あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

キャタル・コミュニケーションズ
出典:株式会社キャタル・コミュニケーションズ http://www.interpreters.co.jp/

株式会社キャタル・コミュニケーションズの通訳サービス

株式会社キャタル・コミュニケーションズは東京都の通訳会社です。 このページでは会社情報をご紹介します。

★★★★★
★★★★★

3.8(35)

発注者からの評価

PRポイント

  • ビジネスシーンごとに必要な通訳サービスを提供します
  • 社内通訳の他、広告や講演会など多方面に渡る通訳事業を展開します
  • ビジネス会議やセミナー、記者会見といったケースでもご活用できます
完全無料

よく比較されている会社との
一括見積もりを依頼する

お気軽にお問い合わせください。原則1営業日以内に返答いたします。

最近3ヵ月の間で比較されたサービス

お電話でのお問い合わせはこちら
お急ぎの方は
電話で即日相談
フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

キャタル・コミュニケーションズは東京都港区に本社を置く翻訳、通訳会社です。
電通、博報堂、UBS証券、ゴールドマン・サックス証券などが取引先であることからも分かる通り、特に外資顧客を持つ広告代理店の下請け作業、講演会通訳、金融、実業、政府会合の通訳に強みを持っています。
逐次通訳から同時通訳まで様々な形態で通訳を請け負っており、ビジネス会議からセミナー、講演会まで幅広いシチュエーションに対応可能です。
事前スクリーニングも行っており、重要な会議や講演に備えてあらかじめ候補となる通訳者をテストすることができます。
翻訳業務も行っており、ビジネス文書から論文、ホームページまで幅広い分野に対応しています。常にコンテクストに合った適切な作文と、正確・迅速なサービスがウリとなっています。

株式会社キャタル・コミュニケーションズのサービス情報

サービス名
キャタル・コミュニケーションズ
サービスURL
http://www.interpreters.co.jp/
予算
1日4万円〜
創業年
2009年
社員数
20人
実績数
100~500
対応している依頼の時間単位
半日単位 1日単位
対応言語
英語
対応サービス
同時通訳機材の手配 海外出張への同行 同時通訳 逐次通訳 専門通訳(金融)
対応オプション
短時間派遣への対応 業界特化型
対応エリア
  • 幅広い専門性、老舗

    経験豊富

  • 高い技術力・リピート率

    高品質

  • 高機能・スピード対応

    利便性

株式会社キャタル・コミュニケーションズの得意な領域

業務の一例としてですが、以下のような話者の通訳をします。
■外資企業エグゼクティブ(本国/日本法人) × 国会議員・中央省庁職員
■事業会社 マネージャー × 広告代理店 アカウント・マネージャー
■投資会社 ファンド・マネージャー × 企業IR担当者
■ビジネス書 著者 × セミナー参加者

通訳の特性として以下を重視しています。
•言語の置き換えだけでなく会議の成功という最終目的を顧客と共有できる
•話の内容と方向性を大きな観点で捉え、より正確かつ円滑なコミュニケーションを促すことができる
•理解力が高く、コンテクストの解釈者として主体的に話すことができる
•話者と人間的なラポールを築くことができる
•柔軟性があり、想定外の事態に対応する能力がある
•言語が本来的に好きであり、常により洗練された表現や語彙に関心を持ち習得の努力をしている

このサービス(キャタル・コミュニケーションズ)の詳細

広告、メディア、金融、政策、セミナー、その他ビジネス一般の【日⇔英】通訳サービス。プレゼンテーションや商談、VIPの通訳等に多くの実績があり、業界内でも能力の高いスタッフのみを厳選してご提供します。品質を重視される会議にご利用下さい。

当社はバイリンガルによる英語教育を専門とする株式会社キャタルの通訳部門として2006年発足し、2009年に分社化・独立しました。現在は社内通訳をはじめ、1)政策、2)広告、3)金融、4)講演会、の分野を中心に通訳事業を展開しています。

株式会社キャタル・コミュニケーションズの会社概要

会社名
株式会社キャタル・コミュニケーションズ
資本金
300万円以上1,000万円未満
設立年
2009年
従業員
10-29人
住所
東京都港区南青山2-24-5 ビューロ青山2F
電話番号
03-6721-1339
会社URL
http://www.interpreters.co.jp/
会社概要
当社は、バイリンガルによる英語教育を専門とする株式会社キャタルの通訳部門として2006年発足し、2009年に分社化・独立しました。現在は社内通訳をはじめ、1)政策、2)広告、3)金融、4)講演会、の分野を中心に通訳事業を展開しています。

主要顧客(例)

【政策】GR ジャパン株式会社 米国研究製薬工業協会(PhRMA)
【広告】株式会社博報堂 株式会社電通
【金融】三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社 USB証券株式会社
【講演会】ラーニングエッジ株式会社

著名人講演会(一部抜粋)

ロバート・キヨサキ(「金持ち父さん貧乏父さん」著者)
スティーブン・コヴィー博士(「7つの習慣」著者)
アンソニー・ロビンズ(自己啓発スピーカー)
ジェイ・エイブラハム(マーケッター)
トニー・ブザン(「マインドマップ」考案者)
アル・ゴア(元米国副大統領)
ジム・ロジャーズ(投資家)

株式会社キャタル・コミュニケーションズに関連する記事