システム開発段階でプロジェクト管理を大事にしているgoodな会社

更新日:2017年06月02日 | 公開日:2016年08月01日

システム開発について説明する際に「家を建築すること」に例えてわかりやすく解説することがよくあります。
そこに住むことになる住人のさまざまな要望を聞き、設計・施工・予算・スケジュールを立てたうえで、「家を建てる」というプロジェクトの管理を行いながら作業を進行していきます。

この記事ではシステム開発を依頼する際の会社の選び方、そしておすすめの会社をご紹介します。

システム開発は「素敵な家を建ててくれる会社」を選ぶことが重要

建築では作業が予定通りに進んでいるかを施工業者がチェックが入ったり、進行途中で建築士が品質をチェックしたりしながら、家の完成までのプロジェクト管理を行います。
その管理をしっかりとやらないと家は建ちません。 

システム開発はこれとまったく同じであり、依頼をする際はどう進行したらうまくいくのか、さらに携わる人材の管理といった部分で経験豊富な業者をしっかりと選ぶようにしたいものです。
下記にプロジェクト管理に長けた業者をピックアップしてみました。

株式会社ウェッブアイ

「プロジェクトの成功」と「マネジメントする喜び」をミッションとし、エンタープライズ・プロジェクト・マネジメント(EPM)分野の専門企業として、 幅広い産業分野における知識と確かな技術力をベースに、お客様の抱える課題解決と競争力向上を目指しています。

株式会社ウェッブアイ紹介ページはコチラ

東横システム株式会社

コンピュータソフトウェアの開発からコンピュータシステム・パソコンシステムの販売、OA機器、関連機器の販売などを手掛けている企業です。
豊富な開発技術をシステムの規模やニーズに合わせた多彩な組み合わせにより提案・実現させています。

東横システム株式会社紹介ページはコチラ

株式会社JSOL

システム開発から運用まで、体系的なプロジェクト管理標準を整備・適用し、高品質なシステムの開発、安定・安心してお使い頂けるシステムサービスの提供を行っています。
プロジェクト管理標準は、プロジェクト管理のデファクトスタンダードであるPMBOKガイドをベースとしているようです。

株式会社JSOL紹介ページはコチラ

【まとめ】開発を任せたい優良な業者を見つけたいのであれば

企業データベースを持つBtoBのマッチングサイト『アイミツ』には、プロジェクト管理にも定評のあるシステム開発業者が数多く登録されています。
お客様の要望や予算によってお選びいただくことが可能です。

また、システム開発業者を選ぶ際の疑問や質問には、専門のコンシェルジュに完全無料で相談することもできますので、ぜひご利用いただければと思います。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください