WEB会議システムとの違いは何?オススメのビデオ会議システムを知りシステムの比較検討をすべし!

更新日:2015年06月15日 | 公開日:2015年06月16日

この記事を読むための時間: 3分

無料で使えるWEB会議システムも確かにありますが、本当により良い会議を行いたいと考えれば、WEB会議では物足りなくなってきます。
そこで、ビデオ会議の出番です。ソフトではなくハードを購入することで、WEB会議システムではできなかったことができるようになっていきます。
ここでビデオ会議システムの情報をシェアしてください。そうすれば、あなたの会社にビデオ会議システムが必要か不要か、判断することができます。

●フレッシュボイス

●ポリコムジャパン

●SONY

●CISCO

●aver

●まとめ

ソフトウェアで対応するWEB会議は、いわば場所を借りて会議をします。一方ビデオ会議の場合、ハードを自分達で購入するのですから、自分達の会議室で会議をするようなものです。借り物であるのか、所有するのか、これがWEB会議とビデオ会議の最大の違いですね。

システム比較をすればわかります。ソフトウェアでの会議では、やはり画質や音質など様々な点においてビデオ会議には勝てません。導入費用がかかるので、誰にでもお勧めできるものではありませんが、より良い会議をしたいのであれば、ビデオ会議システムの導入を検討してみてください。あなたの会社の会議には、価値があるのですから、価値があるものを守るために資金を投入するのは当然のことですよ。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください