あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

AI搭載のおすすめ採用管理システム9選

採用管理システム

次世代型の採用方法として注目されている採用管理システム。従来の対面式の採用活動は人手も手間もかかる上、ミスマッチに悩むケースも少なくありません。採用管理システムを導入すれば、圧倒的に業務を効率化できます。さらにAI搭載であれば、効率よく最適な人材を獲得できるでしょう。

今回は、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、採用担当者の方に向けてAI搭載の採用管理システムを9つピックアップします!

アイミツ
採用管理システムサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.採用管理システムとは

採用管理システムとは、求人情報や応募者情報、選考管理や応募者評価、内定者管理などの採用プロセスを一元管理するためのツールです。

採用活動に関わる業務を効率化できるため、人的コストの削減を図れます。また人為的なミスも防げるでしょう。採用作業が効率化するほど応募者への対応も早くなり、意欲的な人材を採れる可能性は高まるでしょう。更にAIを搭載していれば、ビッグデータをもとに応募者の中から最適の人材をレコメンドしてもらえます。カンや経験に頼らない客観的な採用基準は、人事戦略上の大きな武器となるでしょう。

採用管理システム導入を検討中の方は、無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気の採用管理システムの一括見積もりが可能です。
採用管理システム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。

採用管理システム選びでお困りの方は、お気軽にお問い合わせください

2.AI搭載の新卒採用に強い採用管理システム3選

はじめに、AI搭載の新卒採用に強い採用管理システムを紹介します。

2- 1. i-web

株式会社ヒューマネージ
出典:株式会社ヒューマネージ https://www.humanage.co.jp/service/i-web/

i-webは、東京都千代田区に本社を構えるヒューマネージが提供する採用管理システムです。企業と応募者をつなぐ採用活動プラットフォームとして高い評価を獲得しており、新卒採用向け採用管理システムの分野では12年連続導入シェアNo.1の実績を誇ります。

特にAIエンジン搭載型の採用管理システムとして有名で、個人情報を登録した段階からビッグデータをもとに応募者の志望度やマッチング度を予測。ビッグデータは基本情報やマイページへのアクセス度、適性検査、エントリーシートなどあらゆる角度から抽出しています。データの確度の高さでは定評があり、複数年に渡って継続的に使えば予測精度を更に高められるでしょう。応募者の状況に応じて早い時期からきめ細かい対応ができるのも強みです。

設立年
2004年
会社所在地
東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー11階
電話番号
03-5212-7170

2- 2. LePMOS アイミツパートナー

株式会社ヒューマンセントリックス
出典:株式会社ヒューマンセントリックス https://www.humancentrix.com/platform/lepmos

LePMOS(レプモス)は、東京都港区に本社を構えるヒューマンセントリックスが提供する採用管理システムです。動画を活用した新卒採用管理プラットフォームとして人気が高く、動画×データで出会いを仕組化します。

応募者の一元管理機能やweb説明会撮影や学生へのアカウント付与、アンケート機能をはじめ豊富な機能を搭載。オンラインベースで全国の学生へ間口を広げられるのが強みです。動画視聴のあとのアンケートで学生の温度感もリサーチ。また、アンケート結果をもとにAIが受講者の理解度を判定。上位者だけ次のフェーズに招待できる仕組みで採用実務の負担を軽減します。料金は3ヶ月利用のシンプルプランが40万円、年間プランは70万円。訴求力あるコンテンツで学生グリップ力を高めたい企業は要チェックです。

設立年
2004年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都港区虎ノ門2-3-22 第1秋山ビル4F
電話番号
03-6206-6455

2- 3. mitsucari

株式会社ミツカリ
出典:株式会社ミツカリ https://mitsucari.com/

mitsucariは、東京都渋谷区に本社を構えるミツカリが運営する採用管理システムです。求職者を対象とした適性検査を実施しており、AIによる分析で応募者の人物像を明らかにして、人と組織の相性を可視化するサービスです。

検査は近代心理学で主流の「ビッグファイブ理論」と「Basic Human Values」をベースに独自開発されたもので、ミスマッチを予測し早期離職を未然に防ぎたい方に最適。導入社数は3,000社以上、受検者17万1,000人以上の実績を誇ります。料金プランは2通りで「ベーシックプラン」は無料、「エンタープライズプラン」は月額3万円(税抜)です。なお適性検査は応募者1名あたりの受験費用が2,000円で社員は無料。エンタープライズプランは採用活動だけでなく、マネジメントや人事異動、ピープルアナリティクスにも活用できます。

設立年
2015年
会社所在地
東京都渋谷区恵比寿2-28-7 サテライトフロア 1422
電話番号
03-6456-4437

AI搭載で新卒採用に強い採用管理システムをご紹介しました。新卒採用は企業にとって人事戦略上の重要な業務です。人間がやる以上はカンや経験、属性に対する先入観を完全に排除するのは難しく、慎重にやっていても失敗してしまうことも。

少子高齢化や働き方改革が進む中で効率よくマッチング度の高い学生を採用するには、AIによる客観的な判定が役立ちます。人事の知見とAIのハイブリッドで人選を行えば、狙い通りの人材を獲得できるでしょう。

3.AI搭載で人気の採用管理システム3選

次に、AI搭載で人気の採用管理システムを紹介します。

3- 1. HERP Hire

株式会社HERP
出典:株式会社HERP https://herp.cloud/

HERP(ハープ)は、東京都品川区に本社を構えるHERPが提供する採用管理システムです。採用管理部門顧客満足度No.1の製品で、スムーズな候補者対応を実現します。

採用管理に関する機能は全て標準搭載。AIによる分析機能にも定評があり、ダイレクトリクルーティングから人材紹介まで、あらゆる経路からの応募実績や通過率を瞬時に可視化。KPIや有料施策のROIなどのカスタマイズも可能で、確かなデータに基づく意思決定をサポートします。SlackやChatworkとも連携しており、スムーズに書類選考や面接のスケジュール管理を行えます。コミュニケーションも活性化するため、採用業務を圧倒的に効率化できるでしょう。これまで、NIKKEIやクラウドワークスをはじめ多くの企業で導入済。ITベンチャーから一部上場まで、さまざまな規模の会社で使われています。

設立年
2017年
会社所在地
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル12F

3- 2. SAP SuccessFactors Recruiting

SAP Japan Co., Ltd
出典:SAP Japan Co., Ltd https://www.sap.com/japan/products/recruiting-software.html

SAP SuccessFactors Recruitingは、東京都千代田区に拠点を置くSAP Japanが提供する採用管理システムです。グルーバルな採用ニーズに対応しており、世界中の優れた人材獲得をサポートします。

特徴はAIを活用した人材インテリジェンス「Censia」との連携。理想的な候補モデルとアルゴリズムで、偏見の元となる応募者の属性を排除しマッチング度の高い選考を行います。データサイエンスと予測機能をフル活用して選考過程を効率化し、面接までの時間を85%と採用までの時間を50%削減できます。SuccessFactorsとはシームレスな連携が可能で、ホーム画面から直接アクセスできるのも大変便利。200ヵ国で46の言語で使えるため、採用効率を高めたいグローバル企業には大変おすすめです。

会社所在地
東京都千代田区麹町1-6-4
電話番号
03-6737-3000

3- 3. HUE HR Suite

株式会社Works Human Intelligence
出典:株式会社Works Human Intelligence https://www.works-hi.co.jp/products/hcm

HUE HR Suiteは、東京都港区に本社を構えるWorks Human Intelligenceが提供するAI搭載のERPパッケージです。大手企業向けに開発され、EPRパッケージでは市場No1の実績を誇ります。シリーズ製品も豊富で、大企業で必要とされる業務や商習慣などを汎用化したうえで必要な機能を標準搭載しています。  

採用管理ではタレントマネジメントシステムを提供しており、後継者管理機能を搭載。各部門の後継者が不足している場合は素早くアラートされるため、次の一手を打つことができます。また、社内の人材についてもキャリア志向やパフォーマンス、業務経験年数、資格情報などを把握。最適の人事計画の策定や人員配置を行いたい方におすすめです。

会社所在地
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル21階
電話番号
03-5575-5277

AI搭載の人気の採用管理システムをご紹介しました。現在、数多くの採用管理システムがリリースされていますが、AIを搭載している製品はまだまだ少ないのが現状です。
中でもご紹介した3社は、AI搭載の採用管理システムとしても定評があり、採用現場で高い成果を上げています。

一刻も早くAI搭載の採用管理システムを選びたい!と考えている採用担当の方も、アイミツを利用しながら詳細を比較検討してはいかがでしょうか。

4.AI搭載で中途採用に強い採用管理システム3選

最後に、AI搭載で中途採用に強い採用管理システムを紹介します。

4- 1. SONAR ATS

イグナイトアイ株式会社
出典:イグナイトアイ株式会社 https://sonar-ats.jp/

SONARは、東京都千代田区に本社を構えるイグナイトアイが提供する採用管理システムです。どんな採用も見える化・自動化するをモットーに、新卒から中途採用まで一元管理を行います。複雑な採用業務も定型的な作業については自動対応で効率化。応募者と向き合う時間をできるだけ多く確保するのに最適です。

搭載している機能は、フロー管理や応募者管理、求人管理、イベント・スケジュール管理など。また、LINEを使って個別に連絡をとれるため大変便利です。データ連携サービスも秀逸で、AIを活用した人材管理サービスと連携することで、社員のコンディションや退職予測を立てることも可能です。これまでNTTデータやSoftbank、日産、星野リゾートをはじめ700社以上の企業で導入済。業種や規模を問わず導入企業の評判も上々です。

会社所在地
東京都千代田区一番町4-6 一番町中央ビル2F[地図]
電話番号
03-6261-5872​

4- 2. リクナビHRTech 採用管理

株式会社 リクルートキャリア
出典:株式会社 リクルートキャリア https://hrtech.rikunabi.com/ats/

リクナビHRTech 採用管理は、東京都千代田区に本社を構えるリクルートホールディングスが提供する採用管理システムです。中途採用の管理・分析に特化した製品で、企業に適していると思われるメンバーをAIが自動判定でレコメンドします。全エージェントから送られてくる候補者情報を自動登録できるため、採用管理も劇的に効率化するでしょう。

料金は初期費用や月額費用など全て無料でユーザーアカウント登録数は無制限です。無料でも優れた採用管理システムをお探しの方にはまたとないサービスでしょう。Excelの操作感を維持したシンプルなUIで導入もスムーズ。2万1,000社以上で導入済で、クラウド採用管理システム導入数ではNo.1の実績を誇ります。2019年にはグッドデザイン賞も受賞するなど、中途採用管理システムでは必ずチェックしておきたい製品です。

設立年
1977年
会社所在地
東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
電話番号
03-3516-1234

4- 3. HRMOS採用

株式会社ビズリーチ
出典:株式会社ビズリーチ https://hrmos.co/ats/

HRMOS(ハーモス)は、東京都渋谷区に本社を構えるビズリーチが提供する人財活用プラットフォームです。業界最高水準の機能数を誇り、スピード感と効率で採用を強化します。

採用から活躍までワンストップで対応できるのが特徴。採用媒体情報や書類選考、日程調整など採用に関わる全ての業務をシステム内で完結します。面接評価や履歴書など情報共有もスムーズで安全。人材データベースから独自開発されたAIが最適の人材を提案します。転職サイト「ビズリーチ」「キャリトレ」の運営会社としての豊富なノウハウと知見を最大限に生かしたサービスが魅力です。多くの企業で活用されており、導入企業は資生堂や東芝、セブン銀行、NTTdocomoをはじめ大手企業が多数。中小企業でもお使いいただけるため、あらゆる規模感の企業におすすめです。

設立年
2009年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷2-15-1
電話番号
03-6450-5256
アイミツ
採用管理システムサービスの見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

5.採用管理システムの選び方のポイント

ここでは、採用管理システムの選び方のポイントを紹介します。

自社のニーズを見極める

採用管理システムを選ぶ際は、ニーズをよく見極めてから製品選びをすると失敗がありません。ひと口に採用管理システムと言っても、さまざまな製品があり搭載している機能はそれぞれ異なります。AI搭載の製品は限られるため、困るほどの選択肢がある訳ではありませんが、AIがマストの場合は、その製品のAIで何ができるのかをよく確認しましょう。AI搭載の採用管理システムに何を期待するのか明らかにしておくと、製品のミスマッチを防げます。

トライアルできるものを選ぶ

採用管理システムを本格導入する際は、できるだけトライアルで事前に試すことをおすすめします。新しいシステムは定着するまでに教育の手間もコストもかかるため、導入後に合わないと思っても他のシステムに変更するのは想像以上に大変です。もし、気になる製品にトライアルがない場合は、資料によく目を通しておきましょう。また、機能面や導入後のサポート体制など、不安な点があれば必ず担当者に事前確認しておいてください。

6.【まとめ】採用管理システム選びで迷ったら

いかがでしたか。AIを搭載している採用管理システムのご紹介は以上です。数ある採用管理システムの中でも、今回ご紹介したものは定評のあるものばかり。AI搭載の採用管理システムは数も限定的なため、ぜひ本格導入する際の参考にして頂ければと思います。

ただ、AIでどのようなことができるのかについて、十分にお伝えしきれていない部分もあると思います。製品選びでお困りのことがあれば、アイミツ」までお問い合わせください。サービスの特徴を比較検討していくなかで、選定のポイントが見えてくるかもしれません。

採用管理システムサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

採用管理システムサービスが
最短翌日までにそろう