ソフトウェア開発会社の得意な対応業種はこう整理すればわかる!

ソフトウェア開発会社の得意な対応業種

更新日:2017年09月15日 | 公開日:2016年11月07日

この記事では、開発側の資本関係や得分野で最適な外注先を探す方法をまとめますが、「営業・販売・物流系の業務システム」「生産管理、原価管理などの製品系業務システム」などの業務内容から選びたい場合には「初めての業務システム構築でもこれで安心!代表的な業務システムの機能を把握しておこう」も参考にしてみてください。

「メーカー系ソフトウェア開発会社」にはどんな特徴があるか

パソコン

「メーカー系ソフトウェア開発会社」とは、コンピューターのハードウェアを製造していたメーカーがハードウェアを販売するときに、付加価値を付けるためにソフトウェアの開発も行っていたという経緯があります。

そのため、例えば「NECの電話を使ったコールセンターの構築」などの特定のメーカーの機器を使ったソリューション案件では抜群の強みを発揮します。

構築したいソフトウェアが、ハードウェア絡みである場合には、こうしたメーカー系のソフトウェア会社を軸に探してみると、案件にピッタリの会社が見つかりやすいです。

メーカー系ソフトウェア会社の例

日立製作所系

日立ソリューションズ、日立システムズ

NEC系

NECソフト、NECシステムテクノロジー、NECネクサソリューションズ

富士通系

富士通マーケティング、富士通エフサス、富士通エフ・アイ・ピー

東芝系

東芝ソリューション

三菱電機系

三菱電機インフォメーションシステムズ、三菱電機インフォメーションテクノロジー

日本IBM系

日本アイ・ビー・エム・サービス

など

「ユーザー系ソフトウェア開発会社」にはどんな特徴があるか

パソコンを操作する人

「ユーザー系ソフトウェア開発会社」とは、もともと商社や金融会社などが自社の業務として社内の情報システムを整備していたものを、外部にもパッケー化して商品化し、合わせて情報システム部門を分社化したという会社が多いです。

そのため、商社系列の会社では物流や倉庫系に強かったり、証券会社系列の会社では金融系に強かったりと得意分野ごとの特色が出てきます。

ユーザー系ソフトウェア会社の例
  • 野村総合研究所
  • 新日鉄住金ソリューションズ
  • 伊藤忠テクノソリューションズ
  • 住商情報システム
  • 三井情報

など

「独立系」ソフトウェア開発会社にはどんな特徴があるか

自宅でパソコンを操作する人

「独立系ソフトウェア開発会社」は、独自技術に優れた技術をアピールポイントにする会社と、資本関係のない独立系ではありながら大手の下請けを中心に業務を遂行している会社とに分かれます。

そのため、独自の技術力やメーカーのしがらみにとらわれない柔軟な提案を求めているにも関わらず、資本関係だけを見て独立系の会社だと判断して見積もりを取ってしまうと、ある特定のメーカーに非常に依存したソフトウェアの提案が上がってきたりするので注意しましょう。

独立系ソフトウェア会社の例
  • SCSK
  • 大塚商会
  • トランスコスモス
  • オービック
  • シーエーシー
  • インテック
  • 内田洋行
  • NSD

など

【まとめ】目的にあったソフトウェア開発会社の選択を

いかがでしたか。ソフトウェア開発会社の会社としての成り立ちを軸に整理すると、その会社のコア技術や強みがよく見てきます。

この軸で整理してみれば、例えば、社内の経理部門のソフトウェアを開発したい場合には「ユーザー系ソフトウェア会社」の中から親会社に証券会社などをもつ金融系の会社にあたってみたり、特定のハードウェアを使ったIoTシステムを組みたい場合には「メーカー系ソフトウェア会社」、さらに、自社のオリジナルのアイディアで革新的なソフトウェアを開発したいという場合には、高い技術力を誇る「独立系ソフトウェア会社」など、目的に合わせて会社を選ぶことが可能です。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」ではシステム構築に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ