システム開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

更新日:2019年11月26日

カルテ管理のシステムで定評のあるおすすめ3パッケージ厳選しました【2019年度最新版】

カルテ管理システムとは、病歴台帳や入院台帳を作成したり、作成された台帳を元にカルテ整理や管理などの効率化や診療現場のスタッフの診療活動を総合的にサポートするためのシステムです。
導入効果としては、病歴を素早く参照することによる診療の質の向上や経営効率の改善などが図れます。

このカルテ管理システムで定評のある3パッケージをご紹介します。

1.直感的な操作し安さを重視した「MedicalTRACE」(メディカルトレース)

「MedicalTRACE」の特長

■シンプルな画面構成
主な診療録の項目をトップ画面にまとめているのでいくつもの画面を切り替える必要がありません。

■豊富な情報検索機能
「日本語」「略語」「コード」「疾病・手術分類」で自由に検索が可能です。

■フレキシブルな帳票出力
縦軸・横軸の項目を指定して自分のチェックしたいデータをレイアウトしたクロス集計表が作成できます。
すべての帳票出力はCSV形式でも保存できます。

■他の病院事務システムとの連携が可能
患者情報・入退院情報などの属性情報連携可能です。富士通医事会計システム(HOPE SX-J, SX-R)とスムーズに連携できます。
富士通製以外の医事会計システム連携は個別対応でカスタマイズの相談可能。

2.カルテにマイコンIDを埋め込んで管理する画期的な「MKS」

マイコンカルテシステム(MKS)は全国250以上の導入実績を誇る医療関係者の評価の高いシステムです。

「MKS」の特徴
■マイコンIDで個別に自動管理
カルテファイルごとに極小マイコンIDを装着し、コンピュータから呼び出すことでカルテファイル自体を個別に検索できます。

■「ピカッ」と瞬間検索、自動アリバイ管理
コンピュータから極小マイコンID付きカルテを検索すると「ピカッ」と光って置き場所を知らせてくれます。
カルテの出庫先情報もコンピュータ側で自動的に管理されます。

■カルテリアルタイム返却機能でフリー収納
カルテファイルと管理棚とが双方向通信を行い、返却完了状態を管理します。
また、未返却のカルテファイルも自動的に管理されます。

■高い信頼性・耐久性
カルテに埋め込まれたIDの電池寿命は独自技術により10年以上と非常に経済的です。

3.簡単操作でカルテ入力・管理効率化がはかれる「WBC 診療録管理システム」

日本病院共済会の斡旋商品という評価が信頼の証です。

「WBC 診療録管理システム」の特徴

■過去のカルテの複写機能で再入院時のカルテ入力を省力化可能
■カルテ登録状況の月別・診療科別・病棟別一覧表示可能
■統計エラーとなるカルテの検索とエラー内容が一覧で表示・印刷可能
■各種の台帳、月間集計表、統計表、一覧表をプレビュー表示可能
■月間集計・統計データをCSV形式で出力可能
■病院独自の月間集計・統計表の作成可能
■母子カルテの検索と母子カルテの連結可能
■カルテ貸出管理をサポート
■バーコードを印刷、バーコードの読取りで確実なカルテ貸出管理可能
■任意項目で検索したカルテを一括貸出可能
■貸出中カルテ、未返却カルテを一覧表示・印刷可能
■カルテ貸出統計の印刷、貸出履歴のCSV出力可能

【まとめ】カルテ管理システムに関して詳しい会社をご紹介します!

病院のカルテ作成・管理システムは広い意味での業務管理システムの1つですが、病院の事務には独特の流れがあります。
実績豊富な会社であれば、カルテ管理システム特有のシステム的なポイントにも熟知しているので安心です。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』ではシステム構築に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

“システム開発”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

システム開発会社の
見積もりが最短翌日までにそろう