優秀なテストエンジニアが在籍するソフトウェア開発会社をご紹介!

更新日:2017年06月06日 | 公開日:2016年08月21日

ソフトウェア開発の現場では広く認知されている「テストエンジニア」とは、システム開発においてさまざまなテストを行い、バグ(不具合)をチェックし発見するエンジニアを指します。
以前は「テスター」と呼ばれていたこともありますが、製品の品質を保つための重要な役割を担っています。

テストエンジニアの行うテストは多岐にわたる

一口にテストエンジニアといっても、web系、オープン系、制御系、組込系、汎用機系、基幹系と携わるシステム開発によって行われるテストはさまざま幅広くあります。
人によってはweb系、オープン系のテストはできるが基幹系は対象外といったエンジニアもいれば、すべて対応可とするエンジニアもいます。

本記事ではあらゆるシステム開発の分野ででテストを行っている開発会社を厳選して紹介します。

株式会社ユー・エス・イー

創業以来、民生品の組み込みシステム開発に従事してきましたが、2005年から各種メーカーに対するソフトウェアテスト業務を行っています。
品質に対するこだわりを基本理念とし、開発者視点と第三者視点を融合させたソフトウェアテストを提供しています。

キューズ株式会社

主にコンサルティング、システム開発、運用保守などを行っている企業ですが、現在では東京を拠点に、主にソフトウェアテストに主軸をおいて活動を行っています。
開発やテストの分野で十分なスキルと実績、経験を積んだメンバーによる最適なチームで企業の問題解決にあたっています。

キューズ株式会社紹介ページはコチラ

日の出ソフト株式会社

主にソフトウェア製品の企画、開発、評価、保守、販売を行っている企業です。
プロジェクトマネージメント、ソフトウェア開発、ソフトウェアテスト、技術書の執筆、技術者教育など、多岐にわたって長年経験を積んだソフトウェア品質の専門家が在籍し、さまざまなソリューションを行っています。

【まとめ】製品の品質を守るためのテストは避けては通れない

いくら開発したプログラムに自信を持っていたとしても、テストされていないプログラムは正しく動作しない確率が高くなります。
製品の内部と外部からしっかりとテストを実行し、作動確認を行うプロセスを踏むことではじめて品質が保証されるのです。

豊富な企業データベースを持つBtoBのマッチングサイト『アイミツ』には、こうしたテストにも力を抜かないエンジニアのいる優良なソフトウェア開発会社が数多く登録されています。お客様のニーズをお聞きし、専門のコンシェルジュが最適な開発会社を完全無料にてご紹介しています。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください