クラウドをIaaS、PaaS、SaaSを分類するとクラウドが見えてくる!

パソコンやノートパソコン、タブレット

更新日:2017年09月27日 | 公開日:2016年08月04日

最近当たり前のように使われている「クラウド」という言葉はもともと「雲(cloud)」という意味で、インターネットに接続さえすれば、インターネットの向こう側(=雲)のサービスを必要なときに必要なだけ利用できるという考え方です。
この「必要なだけ」という視点で分類すると利用形態によってIaaS、PaaS、SaaSという整理の仕方が可能です。

「IaaS」とはどういったクラウドサービスか

ノートパソコンを操作する人

「IaaS」とは「Infrastructure as a Service」の頭文字を取った言葉で、インフラ環境はクラウドサービス事業者が提供するが、その他のアプリケーションやソフトウェアは利用者側企業で自由に構築するという使い方を意味します。

ハードウェア環境とは具体的にはサーバー、ストレージ、ネットワークを指しますので、UNIXやWindowsなどのオペレーティングシステム(OS)そのものも提供されないのが普通です。
またOracleのような商用データベースやMySQLなどのオープンソース系のデータベースも当然自分たちで用意することになります。

「PaaS」とはどういったクラウドサービスか

ノートパソコンとタブレット

「PaaS」とは「Platform as a Service」の頭文字を取った言葉で、UNIXやWindowsなどのオペレーティングシステムやOracleのような商用データベースやMySQLなどのオープンソース系のデータベースを事業者側が提供するサービスです。

ミドルウェアが動くためのインフラサービスは付随していますが、「IaaS」のようにはインフラを自由にカスタマイズすることはできません。
また、アプリケーションやソフトウェアそのものは提供されませんので利用者側企業で自由に構築するという使い方になります。

「SaaS」とはどういったクラウドサービスか

タブレットとデバイス

「SaaS」とは「Software as a Service」の頭文字を取った言葉で、会計や人事管理、グループウェアなどの特定のアプリケーションやソフトウェアを提供するサービスです。
アプリケーションやソフトウェアを動かすための最低限のインフラは提供されていますし、それらのバックエンドで機能しているUNIXやWindowsなどのオペレーティングシステムはもちろん、OracleやMySQLに代表されるデータベースなどのミドルウェアも提供されますが、カスタマイズは基本的にはできません。

自社の環境にあった「IaaS」「PaaS」「SaaS」を選ぼう

タイピングする人

それでは、クラウドサービスを使うときに、「IaaS」「PaaS」「SaaS」をどうやって使い分けたらいいのでしょうか。

「IaaS」が適している例

例えば自社開発のアプリケーションやソフトウェアがすでに存在し、それらアプリケーションやソフトウェア動かすときに「IaaS」を利用するというパターンがあります。
既存の「PaaS」で提供される会計や人事管理、グループウェアなどのクラウドサービスなどでは自社の業務を完遂させることができない場合に、オリジナルのソフトウェアを開発する必要があったが、インフラのメンテナンスは任せたいという場合によくあるパターンです。

「PaaS」が適している例

例えば、既存の「PaaS」で提供される会計や人事管理、グループウェアなどのクラウドサービスなどでは自社の業務を完遂させることができず独自のシステムを用意する必要があるものの、データベースやOSなどは既存の自社サービスと連携させるなどのオリジナル仕様にカスタマイズをする必要はほとんどないという場合に「PaaS」を利用するというパターンがあります。

「SaaS」が適している例

例えば、既存の「PaaS」で提供される会計や人事管理、グループウェアなどのクラウドサービスを検討したところ、自社の要件にピッタリで特別なカスタマイズの必要を感じないという場合に「SaaS」を利用するというパターンがあります。
カスタマイズの必要が無いのなら、メンテナンスもすべてコミで提供してくれる「SaaS」がコスト的にも一番お得だといえます。

【まとめ】クラウドの形態に最適なクラウドサービスを選ぶには

以上、「IaaS」「PaaS」「SaaS」というクラウドの形態に着目して、自社で最適なクラウドサービスを選択する方法をお伝えしました。

ビジネスマッチングサイトの『アイミツ』では、豊富な企業データベースの中から、専門のコンシェルジュが完全無料にて信頼のおける制作会社を紹介しています。

すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください