ソフトウェア開発においてパートナーを募集中の開発会社3社をご紹介します!

更新日:2017年06月05日 | 公開日:2016年07月30日

ソフトウェア開発を手掛けている会社の中には発注者に向けたアピールをする以外にも「パートナー」を募集する場合が以外に多く見受けられます。
このパートナーとは主に業務拡大に向けて協力してくれる企業やフリーランスなどのエンジニアを対象にしたもので、さらなるビジネス展開を行うための戦力集めともいえます。

優秀な人員の補充拡大でスキルやレベルの高さを誇示

事業が順調で受注案件が増えれば当然それをこなすだけの人員が必要になります。
逆に優秀なスタッフを確保することでさまざまな企業に対して営業を行う際にも、自社のスキルやレベルの高さをはっきりと示すことも可能になります。

そのためにもフレキシブルに対応できる経験豊富なバートナー(協力者)を探して常備したいという意向もあるのです。
この記事ではパートナー募集を積極的に行っている会社をご紹介します。

1.株式会社コアコンセプト・テクノロジー

主に製造/流通/医療といった幅広い事業領域で、ソフトウェア開発やコンサルティング事業を行っている企業です。
事業拡大に伴い、共にビジネスを展開が可能なソフトウェア開発(オープン系システム、Web系システム、汎用システム等)のパートナー企業、事業主を募集しています。

株式会社コアコンセプト・テクノロジー紹介ページはコチラ

2.ACJ株式会社

主に通信ソフトウェア事業、・各種ネットワークシステムの設計・構築などを行っている企業です。
今後さらに多種多様化し、開発スピードが要求されるソフトウェア技術に対応するため、法人、個人で独立されている方、将来の起業を考える個人を対象に募集をしています。

3.株式会社ゼロソフト

ソフトウェア開発からITコンサルティングまで、コンピュータ・ハードウェアの知識をレシピに、多目的多種言語のソフトウェア開発技術を武器にお客様の要件を満たすソフトウェアを開発しています。
企業、個人事業主を問わずに協力が可能なパートナーを幅広く募集しています。

株式会社ゼロソフト紹介ページはコチラ

【まとめ】パートナー募集を行う業者は事業拡大が進行中の場合が多い

先にも触れましたが、パートナー募集を行っている会社は事業が順調で受注案件が増えている、もしくは優秀なパートナーと提携し自社の対応力をアピールしたいかのいずれかです。
積極的に募集をしている会社は、やはり新たなプロジェクトなどに対処すべく即戦力となるパートナーを探していることが多いようです。

7万社以上の企業データベースを持つ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』には、そうしたソフトウェア開発会社が多数登録されています。
専門のコンシェルジュがお客様の要望をお聞きして、最適であると思われる会社を完全無料にてご紹介していますので、まずは気軽にお問い合わせください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください