システム開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

【2019年最新】使いやすいメールフォームはどれ?おすすめサービス6つを徹底比較!

メールフォームサービス、迷ったらここを検討しよう

更新日:2019年07月17日 | 公開日:2017年06月30日

インターネットを利用したリサーチやマーケティングを行うならメールフォームの設置・運用は欠かせません。そういったニーズに呼応して、現在では多種多様なメールフォーム作成・運用サービスが登場しています。あまりに数が多いため、どのサービスを選べば良いのか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、コストパフォーマンスの良い人気のメールフォームサービスを6つご紹介します。

無料で使えるおすすめのメールフォーム3選

無料でもビジネスでしっかり使えるメールフォームが続々登場しています。その中でもおすすめの3つをご紹介します。

formrun

formrun
出典formrun

formrunは、専門知識の有無にかかわらず用途に即したフォームを簡単に作成できるサービスです。
注目度の高いIT系ベンチャー企業をはじめ2万以上のユーザーに利用されています。使い方は非常にシンプルで、100種類以上のテンプレートから好きなデザインを選択し、テキストを入力するだけでフォームが作ることが可能です。2018年のグッドデザイン賞を受賞しており、そのクオリティは折り紙付きといえるでしょう。
プログラミングスキルがあれば自由にカスタマイズすることもできます。各種チャットツールとの連携した通知機能もついているので、作成後はスピーディーかつ効率的な運用が可能です。フォーム数が3つまでなら無料で使うことができます。

FC2メールフォーム

FC2メールフォームは、無料で簡単にメールフォームが作成できるサービスです。
CGIやHTMLなどの専門知識は不要で、スタイルシートを設定すればオリジナルデザインのフォームが作れます。作成したフォームからの問い合わせ状況や対応状況も一目で確認できるので手間がかかりません。パソコンだけでなくスマホやタブレットにも対応していますので、どのような客層がターゲットでも問題なくアプローチできるでしょう。
SSL暗号化通信に対応しておりセキュリティ面も万全です。お問い合わせフォームやアンケートの2つの用途に使うことができ、さらに有料プランなら注文フォームも合わせて作ることができます。月額料金が約800円程度とリーズナブルな点も魅力です。

メールフォームプロCGI's

メールフォームプロは完全無料で使えるフォーム作成サービスです。
ビジネス運用に欠かせない豊富な機能が特徴で、ユニークユーザー数やページビュー数はもちろん、フォームの入力時間や入力途中キャンセルした数など詳細なデータが得られます。活用することで、成果につなげるための改善作業をスムーズに行うことができるでしょう。迷惑メール対策がなされているのも嬉しい点です。
言語切り替えや住所自動入力など細かい点にも配慮されており、業務を効率的にすすめることができます。レスポンシブデザインにも対応していますので、幅広いホームページでデザインを崩すことなく設置することができるでしょう。

豊富な機能をもつおすすめのメールフォーム3選

メールフォームは顧客との接点づくりにおいて特に重要なツールの1つです。豊富な機能を持つサービスを選ぶことで成果につなげやすくなります。

フォームズ

フォームズは18年の歴史を持つ人気のフォーム作成サービスです。個人から東証一部上場企業、国立機関まで幅広く利用されており、これまでに110万以上のフォームが作成されました。
問い合わせフォーム、申し込みフォーム、アンケートフォームなど自由かつ簡単に作成することができ、デザインは自由に変更可能。自動返信、クレジット決済、住所の自動検索、アクセス解析などの基本機能は無料で使うことができます。有料プランなら領収書・請求書の発行やフォームの最適化など機能の幅はさらに広がり、フォームへの広告も表示されません。有料プランは最大でも日額あたり100円弱とリーズナブルなのも嬉しい点です。期間限定であれば全機能を無料で試すことができます。

オレンジフォーム

オレンジフォームは、初心者でも簡単に各種フォームを作成できるサービスです。商品注文フォーム、アンケート調査フォーム、セミナー受付フォームを多彩な用途に使え、作成時にはHTMLといった専門知識は一切要りません。プログラミングスキルがあれば自由なカスタマイズも可能です。
作成したフォームはスマホやタブレットに対応可能で、FacebookやTwitter、LINEにも設置できます。SNSならではの高い拡散力を十分に活かせるのは大きなメリットといえるでしょう。基本機能は無料で、さらに月額1,200円から加入できるビジネス版では、ChatworkやGoogleスプレッドシートとのデータ連携やGoogleアナリティクスでの解析も可能です。

フォームメーラー

フォームメーラーは、webブラウザ上でドラッグ&ドロップするだけで簡単にフォームを作成できるサービスで、30万人以上の登録者数を誇ります。用意されたテンプレートを選び、指示に従って作業を進めるだけなので初心者でもスムーズにメールフォームを作成できるでしょう。
月額1,250円から利用できる有料版では、フォームの回答集計や独自デザインのテンプレート作成、Googleアナリティクスとの連携ができるようになるため、さらに効率的な運用が可能です。また、独自の機能としてランディングページが作成できる点も魅力です。14日間の無料トライアルが利用できますので、LPの作成ツールも探しているという方はチェックしてみてください。

【まとめ】メールフォームの特徴を把握しよう

費用対効果の高いメールフォームの作成・運用サービスを選ぶには、自社の求める課題を解決できる機能が搭載されているか、自社のカラーに合ったデザインを設計できるかといった点をしっかり考慮して選ぶことが大切です。本格的な運用したいなら、ある程度のコストがかかったとしても、広告の非表示やアクセス解析、自動返信などの機能は欠かせないでしょう。一度運用を始めると乗り換えるのに手間がかかるため、必要な機能の洗い出しには力を入れるべきです。

今回ご紹介したサービスのように優秀なツールは多いものの、既成品では自社に最適な形で作成・運用できるフォームを作るのが難しいこともあるでしょう。その場合は、メールシステムの開発に特化したweb制作会社に依頼して、オーダーメイドのフォームシステムを構築することをおすすめします。

アイミツでは、さまざまな業種や分野に強みを持つWeb制作会社を比較・検討することができます。専門の『コンシェルジュ』によるご対応も承っておりますので、お悩みの方はぜひご相談ください

“システム開発”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

このテーマに関連する優良会社