大規模なシステム開発でも安心!実績のあるシステム開発会社3社

手のひらを差し出す男性と様々なアイコン

更新日:2017年09月27日 | 公開日:2016年07月30日

大規模なシステム開発が行われる際には開発以外にも費用や日数、工数、人月といった部分も大規模なものになりがちです。
そのため、進行中に数々の問題も発生する可能性も高く、まさにすべてが「大規模」となることが多くなります。
しかしこうした案件を幾度となく経験した実績のあるシステム開発会社であれば、例え大規模になろうとも企画から完納・運用まで大きなトラブルもなく成し遂げることができるのです。

大規模なシステム開発の際に起きるデスマーチとは?

大規模なシステム開発が行われる現場でしばし話題になるのが「デスマーチ」といわれているものです。
デスマーチとは、プロジェクトの進行途中において長時間にわたる残業や徹夜、さらに休日出勤などが常態化した過酷な労働状況のことを指し、多くのエンジニアやプログラマーがなかば強制的に参加させられる「死の行進」として恐れられてもいます。

大規模案件をこなしてきた業者であれば蓄積されたノウハウがあるため、こうしたデスマーチに関しても、それを避けたり緩和できるすべを知っているので、発注側にも迷惑をかけずに開発を進行することが可能となるわけです。

それでは、そんな大規模な案件も安心して任せられるシステム開発会社を3社ご紹介します。

1.株式会社SKB

システム開発およびインフラ構築として、銀行、証券、保険、流通、通信、公共といった幅広い分野でのシステムの上流設計から、プログラム開発およびインフラ構築・運用サービスを行っている企業です。
「創造・信頼・努力」を合言葉に、真のニーズ追求ときめ細かな対応と心配りを通じて、お客様にとって満足していただける技術サービスを提供し、お客様の企業価値向上に努め、未来社会に貢献する、という企業理念のもとにこれまで多くの開発を行っています。

従業員数は148名(グループ合計808名 2016年04月)と大規模なため、大型システム開発にも十分対応可能です。

株式会社SKB紹介ページはコチラ

2.株式会社マイクロウェーブ

Web事業支援、Webインテグレーション、システムエンジニアリングサービス、マルチデバイスソリューションなどを主軸とした業務内容で、「価値あるサービス」 を提供している企業です。

大手有名企業の案件も実績経験もあり、大規模なシステム開発も数多く手掛けるとともに100名およぶ従業員数がいるため、安心して発注できそうです。

株式会社マイクロウェーブ紹介ページはコチラ

3.アシアル株式会社

サンフランシスコにもオフィスを構える企業で、豊富な経験と、高い技術力を活かしたシステム構築・開発およびコンサルティング、デザインとプログラミングの両方に精通したエンジニアリングチームによるデザイン・UI/UX設計などを行っています。

100人月以上の大規模なシステムを、要件定義・設計・開発・テストまで一括して受託するなど、お客様の開発を支援しています。

アシアル株式会社紹介ページはコチラ

【まとめ】会社選びの基準は、人数や実績など対応力の高さにあり

従業員が100名以下でもハイレベルな開発手腕をふるう会社も多くありますが、プロジェクトに参加できる人数が多かったり、これまでの実績がしっかりしていたりすると、やはり安心して大規模な案件を任せたくなるものではないでしょうか。

7万社以上の企業データベースを持つ日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』には、大規模なシステム開発にもしっかりと対応できる会社が数多く登録されています。
お客様の考える予算やニーズをお聞きして最適なシステム開発会社をご紹介しています。

また、発注依頼に関してよくわからないといったお客様には専門のコンシェルジュが完全無料にてお答えしていますので、気軽にご利用ください。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください