法人向けシェアリングエコノミーサービスまとめ

法人向けシェアリングエコノミーサービスまとめ

更新日:2017年08月31日 | 公開日:2017年08月31日

近年非常に注目を集めている「シェアリングエコノミー」関連のサービス。
AirbnbやUberを始めその影響力は凄まじく、スタートアップやTech系界隈を越えて、多くの国や地域で様々な人に使われるようになってきました。

今回は数あるシェアリングエコノミーに関するサービスの中から、法人向けのものやビジネスシーンで役に立つサービスを紹介します。

1.法人向けシェアリングエコノミー

Webの力を使って余っているモノや人(スキル)といったリソースを、それを必要としている人に共有することで成立するシェアリングエコノミーサービス。2025年には世界で3,350億ドルほどの規模に成長するという予測もあり、物凄いスピードで広がっています。

シェアリングエコノミーと聞くと、P2P(ピアツーピア)と言われるように個人間で場所やスキル、時間をやりとりするようなサービスをイメージされる方も多いかもしれませんが、法人向けのものやビジネスシーンで力を発揮するものもどんどん増えてきています。

1-1.スペースマーケット

よくビジネス版の「Airbnb」という形で紹介されていますが、様々な遊休スペースを会議室やイベント会場として貸し借りができるマーケットプレイスです。

特徴としてはオフィススペースに限らず、古民家やカフェ、シアターから球場までユニークなスペースが数時間の利用から気軽にレンタルできること。
長めのミーティングや開発合宿、ちょっとしたイベントの際など普段とは違った雰囲気で実施したい場合にはピッタリのサービスですね。

1-2.akippa

akippa
出典akippa

駐車場の貸し借りがスマホやPCで簡単にできるオンラインコインパーキングサービスです。

月極駐車場の空いている箇所や個人が所有しているスペースも対象にしているのが特徴で、事前に予約することも可能なので便利ですよね。
法人向けに特化しているというわけではありませんが、ビジネスマンの方で外出・アポイントの際によく車を使う場合には非常に役に立つサービスです。

1-3.ラクスル

ラクスル
出典ラクスル

TVCMでもおなじみのチラシや名刺、ポスターなどを低価格で印刷ができるオンライン印刷通販サービス。

印刷設備の稼働していない”空いている”時間と、利用者のデータやニーズを上手くマッチングさせることにより、高いコストパフォーマンスを実現している点が特徴。
“印刷”というジャンルに特化したマーケットプレイスというのもユニークです。

1-4.ビザスク

ビザスク
出典ビザスク

企業と様々な業界の専門家をマッチングするスポットコンサルティングサービスです。

新規事業立ち上げ時の業界調査や顧客インタビュー、業務改善のコンサルティングなど自社にはない知見が必要になった際に、それを持つ個人のアドバイザーと短時間のコンサルティングをマッチングしてくれます。

2.海外のシェアリングエコノミー

2-1.Share Desk

Share Desk
出典Share Desk

コワーキングスペース版の「Airbnb」として、世界中の様々なスペースをレンタルできるサービス。

空いている場所のレンタルという観点ではスペースマーケットとも少し似ていますが、月単位の利用ができるなど、より長期でレンタルするシーンで役立つ側面が強いです。
現在は82ヶ国686の都市のスペースが利用可能なので、海外を訪れた際のワーキングスペースを探す場としても非常に役に立ちますね。

2-2.Floow2

Floow2
出典Floow2

建築や農業、ヘルスケアなど様々な業界の機械や設備、サービスの貸し借りができるB2Bに特化したマーケットプレイスです。

キャタピラーや医療機器などは高価で、かつ場所もとるためある程度の保管スペースが必要。頻繁に使わない企業にとってレンタルは非常に有効な手段ですよね。
このサービスでは使ってない企業から借りる仕組みのため、レンタル業者から借りるよりもコストパフォーマンスに優れている点が大きなメリットとなっています。

2-3.Equipment Share

ちなみにB2Bの分野ではよりジャンルを絞って同様の仕組みのサービスを展開するサービスも増えています。

Equipment Shareは建設機器に絞ったマーケットプレイスですが、こういった企業向けの機器のレンタルは、個人向けのサービスと比べて1件あたりの単価が高く、数十%価格が安くなるだけで料金に大きな差がでてくるため、今後も様々なジャンルで増えてくるかもしれません。

【まとめ】B2B分野とともに、様々なサービスの企業向けサービスにも注目

いかがでしたでしょうか?
ビジネスシーンで役立つシェアリングエコノミー関連のサービスを紹介してきましたが、まだ国内では目立ったプレイヤーが少ないだけにB2B分野での今後の新サービスが今から楽しみです。

また、Airbnbが出張・経理管理サービス「Concur」ともタッグを組んで法人向けの出張サービスを展開したり、Uberが法人アカウントでの利用・決済が可能となるビジネス用Uberを提供しているように、個人向けに始まったサービスを企業向けプランとして発展させていく手法、広がりにも注目しています。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください