作が遅くなってしまうのでは…と考える方もいるのではないでしょうか。
バイバイタイムカードは、平均レスポンスタイムが0.02秒なので、締日近くでもサクサク動きますよ。
実績としては、IKEAや西武ホールディングスなどの大手企業に導入されており、高い評価を得ています。
IKEAでは、有給休暇の消化率向上や残業時間削減のための管理情報なども、バイバイタイムカードでリアルタイムに把握しているそうです。
ワークライフバランス実現にもつながるので、効率化を図るなら導入しておくべきシステムです。

設立年
1987年
会社所在地
愛知県名古屋市熱田区伝馬1-4-25 ネオレックスビル
電話番号
052-681-2121

1- 3. Touch On Time(タッチオンタイム) アイミツパートナー

株式会社デジジャパン
出典:株式会社デジジャパン https://www.kintaisystem.com/

タッチオンタイムは、PC に接続して打刻する端末、単体で打刻する端末(打刻用PC 不要)の2タイプが用意サれている勤怠管理システムです。
どの端末も、シンプルで誰にでも操作できるようになっており、外出の多い営業担当者も携帯電話やスマートフォンから簡単に出退勤の打刻ができます。

タッチオンタイムは、GPS機能で打刻した場所がチェックできるので、会社と離れた場所での不正打刻防止にもつながりますね。
気になる費用ですが、初期導入費用は打刻端末費用しかかかりません。
その他のバージョンアップ費用、サポート費用も必要なし。
かかる費用は、月額300円×打刻人数のみという低コストなので、企業側としても嬉しいですよね。
膨大な枚数を集計しなければならないタイムカードと比較しても、業務効率化を図れること間違いなしです。
面倒な計算もしなくて良いので、社員の負担もぐんと減るでしょう。


ジョブカンは、導入社数3,000社以上という実績のあるクラウド勤怠管理システムです。
打刻方法は、ICカード打刻、指静脈打刻、モバイル打刻などの中からニーズに合わせて選ぶことができます。
全世界で使用できるので、海外支社などの勤怠管理も可能。時差対応、英語対応もしています。

設立年
2000年
会社所在地
東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場ビル 22F
電話番号
03-5579-0381

2.勤怠管理システムの選び方

今回紹介したもの以外にも、勤怠管理システムはたくさんあります。
機能がありすぎて使いこなせない、逆に低コストを重視しすぎて必要な機能がない、なんてことにならないようにポイントを抑えて選びましょう。
まず、自社の勤務体系とシステムが合っているかをチェックしましょう。
例えば、3交代制勤務の場合、またアルバイトや派遣社員が入り混じっている場合など、さまざまな勤務体系への対応が求められます。
自社の勤務体系は、どういうものかをリストアップしておくといいでしょう。
また、後に勤務体系など就業規則が変わっていった場合に、勤怠管理システムがそれに合わせて変更できるかどうかもチェックしておくといいですね。
次に重要なのは、システムが誰にでも使えるか、という点です。
スタッフ用操作画面だけではなく、管理者側の操作画面がシンプルでわかりやすいことも重要です。
マニュアルを読み込まなければ使えない、となると、せっかく費用をかけて導入しても活用できないですよね。
本部だけではなく、現場のマネージャーが日々の労務管理に利用できる勤怠管理システムを選びましょう。
善は急げ!自社に合った、勤怠管理システムを導入して、業務効率化につなげましょう。

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

業務効率化で勤怠管理システム会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

勤怠管理システムとは、タイムカードやICカードによって出退勤時刻を記録し、勤務状況を管理するシステムで、クラウド型、パッケージ型の2通りの導入形態に分かれます。それぞれの導入方法のメリット、デメリットを理解した上で、必要な機能は備わっているか、使い勝手は良いか、サポートは充実しているかなどの視点から自社に適したシステムを選択するようにしましょう。また、アクセスが集中しやすい勤怠管理システムでは、それに耐えうるシステム性能があるかどうかも重要な判断基準になります。

勤怠管理システムの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

勤怠管理システムの見積もりが最短翌日までにそろう