発注する前に!webシステムの構成を分かりやすく解説します!

サーバ

更新日:2017年09月27日 | 公開日:2016年08月14日

webシステムを発注するときに、webサーバはすぐに理解できるかもしれませんが、データベースやOSやプログラミング言語の構成となってしまうと、頭が混乱してくるという担当者の方も多いでしょう。
WordPressやEC-CUBEなどを含め、代表的なWebシステムはLAMPという典型的な構成となっています。
この仕組を理解すればこれから発注しようとしているwebシステムの全体像が見えてきます。

LAMPはデータベース連動型のwebアプリケーション開発の定番

ノートパソコンと筆記用具

「LAMP」はOSに「Linux」、webサーバに「Apache」、データベースに「MySQL」、プログラミング言語に「PHP」か「Perl」か「Python」を用いたシステムのことです。

L:Linux = OS
A:Apache = webサービスを提供するサーバ
M:MySQL = データベース・サービスを提供するサーバ
P:PHP/Perl/Python = 開発言語

【L:Linux = OS】
Windowsにもサーバ用OSとしてWindows Serverというシステムが存在しますが,一般的なweb+DBの案件でWindowsをOSとしたサーバを採用するケースはそれほど多くありません。

LinuxはWindowsと違って多くの「ディストリビューション」が存在します。
「ディストリビューション」とは、LINUX本体の他に、定評のあるソフトウエア群をまとめてパッケージとして配布したもので、相互のアプリケーションやライブラリが干渉しあって不具合を起こさないように調整されています。
有名なディストリビューションとしては「RedHat Lunux」(RHL)や「SUSE Linux」などがあります。


【A:Apache = webサービスを提供するサーバ】
Apacheはオープンソースのwebサーバで、インターネットエクスプローラーやGoogle Chrome、Firefoxなどのブラウザにwebコンテンツを表示します。

Apacheはwebサービスの中でもシェア世界一位で、事実上一択となっています。


【M:MySQL = データベース・サービスを提供するサーバ】
MySQLはデータベース・サービスを提供します。データベースというと顧客データベースや商品管理データベースを思い浮かべるかもしれません。
もちろんそうしたデータもデータベースソフトで管理しますが、最近のウェブサイトはCMS(コンテンツマネジメントシステム)で構成されていることも多く、通常のページの画像やテキストもMySQLのようなデータベース・サーバーで管理されている場合も多々あります。

【P:PHP/Perl/Python = 開発言語】
PHPを指す場合が多いですが、Perl、Pythonを含む場合があります。
Apacheの上で動作する軽いスクリプト言語でありがながら、MySQLやPostgreSQLといったデータベースとの連携が容易です。
このため、web+DBシステムの開発環境の定番になっています。

LAMPによるwebシステムの特徴を把握する

プログラム言語

以上、【L】【A】【M】【P】のそれぞれの要素を説明しました。
実際のウェブシステムでは、これらを連携させて、一つのサービスを提供しますが、そのおおまかな流れは下記のようになっています。

1. Linuxをインストールしてサーバがネットに接続する環境を確立する
2. Apacheがインターネットユーザーのブラウザからのリクエストに反応する(URLを打ち込んでリターンキーを叩いた状態)
3. ブラウザに必要な情報(画像やテキスト)をApacheがMySQLに要求する
4. 上記の流れを、自社専用にカスタマイズしたり、新規にサービスを立ち上げるためにPHP言語を使う

外部からのアクセスが一日に数十万から数百万件というような巨大さービスでないかぎり、上記の構成は1台のサーバ機にインストールして使うことができます。
また、レンタルサーバを契約する場合でも、サービス開始当初から複数のサーバ機を用意して負荷分散を考える必要はありません。

webシステムと言っても特別大がかりな仕組みが必要なのではなく、通常の仕事に使うパソコンに、オフィスなどがインストールされているように、LAMPがインストールされているイメージです。

【まとめ】webシステムはレンタルサーバを契約すれば即使える

こうしたLAMPによるwebシステム構築環境は、今開設したようにパソコン1台あればできてしまいます。
しかしもっと簡単な方法は、レンタルサーバを契約することです。
ほとんどレンタルサーバではLAMP環境が契約時にすでに整っており、特各要素を自分の手でインストールする必要もありません。

ビジネスマッチングサイト『アイミツ』ではLAMPシステム構築に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。


いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください