システム開発で拡がる「プライベートクラウド」活用のポイントとは?

手のひらの上で浮かぶクラウド

更新日:2017年09月12日 | 公開日:2016年12月29日

DropBoxやGoogle Driveといったクラウドサービスを日常的に利用している人も多いです。
このようなサービスにはビジネスアカウント用の拡張サービスがあります。しかし、ビジネスシーンでクラウドを活用する上で自社にとって最適な使い方が実現できる「プライベートクラウド」をご存知でしょうか?
この記事では「プライベートクラウド」を導入するメリットを整理します。

「プライベートクラウド」はクラウドサービスのビジネス版の違い

キーボードを叩く人

クラウドサービスのビジネス用途というと、まっさきにDropBoxなどのビジネスサービスが思い浮かぶと思います。
そうしたビジネスアカウント対応のサービスは、「容量の増加」「共同作業の拡張」「編集権限の設定」などの、通常の個人ユースの無料版をもっとビジネスシーンで使えるようにパワーアップしたものを指します。

こうした、サービスは「パブリッククラウド」と呼ばれ、すでに公開されている(オープンにサービスを展開している)機能を拡張することはできても、もともとない機能をカスタマイズ、追加開発で付加することはできません。

これに対して、「プライベートクラウド」は、社内独自に機能を付加したり他の業務システムと連携させたりすることが可能なので、自社独自の業務フローを損なうことなく、クラウドサービスの良い部分が手に入るというメリットがあります。

「パブリッククラウド」と「プライベートクラウド」のメリット・デメリットを比較する

打ち合わせする人たち

それでは、ここでもう少し詳細に、「パブリッククラウド」と「プライベートクラウド」のメリット・デメリットを比較してみましょう。

パブリッククラウドのメリット
  • 社内、社外を問わず自由にアクセスできる
  • 初期費用無料ですぐに使い始めることができる
  • 容量や機能の拡張もビジネスアカウントを申し込めばすぐにスケールできる
  • 定期的なメンテナンスはサービス提供会社がやってくれる
  • ウイルスチェックなどの最低限のセキュリティー対策はサービス提供会社がやってくれる
パブリッククラウドのデメリット
  • 万が一障害が発生した場合対処がサービス会社任せになる
  • セキュリティのレベルについては感知できない
  • サービスのカスタマイズができない
  • 提供されるメニューが一方的に変更される場合もある
プライベートクラウドのメリット
  • サーバを専有して自由にカスタマイズを施すことができる
  • 企業やオープンソースのプラットフォームがある
  • 自社のセキュリティポリシーに合わせて運用できる
  • カスタマイズを自由に施した後、システム部分はIaaSに置くこともできる
  • プラットフォーム提供企業から運用・保守のサービスを受けることができる

「プライベートクラウド」でデメリットとして、メンテナンスや保守などはすべて自社でやることが前提である、というものがありますが、これは文字通り誤解です。
プライベートといってもゼロから構築するのではなく、大手メーカーが各種プラットフォームを出しているので、そうしたサービスを使えば、カスタマイズは自由自在でなおかつ、運用や保守の部分をアウトソーシングすることもできます。

パッケージ製品を利用して、社内のシステム構築を導入した経験のある担当者の方はおわかりだと思いますが、自由にカスタマイズできるからといって納品した後はすべて自社でメンテをやらなければならない、というわけではありません。

デメリットをまとめると次のようになります。

プライベートクラウドのデメリット
  • パブリッククラウドに比べて初期費用、メンテナンス費用がかかる
  • 設計や運用支援を含めた導入期間がかかる
  • スケールアップ、スケールダウンがパブリッククラウドほど簡単ではない

【まとめ】「プライベートクラウド」に魅力を感じた方は

以上、システム開発で自社独自のクラウドシステムを構築できる「プライベートクラウド」の特徴について見てきました。
自社でやりたいシステムを優先させるか、金銭的、時間的コストダウンを優先させるかによって、最適な選択も変わってきます。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」ではシステム構築に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください