システム開発のトレンドをしっかり掴んだ企業に迫ってみた!

Java

更新日:2017年09月27日 | 公開日:2016年07月30日

ScalaやRubyなど、時代とともに現代的なプログラミング言語が次々と誕生し、徐々に普及しはじめています。
一方、企業向けシステム開発の現場ではまだまだJavaなどが現役街道まっしぐらという状況です。
そのJavaも、バージョンアップしたJava 8では時代の流れに合わせるかのように言語の仕様が大幅に追加されており、まだまだ時代のトレンドとなっています。

いいものは時代が変わろうとも変わらないものである

優れた言語として定着しているJavaは、プラットフォームを選ばないオープン仕様のために非常に多くの既存資産との連携を可能にしています。
現在も多くのシステム開発の現場で使われている状況を考えると、その信頼性の高さがわかります。

プログラミング言語のトレンドともいえるJavaを駆使して開発を行っている業者に迫ってみました。

株式会社インフォディオ

開発コストのみでなく、ユーザが使いやすく、メンテナンス性に優れ、 安定的に稼働することを重視したWEBシステム開発を行っている企業です。
サーバーにJavaで開発したRIA/webアプリケーションを使用し、お客様のニーズに合った業務システムをご提案しています。

株式会社アクシア

主にJavaまたはPHPを使って開発を行っている企業です。Java、PHPで構築されたシステムであれば既存のシステムでもソースコードを解析して改修や保守を行うことが可能であるという特性を活かし、お客様のシステム利用状況に合わせて最適なコストパフォーマンスのサーバーを提案しています。

株式会社アクシア紹介ページはコチラ

株式会社モンスター・ラボ

会計システムや基幹システムのようなBtoBシステムから、ECサイト、SNSのようなBtoCシステムまで、JavaやJ2EEを使った堅牢なシステムの構築を提供。
豊富な開発実績により目的を達成するための企画立案、ユーザビリティの高い設計、案件に応じて最適かつ最先端技術のアプリ開発・運用までをトータルで任せられます。

株式会社モンスター・ラボ紹介ページはコチラ

【まとめ】Javaを得意とする開発会社に出会うには

広く利用されているJavaだからこそ、この言語を指定してシステム開発を依頼したい場合には、適した外注先を見つけるのが難しいものです。
対応している開発会社が多い中で、いかにして自社の案件にあった会社を見つけられるかが成功の鍵となります。

企業のデータベースを持つBtoBのマッチングサイト『アイミツ』には、多くのシステム開発業者が数多く登録されています。
お客様の考える予算やニーズによってお選びいただくことが可能です。

また、業者選びに関してよくわからないといったお客様にはweb業界に精通したコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、まずは気軽にご利用いただくことをおすすめします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください