システム開発で何よりも大事なスケジュール管理がしっかりしている業者はどこだ!

更新日:2016年12月20日 | 公開日:2016年07月07日

この記事を読むための時間: 3分

■ 進行をスムーズにするためのスケジュールの立て方とは?

スケジュールを立てる際に最も重要なのは、現実感のある作業内容を明確に定義することです。さらには常に「見える化」することで先を見越した行動が可能になります。納期が迫った時点で右往左往したりするという話はよく聞きますが、業務の負担を軽減することができるので、そうしたギリギリになってバタつくこともなくなるのではないでしょうか。

下記に全国に存在しているシステム開発業者の中でスケジュール管理などがしっかりしていると評判の高い業者をピックアップして紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

株式会社アイロベックス

主にシステム構築やシステム保守事業、システムコンサルティング事業などを手がけている、創業26年を迎えるプロフェッショナル集団です。ホームページ内のブログではスケジュールの重要性についても触れるなど、信頼性の高いシステム開発業者といえます。

株式会社アイロベックス紹介ページはコチラ

株式会社エヌ・テー・シー

お客様の想いとシステムの相乗効果を生むために、ソフト開発・ハードと通信回線の整備・サポートをどう組み合わせるかなど、より高いレベルのサービス提供を目指している会社です。システム開発を行うための人・物・金・時間に関する計画を立て、プロジェクト計画書を作成し、スケジュールに関しても納期管理を目的とし、マスタスケジュール、詳細スケジュールを作成するなど徹底しています。

株式会社エヌ・テー・シー紹介ページはコチラ

株式会社リアライズ

「システム開発で夢を実現する」という、富山県にあるシステム開発からホームページ制作の提案運用サポートまで、お客様の事業戦略に沿ったトータルソリューションを行っている会社で、独自の作業スケジュールシステムなども手掛けています。

株式会社リアライズ紹介ページはコチラ

■ 余裕あるスケジュール、それはすなわち心の余裕にもなる

あまり余裕のないシステム開発プロジェクトなどでは開発会社のプログラマーと発注側のお客様とのコミュニケーションにも支障が出がちになります。そうならないためにはスケジュールの立て方や進行力のあるシステム開発業者に依頼することが大事です。

5万社以上の企業データベースを持つBtoBのマッチングサイト『アイミツ』には、システム開発を行っている、スケジューリングに長けた業者が数多く登録されています。お客様のニーズやご予算に合わせて自由にお選びいただくことが可能です。

専門のコンシェルジュが完全無料にてさまざまな質問にもしっかりとお応えしていますので、まずは気軽にお問い合わせください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ