自動販売機ビジネスでガッチリ稼ぐ!?儲けのカラクリを全部教えます。

更新日:2017年02月18日 | 公開日:2014年12月24日

この記事を読むための時間: 3分

 自分は何もせず、機械が勝手に稼いでくれる…そんな夢のようなサイドビジネスにもなりえる「自動販売機の設置」です。自宅の前やオフィス内、駐車場にあっても便利です。その場所に置いておくだけで、勝手に貯金箱になってくれるかもしれませんね。今回は自動販売機の儲けの仕組みをまとめてみました

自動販売機の設置の方法は2種類ある?!

1.フルオペレータータイプ

土地だけを業者に貸して自動販売機を設置する方法です。

《メリット》
・飲料の補充やゴミ処理はオペレーターが全て処理
・自分では何もしなくて良い
・売上の20%程度が手元に入る
・電気代以外かからない

《デメリット》
・1本のマージンが20円~25円
・電気代が月に3,000~5,000円

2.セミオペレーションタイプ

自販機をリースまたは購入した上で、飲料の仕入れなど全てを自分でこなす方法です。

《メリット》
・売上が100%手元に入る
・品揃えや価格を変えられる

《デメリット》
・ゴミ処理などの手間が増える
・初期費用がかかる

自動販売機ビジネスのカラクリとは?

基本的にかかってくる費用は電気代のみになります(だいたい月5,000円ほど)
1本あたり入るマージンは20円くらいが平均です。つまり月に250本ほど、1日にすると8~9本ほど売れるのであれば利益が出てくる水準と言えるでしょう。

【まとめ】自動販売機の設置について相談するなら

いかがでしたでしょうか。今回はサイドビジネスとしても名高い【自動販売機】についてまとめてみました。

フルオペレータータイプだとリスクがほとんどないので、まずはやってみて良さそうならセミオペレーションタイプに切り替えていくことをオススメいたします。興味がある方は自動販売機業者に一度お話をしても良いかもしれませんよ。立地によっても条件等が変わりますので、まずは相談してみることから始めましょう!

「複数の業者に問い合わせをするのが面倒」「自分の希望にあう条件の業者をカンタンに探したい」という方は、ぜひ日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」までお気軽にお問合せ下さい。専任のコンシェルジュが希望条件に合わせた業者を選定しご紹介させて頂きます。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください