中小企業向けシステム構築なら小さくても頼れるこの5社

更新日:2017年07月19日 | 公開日:2015年03月06日

自社の業務システム構築によって「業務プロセスの合理化」や「コストの削減」に成功したという中小企業経営者の声は90%弱にのぼっています(『中小企業白書』)。逆に 「新規顧客の獲得」や「売上の拡大」については30~40%しか満足感がありません。
システム導入の効果をさらに実感するために、どんな会社にどんなことを頼めるのでしょう?

エルテックス

ニッセルワン

中堅・中小企業様のシステム開発、導入などをはじめとしたコンピュータに関する支援を行なって25年以上。
ニッセルワンは「失敗しない!システム導入」にとことんこだわります。

システム・プロダクト

IT-Trust

◆安くて短納期のフルオーダーシステム
出典IT-Trust

システムフレンド

【まとめ】システム構築の期待と不安を整理しよう!

さて、中小企業にやさしいシステム構築の会社を見てきました。発注を考えるときにまず真っ先にしなければいけないのは「新しいシステムで何はやりたいのか」「どういう効果を望むのか」とう2点をはっきりさせることです。
極端な話、この二つさえ完璧に細部まで詰められていれば、後は相見積もりをとって価格だけで決めても失敗はないといえるでしょう。

逆に言えば、「自社のやりたいこと」「それによる効果」を整理することは、実はかなり難しく、どの会社もその部分で足踏みしてしまってなかなか発注までこぎつけられないという現状があります。

そんな場合には、「仕様書ありき、発注所ありき」のスタンスの企業とは正反対の「コンサルベース」のシステム構築会社をおすすめします。
最終的には「自社のやりたいこと」は自分で納得し「それによる効果」は自社で責任を持つべきものなのは間違いのないことです。
しかし、それに至るまでにさまざまな経験と技術力によるコンサルを提供してもらうことは、社内の人的リソースに限りのある中小企業のシステム構築にとって、ある意味不可欠だともいえるでしょう。

そんな場合に中小企業のそうした悩みをよく理解し、コンサルから入るシステム構築の実績も多数のニッセルワンはイチオシです。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください