【売上が2倍!】Cyta.jpのコールセンター活用ノウハウまとめ

更新日:2016年06月30日 | 公開日:2015年01月30日

この記事を読むための時間: 3分

コールセンターは、企業とお客様を繋ぐ重要な部署です。コールセンターの良し悪しが、企業の売り上げアップにも繋がることも少なくありません。今回は、コールセンターを利用して実際に業績を伸ばした会社の例を踏まえ、コールセンターを運営するための基本知識を挙げてみました。コールセンター運営のノウハウと実績を持つ会社へ委託、もしくは自社でコールセンターを運営するなど、コールセンターを利用するために知っておきたい知識をご紹介します。

実際に売上が倍増した会社がありました「Cyta.jp」

具体的にサポートはどのように開設・運営すればいいのか?

コールセンター活用ノウハウのまとめ

コールセンターは自社サービスを利用してくれる、もしくは利用を検討してくれているお客様の声を直接聞く事ができる中枢です。またサービスを支えてくれるサポートは会社の財産であり、顔とも言える存在ですので、ケアや評価などはしっかりと行うことが重要です。

専用の知識・経験で高いノウハウとスキルをもったオペレーターがサービスのファンを増やし、リピート顧客に繋がり、売上を伸ばす1番の近道なのかもしれません。
売上が伸び悩んでいる企業は一度、サービスサポートに新しい風を吹き込んでみるのはどうでしょうか。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください