あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

株式会社オージス総研

オージス総研 データセンター
  • アイミツ公認企業

http://www.ogis-ri.co.jp/

大阪府大阪市西区千代崎3-2-37 ICCビル

100社以上にわたるシステム開発・運用のノウハウを集約したIDCサービス。コストと品質を両立。

06-6584-0011

こちらの業者に問い合わせ(※直通)

  • 幅広い専門性、老舗

    経験豊富

  • 高い技術力・リピート率

    高品質

  • 柔軟な接客・個別対応

    サポート力

システムを動かすためのサーバは、ユーザーにとって“動くのが当たり前”のもの。しかし、常に稼働し続けるシステムを完備するには、人員やコストの負担が大きくなりがちです。

PRポイント
  • 東京/大阪 2拠点のデータセンターとクラウド連携によりお客様の課題に合わせたサービスをご提供
  • 堅牢なファシリティと安心のセキュリティ。有事の際にも駆けつけやすい好アクセス<複数駅利用可能>
  • 30年にわたり培ってきた信頼性の高い大阪ガス向け運用ノウハウを基に、データセンターサービスを展開

株式会社オージス総研のサービス情報・取引実績

会社名
株式会社オージス総研
創業年
1983年
社員数
1386人
実績数
50~100
公開実績
大阪ガス
大阪商工会議所
主な顧客規模(従業員数)
1,000~
拠点
大阪市内、東京23区内
提供サービス
ハウジング・コロケーションサービス サーバ運用・保守代行
電話番号
06-6584-0011
URL
http://www.ogis-ri.co.jp/pickup/datacenter/

株式会社オージス総研の会社概要

会社名
株式会社オージス総研
資本金
1億円以上5億円未満
設立年
1983年
従業員
1000人以上
住所
大阪府大阪市西区千代崎3-2-37 ICCビル
会社概要
オージス総研は、1983年に設立した、大阪ガス株式会社の100%出資の情報子会社です。
大阪ガスグループの中核企業として、親会社の基幹システムを30年に亘り支えるとともに、製造、金融、公益など、様々な業種のお客様のビジネスパートナーとして、システムコンサルティングから企画・構築・運用・保守まで一貫したトータルソリューションを提供しています。特に運用サービスにおいては、1986年に竣工した岩崎コンピューターセンター (大阪第1データセンター)に始まり、当時日本でも数少なかった通産省安全対策事業所認定、その後も運用面など 様々な品質基準を先駆的に取得し続けています。オージスデータセンターは、現在では東京/大阪2拠点となり、震災にも耐え、現在では約100社以上のシステムが稼働中。 DR(ディザスタリカバリ)サイトとしての役割も果たしています。
オージス総研は、データセンターという場所をお貸しするだけでなく、企業の情報システムをお預かりし、未来を視野に、技術革新・常にその時代にふさわしいサービスを提供し続けます。

対応エリア一覧

  • 北海道
    • 北海道
  • 東北
    • 青森県
    • 秋田県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 福島県
    • 山形県
  • 関東
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    対応エリア
  • 北陸
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
  • 中部・東海
    • 山梨県
    • 長野県
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 関西
    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
    対応エリア
  • 中国・四国
    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州・沖縄
    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県

オージス総研 データセンターの得意な領域

阪神大震災の経験を踏まえ、約700万戸のライフラインを支える公益企業である大阪ガスのシステムを、そのグループの一員として30年以上守り続けているオージス総研だからできる生きた災害対策があります。
●情報システム、IT機器を災害から守る高い災害耐性
ハイレベル災害耐性を実現するデータセンターサービス
高い防災性が問われる社会インフラ企業も支える
災害に強いデータ運用・管理サービスをご提供します。
設備)
1)堅牢な専用ネットワーク通路
安全性が高く、24時間・365日止められない大容量データを災害から守ります。
2)東西にデータセンター拠点設置
東京・大阪にデータセンターを持ち、災害時のバックアップセンターとして利用できます。
3)好アクセスと低リスクの実現
東京・大阪ともに都市部にあるため緊急時の駆けつけも容易。
しかも地震・水害・航空リスクが少ないロケーションを選定した
安心のロケーションです。
運用)
定期災害訓練
緊急時に機能しない災害対策は意味がありません。
社会インフラ企業も採用する定期災害対策訓練で万が一の際にも、災害の影響を最小限にし、早期普及を可能とする体制を整備します。

●お客様の課題に合わせた柔軟なサポートサービス
データ運用・管理の課題はお客様によって様々です。
様々な業種の企業様のシステムを運用させていただいてる実績から、お客様に合わせた柔軟なサービスをご提案します。
・SEによる24時間365日対応
経験豊富なSEが24時間365日お客様の
データ運用・管理を支えます。
システムトラブルなど緊急の連絡で夜に起こされたり、少ない人数で手が回らないなど運用ご担当者様の課題解決をしっかりサポートします。
・ITライフサイクルに合わせたサービスのご提案
データ運用・管理の課題は会社様によって様々なことと同様に、ITライフサイクルもまた会社の成長に合わせて変化していきます。
オージス総研では、現状対応可能な運用・管理にとどまらず、会社の成長に合わせたサービスのご提案が可能です。

●インフラ企業を30年以上支える確かな運用実績
オージス総研は大阪ガスの他、webサービス、製薬、住宅、食品など100社以上の様々な業種の企業様のシステムを運用している実績はもちろん、お客様に合わせたシステムのご提案から運用、管理まで柔軟なサポートサービスを一緒になって作ります。

注目このサービス(オージス総研 データセンター)の詳細

・東京、大阪に最新設備を備えた都市型データセンター
・高負荷電力/高密度対応ラックによる優れたコストパフォーマンス
・大阪ガスで培った30年の豊富な運用実績
(特徴)
利便性の良さ:東京、大阪ともに最寄駅まで10分程度
好立地条件:災害の危険性が極めて低い立地条件
安全・安心の設備:
サーバ棟は4種類の免震装置で衝撃を最大80%低減
高機能ラック:
高密度電力、高荷重搭載ラックによるコスト削減が可能
豊富な運用実績:大阪ガスで培った30年の豊富な運用実績と高い技術力
(サービスの紹介)
●ハウジングサービス:
標準6kVA/ラックの電力を安定供給
●監視サービス:
基本サービス(ノード監視、TCPポート監視、リソース監視、プロセス監視)オプションサービス(お客様ネットワーク、弊社の監視ネットワーク間を専用ルータ(レンタル提供)で接続し、対象機器の監視を実施いたします。)
●運用作業代行サービス:
定期オペレーションサービス(機器類の定期作業を、手順書に従いオペレータが作業代行いたします)
障害時オペレーションサービス(機器類の障害対応を、オペレータが作業代行いたします。)
●SE支援サービス:
オペレータでは対応困難な技術作業を、弊社SEが支援いたします。

お気軽にお問い合わせください。原則1営業日以内に返答いたします。

完全無料

よく比較されている会社との

相見積もりを依頼する

「株式会社オージス総研」のサービス情報なら、日本最大級の発注先業者データベースを誇るアイミツにお任せください!

「株式会社オージス総研」に関する実績や評判・クチコミ、サービスPRや提供会社情報などをひとつひとつ調べてまとめています。また、タウンページや楽天ビジネスなどのビジネスマッチングサイトでは知ることのできないサービスの実績などの情報も充実しています。「SIer(システム開発)」を展開する他社のサービスや、比較しておきたい類似サービスも合わせて掲載しています。対応地域や相場などを簡単に比較することができ、「オージス総研 データセンター」を含めた複数サービスに一括でお問い合わせや相見積もり、コンペを行うことも可能です。