あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日:2020年06月23日 更新日:2020年07月16日

「Sprocket」の評判と実態【2020年最新版】

Sprocket

おもてなしデザインプラットフォーム「Sprocket」は、東京都目黒区に本社を置くSprocketが提供するweb接客ツールです。有名企業のオンライン通販サイトにも導入されるなど、人気を集めています。

この記事では、そんな「Sprocket」について徹底調査。「Sprocket」の特徴や利用するメリット、使用すべき人・会社などを紹介していきます。web接客ツールをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのweb接客ツールを厳選!

目次
アイミツ
web接客ツールの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>「Sprocket」は高品質な接客体験を提供できるサービス

「Sprocket」は、実店舗で行われているような接客体験をユーザーに提供できるweb接客ツールです。実店舗の接客コミュニケーションと同様のPDCAサイクルをオンラインで運用することによって、「おもてなし」のデジタル化を実現しています。

担当のプロデューサーが企画から実行、改善までのサポートを行うため、コンバージョン率の改善や離脱率の低下にも効果的。最小限の負担で導入ができるのも大きな魅力といえるでしょう。

web接客ツール導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のweb接客ツールの一括見積もりが可能です。web接客ツール選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
web接客ツール選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

「Sprocket」の5つのメリット

紹介したような特徴がある「Sprocket」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

幅広いデータからユーザーを理解できる

トップクラスの販売員は、店舗を訪れた顧客にすぐに声をかけるのではなく、まずは顧客の行動を観察します。そうして状況やニーズを正確に把握した上で声をかけることにより、高い購入率を叶えているのです。

「Sprocket」を導入すれば、web上でも実店舗と同様にユーザーを分析・把握することが可能。コミュニケーション前の事前分析、ユーザーのサイト内行動分析、シナリオ効果の分析と3カテゴリーの分析機能を活用することによって、ユーザーの状況や要望が理解できます。

心地よいコミュニケーションを提供できる

ユーザーに合わせて最適な接客ができるのも、「Sprocket」を導入するメリットの1つです。

「Sprocket」の「複数ポップアップ」機能では、1万5,000回以上にわたって行われたABテストの結果にもとづいて制作された100パターンを超える「成功シナリオ」によって、ユーザーに最適化されたコミュニケーションが可能。ユーザーが探している商品の場所やセール会場の案内、会員登録特典のお知らせなど、さまざまなシーンで役立てられるでしょう。

ユーザーに応じたきめ細やかな接客ができる

「Sprocket」には、前回訪問時までの購入商品など、ユーザーの行動履歴にもとづいてコミュニケーションを図る機能が充実しているので、web上でも実店舗のようなOne to Oneの接客が可能となります。

「コミュニケーションの種類」や「ポップアップテンプレート」が充実しているのも大きな強み。それぞれの店舗や商品・サービスに合わせて最高の接客ができるので、訴求力の向上が実現するでしょう。

ユーザーの反応を確認・検証できる

「Sprocket」は、実店舗での接客を再現するだけでなく、オンラインならではのメリットも最大限に活かせるweb接客ツールです。webでは実店舗よりも多くのデータが取得できるので、それを分析・検証することによって接客の改善に役立てられます。

また、「Sprocket」ではデータサイエンティストがプロデューサーとともにデータの解析を支援するので、webサイト上で取得したデータを成果に結びつけることができるでしょう。

最小限の手間で導入できる

最小限の負担で導入・運用ができるのも「Sprocket」の特徴です。webサイトにタグを埋め込むだけで導入ができるので、専門的な知識がない場合でも安心といえます。

施策の設計やシナリオの作成、検証までをプロデューサーが行うので、利用企業はシナリオを承認するだけで運用開始が可能。さらに、シナリオのリリース後はデータ分析チームが成果の分析をサポートするため、利用企業はプロデューサーとともに改善立案に集中できるのも魅力です。

アイミツ
web接客ツールの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かった「Sprocket」を使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「Sprocket」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

ECサイト上でも実店舗のように接客したい会社

「Sprocket」は、実店舗でのおもてなしをオンラインでも再現できるweb接客ツールです。ECサイトを運営されている方のなかには、「オンラインではどうしてもユーザーのニーズが読み取れない」「実店舗と比べると、web上では丁寧な接客が難しい」という課題を抱える方が多いのではないでしょうか。

「Sprocket」なら、1万5,000回以上のABテストの結果にもとづいて制作された成功シナリオが組み合わせられるので、web上でも自社の店舗に適したコミュニケーションの提供が可能。ユーザーの行動履歴にもとづいたOne to Oneコミュニケーションが可能なので、顧客満足度の向上にも役立てられるでしょう。

売上などの成果を重視したい会社

web接客ツールの導入・運用には、ある程度の費用が必要です。そのため、「導入するとどれくらいの成果が出るのか」「導入効果は費用に見合ったものなのか」など、パフォーマンスを気にする方も少なくないでしょう。

「Sprocket」は施策の設計やシナリオ設計、検証を専任のプロデューサーが、シナリオのリリース後の成果検証はデータ分析チームが担当することで、質の高いサービス提供を実現しています。自社の業種・業態やシーンに合わせたシナリオを提案・作成してもらえるので、web接客ツールの利用がはじめての場合でもしっかりと成果が得られるのではないでしょうか。

少ない負担で使えるweb接客ツールを求めている会社

「web接客ツールに興味はあるけれど、これ以上業務の負担は増やせない」とお考えの方にも、「Sprocket」はおすすめのサービスです。

「Sprocket」はwebサイトにタグを設置するだけで導入が可能。あとはプロデューサーが提案する接客シナリオ案などを承認していくだけでweb接客を運用することができます。web接客やデータ分析の専門家がチーム体制でクライアント企業をサポートするので、ITやデータ分析に関する専門知識をもつスタッフが不在の場合でも問題ありません。

業務負担を増やさず、既存のリソースでコンバージョン率や売り上げの向上が目指せるのは、大きな魅力といえるでしょう。

「Sprocket」の料金プラン

「Sprocket」の具体的な料金は公開されていませんが、料金体系は初期導入費用+月額費用となっています。

初期導入費用には、プラットフォーム利用設定や行動データ定義、行動データ設定などのプラットフォーム利用料が含まれています。月額費用には、管理画面や標準機能の利用、カスタマーサポートなどのプラットフォーム利用料と、シナリオ企画・提案、シナリオ設定・テスト、分析・集計・検証などのコンサルティング運用料が含まれています。

なお、月額料金については、対象となるwebサイトのUU数やコンサルティング稼働時間などによって変動するため、詳細を知るためには問い合わせが必要です。

アイミツ」では「Sprocket」の見積もりも受け付けていますので、より詳しい情報が知りたいという方はぜひご活用ください。

アイミツ
web接客ツールの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

「Sprocket」の導入実績・効果

ここからは実際に「Sprocket」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

株式会社A

京都府京都市に本社を構えるAは、おもに女性向け下着を展開している会社です。オンライン店舗では常時5,000点を超える商品を取り扱っており、豊富な商品から選べるというメリットがある反面、ユーザーが欲しい商品を探すのが困難というデメリットもありました。

ユーザーは必ずしもトップページを訪れるというものではないため、Aが想定している導線をたどれないという問題がありました。また、カートを商品に入れたにも関わらず、購入を完了していないユーザーが存在することも課題だったといいます。そんなときに「Sprocket」に関する提案を受け、ニーズに合致するサービスであると判断したため導入を決定しました。

まず行った試験導入では「商品を探している顧客を、欲しい商品へ導くシナリオ」と「カートに商品を入れた顧客に返品方法や在庫状況を案内するシナリオ」を導入。その結果、1つ目のシナリオでは購入完了が125%、2つ目のシナリオでも104.5%とコンバージョン率の大幅な改善に成功したそうです。

この試験導入で成果が得られたことから、現在では全ユーザーを対象に施策を実施。セール期間に行った施策では、購入完了率が166%も向上したとのこと。

Aでは、今後もさまざまな方法で「Sprocket」を活用していく予定です。

株式会社B

スポーツウェアブランドの開発・企画・製造・販売を手掛けるBでは、ECサイト経由での販売強化を目的に2018年に直営のECサイトをオープン。代理店が運用する既存のECサイトで「Sprocket」が導入されており、その実績が決め手となって新規ECサイトでも採用を決めたといいます。

新規ECサイトでは、オープン直後から会員登録の案内に「Sprocket」のシナリオを活用。その結果、シナリオを表示しない場合と比較して会員登録立がPCでは152.4%、スマートフォンでは135.1%と大幅な向上を実現しました。また、セール期間中には、ユーザーが商品をカートに入れる前に在庫の確認を促すことでユーザー体験を向上。この場合も、シナリオを表示しない場合と比較して高い購入完了率を達成したそうです。

くわえて、シナリオ作成が任せられることや、仮説の検証によってより使いやすいサイトへ改善していけることも「Sprocket」の強みだと感じています。運用を続けるなかでデータが蓄積されてきたため、今後はさらに高度な活用を考えているということでした。

まずは「Sprocket」の見積もりを

「Sprocket」は、専門家チームとの協力体制のもとでコンバージョン率の向上や離脱率の低下、売り上げアップが目指せるweb接客ツールです。これまでの検証から生まれた成功シナリオを組み合わせることで、ユーザーにとって心地よい接客体験の提供が可能となります。

そんな「Sprocket」について、より詳しい情報が知りたいという方は、「アイミツ」で見積もりをしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事では、注目を集めるweb接客ツール「Sprocket」の特徴やメリット、使うべき人・会社、実際の導入事例などを紹介してきました。導入・運用が手軽でありながらも大きな効果が期待できるので、web上での成果の伸び悩みが課題となっている企業にとって心強いサービスだといえるでしょう。

「Sprocket」では、セミナーやイベントも開催しているので、気になる方は見積もりとあわせて利用してみるのもおすすめです。

web接客ツール探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

web接客ツールが
最短翌日までにそろう