今日から地球市民になろう!!節約もできるエコ(eco)自動販売機の豆知識8選!こっそり教えます!

更新日:2017年03月07日 | 公開日:2014年11月19日

この記事を読むための時間: 3分

豆知識1.「ヒートポンプ機能」

冷却室で発生した熱を回収し、加温室庫に利用しています。熱の再利用を自動販売機自身が行っています。

豆知識2.「ピークカット機能」

夏季の電力使用がピークの時に、一時的に冷却を停止します。こうして電力使用の標準化を行っています。

豆知識3.「真空断熱材の利用」

温かさ・冷たさを自動販売機から逃さず効率よくエネルギーを使います。

豆知識4.「ゾーンヒーティング・冷却」

販売直前の商品のみを冷やし・温めるなどして熱の無駄遣いを防ぎます。

豆知識5 「学習省エネ機能 」

販売数量や商品温度を自動販売機自身が把握し、電力の消費を抑えます。

豆知識6.「LED照明の使用 」

消費電力の少ないLEDを利用することで、電力消費を抑えます。

豆知識7.「超光機能 」

証明の明るさを40~60%程度に抑制する機能を有しています。

豆知識8.「フロン対策の実施 」

オゾン層を破壊するフロンガスを利用せず、環境にやさしい冷媒(CO2, R123yf)を使っています。

【まとめ】自動販売機を変えるだけで環境に貢献するには

例え自動販売機といえども、様々な工夫によってエコを実現していることを知っていただけましたか?このような工夫の積み上げによって、年間の電力使用量を50%以上もカットしています。

日本コカ・コーラでは、2013年7月から9月までの3カ月間で、電力使用のピーク時間帯(9時~20時で、自動販売機の自主的な冷却停止を実施することで15%の電力削減を実施したとの発表がなされています。電力不足が社会問題になる中、自動販売機でも社会に貢献していく素晴らしい企業姿勢が見て取れますよね。

現在はあまり普及していませんが、今後徐々にエコ自販機に置き換わっていくでしょう。街中で見かけた際には是非利用してみてください。全国の経営者様、人事総務担当者様、この機会にエコロジー・循環型社会の形成に向けて、何かできることを始めてみませんか?まずはエコ自販機のことを専門の業者に聞いてみませんか?「アイミツ」までお気軽にご相談ください。全国の自動販売機設置業者から、あなたに合った業者を選定し、担当のコンシェルジュがご紹介します。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください