大手から、特化したサービスを提供する会社までー福利厚生アウトソーシングのパッケージサービス会社まとめ

更新日:2015年03月26日 | 公開日:2015年03月26日

この記事を読むための時間: 3分

福利厚生のアウトソーシングサービスは、パッケージサービスとカフェテリアプランの大きく2つに分けられます。
パッケージサービスは定額制。従業員1人当たりの金額を支払うことで、パッケージで提供されているすべてのサービスを利用可能。
カフェテリアプランは、あらかじめ用意された福利厚生メニューの中から従業員が自分の目的に応じて内容を選択するもので、企業から与えられた福利厚生ポイントを消化する形でシステムを利用できます。

パッケージ型は
・多彩なサービスが低コストで導入できる
・従業員満足度向上
などのメリットがあります。
それでは、大手から家事に特化したものまで、パッケージサービスを提供する会社をご紹介します。

1. Benefit Station(ベネフィット ステーション)

2. WELBOX(ウェルボックス)

3. JTB Benefit(ジェイティービーベネフィット)

4. Any+Times(エニタイムズ)

5. マエストロサービス

いかがでしたか?パッケージサービスと言っても、内容は企業によってさまざまですよね。

社員の生活を充実させ、会社の経費も圧縮してくれる福利厚生。上手に選んでより一層の業績アップを目指しましょう!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください