システム開発で営業実績を上げる、IT企業向け営業支援を行っている3社をご紹介

更新日:2017年05月31日 | 公開日:2016年07月11日

システム開発会社では実際にシステムを構築するエンジニアも大事ですが、営業力も重要となります。
いくら素晴らしいシステム開発ができたとしてもその能力の高さを顧客となり得る多くの企業に幅広くアピールし、受注率を上げることのできる営業マンがいなければ売上には繋がりません。

企業の発展と成長に欠かせない営業の力

システム開発会社に限らずほとんどの企業では営業を行わなければ業績を伸ばすことができませんし、会社の経営を維持することもできないでしょう。

企業の営利活動を大きく分けると 「商品・サービスの開発」と「顧客に商品・サービスの販売」の二つがあり、営業は後者を行うことで利益をもたらし、企業を発展させる役割を担っています。
しかし、そうした人材がいなかったり、うまく機能していないことも多くあります。
本記事では営業支援を行っている企業をピックアップして3社ご紹介します。

1.株式会社アクロネット

製品・サービスの拡販、販路の拡大などに伴う営業支援サービスを行っている企業です。
また、6,000社を超えるパートナー企業とともにシステム開発をワンストップで提供しているため、知識やノウハウなどもあるため、サポート力に長けているといえます。

株式会社アクロネット紹介ページはコチラ

2.株式会社システックス

長年の豊富なシステム受託開発実績があるため、専門知識や情報技術に関する知識も豊富に持っている企業です。
営業力の強化や営業戦略・売上見込管理・現場情報の吸い上げといったさまざまな課題に関しての解決策を見出すプロフェッショナルといえます。

株式会社システックス紹介ページはコチラ

3.株式会社エグゼクティブ

主に営業代行・営業支援・インサイドセールスなどを成功報酬型の料金体系で支援しています。
営業販売実績は1,000社にも上り、その中には基幹系システム受託開発会社や、億を越えるようなパッケージソフトなどの販売支援の実績もあります。

株式会社エグゼクティブ紹介ページはコチラ

【まとめ】これからは「開発は社内、営業はアウトソーシング」がトレンド!

近年ではエンジニアが集まり、法人として会社を設立しシステム開発を行うといった場合も多くあります。
その際に社内では開発に集中し、営業に関してはアウトソーシングでまかなうという運営スタイルも増えつつあるようです。
そうしたトレンドに伴い、営業支援サービスを行う企業も多いのが現状です。

「では、わが社も営業は外部に依頼をしよう」そう思われた方は日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』をぜひご利用ください。
アイミツでは、7万社以上の企業データベースの中から、お客様に最適な営業支援会社をご紹介させていただいています。

さまざまな疑問や質問に対して専門のコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、いつでもお気軽にご相談ください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください