あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

株式会社ネクスウェイ

ネクスウェイ
3.0
5.0
4.0
3.0
4.0
4.0

お気軽にお問い合わせください。原則1営業日以内に返答いたします。

完全無料

よく比較されている会社との

一括見積もりを依頼する

「株式会社ネクスウェイ」のサービス情報なら、日本最大級の発注先業者データベースを誇るアイミツにお任せください!

「株式会社ネクスウェイ」に関する実績や評判・クチコミ、サービスPRや提供会社情報などをひとつひとつ調べてまとめています。また、タウンページや楽天ビジネスなどのビジネスマッチングサイトでは知ることのできないサービスの実績などの情報も充実しています。「DM発送代行」を展開する他社のサービスや、比較しておきたい類似サービスも合わせて掲載しています。対応地域や相場などを簡単に比較することができ、「ネクスウェイ」を含めた複数サービスに一括でお問い合わせや相見積もり、コンペを行うことも可能です。

ネクスウェイは、東京都港区にオフィスを置くIT・通信サービス企業です。2004年にリクルートから分社独立し、クラウドを活用したダイレクトメールやFAXの発送代行サービスを展開。日本全国約9,000社のクライアントと取引を重ねています。
何より大きな特徴は、業界トップクラスのスピード対応とリーズナブルな料金設定です。webフォームからサイズ・形状・レイアウトを選び、原稿・宛先をアップロードするだけで速やかにDMを出力し、最短即日中に発送します。定型の封書なら1通あたり113円、A4はがきの場合も1通あたり157円で届けることが可能です。
成功事例も豊富で、セミナーの集客が伸び悩んでいたあるIT企業の案件では、手持ちのリストを活用して約2週間で目標数をクリアし、クライアントから高い評価を受けました。

こんな人におすすめ
・いち早くDM発送をしたい山梨県の企業
・できるだけDM発送の費用を抑えたい方
・セキュリティ対策を重視する方

株式会社ネクスウェイのサービス情報・取引実績

会社名
株式会社ネクスウェイ
予算
DM発送代行(A4はがき・3,000通発送の場合):1通あたり157円
電話番号
03-6388-1111
URL
https://www.nexway.co.jp/

株式会社ネクスウェイの会社概要

会社名
株式会社ネクスウェイ
資本金
1億円以上5億円未満
設立年
2004年
従業員
100-499人
住所
東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル
会社概要
ネクスウェイはFAX通信サービスを提供する部隊として、株式会社リクルートの事業部からスタートしました。多地点/多ヶ所へ一斉送信を行う機能から新サービスを開発。様々な企業の「受発注の管理」・「社内の情報共有」・「多店舗間の業務連絡」といったインターナルコミュニケーションに利用されてきました。その後、メディアの多様化とインターネットの発達に伴い、FAXに加えメール送信・ダイレクトメール・テレマーケティングといった多様な手段を取り入れ、企業の「販売促進」・「営業代行」・「顧客育成」を目的としたエクスターナルコミュニケーションの企業ニーズにも対応。「業務効率化」から「営業支援」に至るまで、それぞれの業務ニーズに合わせて、現在では7000法人に及ぶお客様に利用いただいています。

その後、急速に変化する情報通信ビジネスにおいて、さらに高付加価値・高品質なサービスを提供していくためには機動的な事業展開が必要との思いから、2004年に株式会社リクルートより独立。株式会社ネクスウェイとして新たなスタートを切りました。

今、ネクスウェイの考えるビジネスドメインは様々な手段を通して「伝えること」そのものです。FAXだけでなく、メール送信・ダイレクトメール・テレマーケティングなどの手段に加え、スマートフォンアプリやクラウドサービスといった新しい情報提供手段までカバーし、お客様ニーズや目的に合わせて「伝わる」ための最適解を見つけ出します。ネクスウェイは単に「伝える」だけでなく、相手にきちんと「伝わる」、そして相手を「動かす」ところまでを視野に情報伝達を捉えます。

対応エリア一覧

ネクスウェイの得意な領域

◆ターゲット別(BtoB/BtoC)での専任プランナーが、DM発送にとどまらない、貴社ニーズに即した「効果を高めるプロモーション」のご提案をいたします。

【BtoB】
・IT・コンサル・人材・サービスに実績多数。
・セミナー集客シーン、展示会フォローシーン

【BtoC】
・通販・店舗・不動産に実績多数。
・リピート促進につながる「データ分析サービス」(貴社データを分析させていただき、離反防止・リピート購入につながるポイントを見極め、DMコミュニケーション設計を実施)。