システム開発でISOを取得を標準化している品質のよさが売りの企業3社!

更新日:2017年05月31日 | 公開日:2016年07月11日

品質を向上させることで顧客満足度の向上を目指し、ISO9001などの国際標準規格を取得している企業は多くありますが、システム開発を行う企業でもQMS(品質マネジメントシステム(ISO9001))を取得しているところが増えてきました。
これは品質管理に力を入れている企業に仕事を任せたいと思っている発注側の「安心感への欲求」であることも否めません。

よりよいサービスのためのISO9001

ISO9001とは国際標準化機構によって定められた品質マネジメントシステム(Quality Management System)のことで、ISO9001の目的は単に品質のよいものを作ることだけではなく、「よりよいサービスを提供するための規格」でもあるのです。

この規格を標準で取得している企業は優良企業として見られることにもなり、開発を依頼したい発注者側からすると選択の基準にもなるのです。
ここではISO9001を取得し、日々システム開発を行っている優れた3社をご紹介いたします。

1.株式会社システックス

2004年9月にISO9001の認証を取得しており、製品の品質向上を通じて顧客満足の向上を目指している会社です。
長年の豊富な開発経験と実績によって、レガシーシステムのアップグレードから最新のスケーラビリティの高いシステムの構築までハイクオリティな開発を実現しています。

株式会社システックス紹介ページはコチラ

2.Sky株式会社

「安心の提供」と「信頼の獲得」を目的としてISO9001をはじめ、ISO/IEC 20000、CMMIR Level3、ISO/IEC 27001、プライバシーマークといった数々の認証を取得。

デジタル複合機やカーエレクトロニクス、モバイル、情報家電、さらに自社商品として教育分野における授業支援・学習活動支援ソフトウェアや、公共・民間向けクライアント運用管理ソフトウェアなど、幅広い分野でのシステム開発を行っています。

Sky株式会社紹介ページはコチラ

3.株式会社中央コンピュータシステム

神奈川県川崎市にある従業員数800名(平成27年3月31日現在)を超える大手企業です。
ユーザー要件の確定、概要設計、詳細設計、プログラム開発、運用テストなどを一貫して行うとともに、常に業務の全体を見通して、開発を進めています。

【まとめ】徹底した品質を保証している企業が求められる時代

ISO9001などの国際標準規格を認証取得している企業であっても実際に品質保証を越えるような品質マネジメントシステムが社内で機能していなければ意味がありません。
より信頼されるシステム開発を行うことを意識し、積極的に品質向上に取り組んでいる企業の見極めが肝心といえます。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』には、そうした徹底した品質管理を行っているシステム開発会社が多数登録されてされています。
発注する会社選びでお悩みの方はぜひお問い合わせください。

さまざまな疑問やお悩みには専門のコンシェルジュが完全無料にてご相談を賜っていますのでお気軽にお問い合わせください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください