あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

株式会社GIコンサルティングパートナーズ

GIコンサルティングパートナーズ
評価調整中の企業です。

お気軽にお問い合わせください。原則1営業日以内に返答いたします。

完全無料

よく比較されている会社との

一括見積もりを依頼する

「株式会社GIコンサルティングパートナーズ」のサービス情報なら、日本最大級の発注先業者データベースを誇るアイミツにお任せください!

「株式会社GIコンサルティングパートナーズ」に関する実績や評判・クチコミ、サービスPRや提供会社情報などをひとつひとつ調べてまとめています。また、タウンページや楽天ビジネスなどのビジネスマッチングサイトでは知ることのできないサービスの実績などの情報も充実しています。「店舗コンサルティング」を展開する他社のサービスや、比較しておきたい類似サービスも合わせて掲載しています。対応地域や相場などを簡単に比較することができ、「GIコンサルティングパートナーズ」を含めた複数サービスに一括でお問い合わせや相見積もり、コンペを行うことも可能です。

GIコンサルティングパートナーズは、東京都千代田区に本社を構え、エステサロン・整骨院、美容室・理容室のほか、ホテル・旅館、製造業、飲食店、地域活性化、ECサイトなどの業種別コンサルティングメニューを豊富に揃えた、中小企業の売上を伸ばすためのコンサルティング会社です。
集客・接客・教育・管理の4つをキーワードに、店舗改革を実行する美容室専門コンサルティングは特に好評。経営改善、webマーケティング、社内制度・風土改革、教育・研修、ミステリーショッパー、ホームページ制作などの幅広いサービスを提供しています。
集客面だけでも多彩な手法から、もっとも効果の得られるweb施策を提案。顧問型、プロジェクト型のコンサルティング契約のほか、Skypeなどを利用した「ライト・コンサルティングプラン」なども用意され、高品質サービスはそのままにコストを抑える事も可能です。

こんな人におすすめ
・幅広いサービスを提供する総合コンサルティング会社に依頼したいの方
・ライト・コンサルティングプランで費用を抑えたい方
・通信講座やセミナーで経営に関するノウハウを学びたい方

株式会社GIコンサルティングパートナーズのサービス情報・取引実績

会社名
株式会社GIコンサルティングパートナーズ
対応業務
その他
予算
要問い合わせ
電話番号
03-5846-9690
URL
http://www.gicp.co.jp/

株式会社GIコンサルティングパートナーズの方へ

アイミツ会員登録(無料)を行うと、自社の情報を編集することが出来ます。会員登録をして、自社の強みをPRしてみませんか?
会員登録はコチラ

株式会社GIコンサルティングパートナーズの会社概要

会社名
株式会社GIコンサルティングパートナーズ
住所
東京都千代田区神田佐久間町2-8-1 シャンピア秋葉原ビル3F

対応エリア一覧

  • 北海道
    • 北海道
  • 東北
    • 青森県
    • 秋田県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 福島県
    • 山形県
  • 関東
    • 東京都
    • 神奈川県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    対応エリア
  • 北陸
    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
  • 中部・東海
    • 山梨県
    • 長野県
    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 関西
    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国・四国
    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州・沖縄
    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県

各クライアント様の状況やステータスを 把握し、現状分析により本質的な課題の洗い出しを 行った後に、課題解決に向けた取組みを複合的かつ 戦略的に実施していくことで確実な成果を目指します。企業を成長に導き圧倒的な成果を創ります。

注目このサービス(GIコンサルティングパートナーズ)の詳細

各クライアント様の状況やステータスを 把握し、現状分析により本質的な課題の洗い出しを 行った後に、課題解決に向けた取組みを複合的かつ 戦略的に実施していくことで確実な成果を目指します。企業を成長に導き圧倒的な成果を創ります。