【決定版】 ティーサーバー・コーヒーサーバーの大手ベンダー5選

更新日:2017年02月28日 | 公開日:2014年11月16日

オフィスにあったら嬉しい福利厚生として人気なのがティーサーバーやコーヒーサーバーなどです。導入費用は少ないながらも社員の満足度は高いので、気軽に導入できる福利厚生として人気です。

しかし、どこに頼んでいいのかわからないという方も多のではないでしょうか?今回は、業界でも大手の業者を幾つかご紹介していきますので、あなたの会社に合ったサーバーを選ぶ際のご参考にしてください。

1.ジャパンビバレッジ

自動販売機オペレーターNo.1のジャパンビバレッジ。ティーサーバー(給茶機)、コーヒーサーバーと商品種類も幅広いです。コーヒーサーバーではあの【ドトール】と提携して、ドトールコーヒーがオフィスで飲める素敵なサービスも展開しています。サービス拠点もほぼ全国各地にあり、大手ならではの顧客対応力も魅力です。

2.ユニマットライフ

オフィスでの飲み物(コーヒー・お茶・水)は日本一のユニマットライフ。全国100か所を超えるサービス事務所を持ち、ティーサーバーやコーヒーサーバーなどのドリンクサーバー20万台の導入実績は、全国シェア51.8%と業界第一位とのこと。大手ならではの対応力と、圧倒的な商品種類もさすがです。きめ細かなのアフターサービス・メンテナンスにも定評があります。

3.ダイオーズ

コーヒーサーバー、ウォーターサーバー、ティーサーバーと全てのドリンクサーバーを取り扱う大手ベンダーです。カフェオレやレモンティ、スープなどオリジナルのこだわり商品も取り扱っています。全国400か所以上のサービス拠点で対応してくれます。

4.PSビバレッジ

利用しやすい低価格設計のティーサーバーは、ECOにも気を使った商品になっています。無料お試し期間もあるので気軽に申し込める点も強みですよね。本格コーヒーが手軽に味わえるコーヒーサーバーも人気です。自動販売機はグループ会社のポッカサッポロをメインで取り扱っている大手業者です。

5.アペックス

アペックス社の強みは何と言っても「カップ式自動販売機」です。あのロングセラードリンクから、紅茶、ソフトドリンク、フローズンドリンクまで、様々な商品を気軽にカップで楽しめます。オフィスにあると喜ばれますよね。コーヒーサーバーでは、業務用で飲食店などに提供する高品質なコーヒーを提供するサービスが人気です。老舗として根強い人気を誇る大手業者です。

【まとめ】いろいろな場面で活躍するティーサーバーを取り入れましょう!

コーヒーサーバー、ティーサーバー(給茶機)、ウォーターサーバーは、ちょっと一息つきたい時にあるととても嬉しいですよね。最近、ドコモショップに行ったらコーヒーサーバーが置いてあったのを思い出します。オフィスに、店舗に、イベントでの利用も可能です。

業務での休憩中でもメンバーと一緒に休憩をとることで、コミュニケーションの場面を増やすこともできますね。今回ご紹介した大手ベンダーさんであれば、みなさんの要望をきっとかなえてくれるでしょう。しかし、比較しながら業者を決めたとお悩みの担当者の方も沢山いらっしゃるかと思います。ぜひ日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」まで、お気軽にご相談ください!全国のティーサーバー業者から、あなたに合った業者を選定し、担当のコンシェルジュがご紹介いたします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください