あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

スマートカンパニー (SmartCompany)の評判と実態【2020年最新版】

スマートカンパニー

人材情報を効率的に管理するために注目を集めているタレントマネジメントシステム。働き方改革への取り組みやテレワークの需要が増大するなか、導入を検討する会社が増えています。

一般的に、タレントマネジメントシステムの多くはクラウド型のサービスです。しかしながら、自社で管理できるオンプレミス型のサービスも存在します。今回は、複数の導入形態から選択可能なスマートカンパニーについて詳しく解説していきましょう。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのタレントマネジメントシステムを厳選!

目次
アイミツ
タレントマネジメントの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

<総評>スマートカンパニー (SmartCompany) は導入形態が選べるタレントマネジメントシステム

タレントマネジメントシステムの多くは、自社にサーバーを設置したり、ライセンスを購入したりする必要がないクラウド型のサービスが主流となっています。しかし、会社の規模やシステム運用のポリシーによっては、クラウド型ではなくオンプレミス型のほうが適しているケースもあるでしょう。

そのような会社のニーズに応え、スマートカンパニーではクラウド型以外にも、オンプレミス型のサービスも提供しており、多様な導入形態に対応できる強みがあります。

他のタレントマネジメントシステムと比べるとどうなのか

スマートカンパニーは、数あるタレントマネジメントシステムの中でも、導入における柔軟性やカスタマイズ性に富んだサービスと言えます。

実際、社員数が数千人、数万人規模の大企業の場合、人事や総務にかかわる業務の多くをシステム化しているケースがほとんどです。一方で、数人、数十人規模の中小企業の場合は、一部の機能だけをシステム化したいケースも多いでしょう。スマートカンパニーでは、大企業の場合でも、小規模な企業の場合でも、それぞれの会社の状況に合わせ、ニーズにマッチしたシステムを構築することが可能です。

タレントマネジメントシステム導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のタレントマネジメントシステムの一括見積もりが可能です。タレントマネジメントシステム選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
タレントマネジメントシステム選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

スマートカンパニー (SmartCompany) の6つのメリット

ここからは、スマートカンパニーならではのメリットを6つのポイントに絞って紹介します。

必要な機能をモジュールごとに利用できる

一般的なタレントマネジメントシステムは、人事管理や目標管理、スキル管理などの機能がオールインワンとしてパッケージ化されているものがほとんどです。しかし、たとえば「目標管理はすでに導入しているので、人事管理とスキル管理だけを個別に導入したい」といったケースも多いことでしょう。

スマートカンパニーであれば、必要な機能を必要な分だけモジュール単位で導入できるため、無駄な機能がなく、すべて必要な機能で構築できます。

導入までがスピーディー

スマートカンパニーの導入にかかる時間は、申し込んでから平均約3ヵ月程度となっており、比較的スピーディーな導入が可能。先ほども紹介したように、それぞれの機能ごとにモジュール単位でのシステム提供を実現しているため、独立性がありシステムの切り分けもスムーズに行えます。

仮に、社内のポリシー変更や、体制の変更によってシステムの構成を見直さなければならない状態になったとしても、パラメータの変更のみで対応できるケースも多く安心です。

既存システムからの移行が簡単

現在、人事情報などをデータベース上で管理している場合は、スマートカンパニーのインターフェース機能を活用してデータを一括で取り込むことも可能です。仮に、現在のシステムを生かしたまま、追加で目標管理システムやスキル管理などの機能を追加する場合であっても、スマートカンパニー上でデータを一元的に管理できます。

これまで使い慣れたシステムを残しつつ、徐々に新システムに移行させていくことも十分可能です。

オンプレミス型も選べる

冒頭にも紹介した通り、スマートカンパニーの最大の強みは、クラウド型だけではなくオンプレミス型の導入形態も選べる点にあります。多くの会社では、自社でサーバー管理の必要がないクラウド型のニーズが高いのですが、自社専用のシステム開発を依頼している会社などの場合は、オンプレミス型のほうが都合が良いケースも少なくありません。

自社のシステム環境や決裁の条件など、多様なニーズに応えられるのもスマートカンパニーのメリットの一つです。

数万人規模の社員数にも対応

スマートカンパニーは、数十名単位の少人数から数万人以上の大規模な社員数にも対応できる信頼性の高いタレントマネジメントシステムです。導入企業の事例を見ても、スタートアップや中小企業から一部上場企業まで幅広い実績があります。

もちろん、社員数が増えたからといってパフォーマンスが低下する心配もなく、安全で安定的なシステムとして運用可能。大規模なシステム開発にかける予算がない場合でも手軽に利用できます。

人材情報を多角的に分析できる

タレント分析モジュールとして、9boxや散布図などさまざまな表示に対応しています。分析条件を個別に定義でき、さまざまな角度からの人材情報が分析可能。

さらに、オプション機能として用意されている人事異動シミュレーションや、退職リスク分析なども活用すれば、いち早く必要な人事施策を講じることもできるでしょう。アンケートやサーベイ調査などの結果をもとに、必要に応じて1on1などの面談に役立てられます。

アイミツ
タレントマネジメントの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったスマートカンパニー (SmartCompany) を使うべき人・会社

ここまで紹介してきた6つのメリットを参考に、スマートカンパニーを導入すべき会社について解説します。

一部の機能から徐々に対応していきたい会社

中小企業やスタートアップ企業の場合、従業員数が限られていて予算も潤沢にはないため、徐々に機能を拡張していきたいと考えている会社も多いものです。また、システムを利用する担当者のITスキルも考慮しておきたいといった事情もあるでしょう。

そのような個別の状況に合わせて、柔軟にシステムを拡張していけるのが、スマートカンパニーの良いところでもあります。いきなりすべての機能を実装するのではなく、「まずは目標管理システムの導入から始めて様子を見ておきたい」といったように、状況に合わせたシステム構成が可能。余計なコストをかける必要がなく、システムの運用管理の工数を最小限に留める上でも重要なポイントです。

オンプレミス型のシステムとして運用したい会社

昨今、いわゆるSaaSとよばれるクラウド型のサービスが続々と登場していますが、一方で伝統的なオンプレミス型のサービスも一定のニーズがあります。オンプレミス型は、クラウド型に比べてセキュリティが強固であったり、拡張性やカスタマイズ性に優れているというメリットを所持。また、自社ネットワーク内にサーバを立てて独自に運用できるという特徴もあります。

たとえば、自社にシステム開発や運用を専門に行っている部署があれば、クラウド型よりもオンプレミス型のほうが管理がしやすいといったケースも少なくありません。これまで自社独自のシステムを運用してきた会社であれば、オンプレミス型のシステムも検討してみてはいかがでしょうか。

これまでの人事システムを有効に活用したい会社

人事情報管理や給与計算、ワークフロー管理システムなど、これまで自社で開発したシステムや他社のクラウド型システムを利用してきた会社も多いはずです。クラウド型のサービスであれば、一旦解約して他社のサービスに移行することは比較的簡単ですが、自社開発の独自システムを運用している場合、これまでかけた開発コストを考慮すると、簡単には移行できないと考える会社も多いことでしょう。

必要な既存のシステムは残しつつ、新たに導入が必要なシステムを活かすためにも、スマートカンパニーを活用してモジュール単位での導入を検討してみてはいかがでしょうか。これまで蓄積されてきたデータも必要に応じて連携が可能であり、既存システムが無駄になる心配もありません。

スマートカンパニー (SmartCompany) の料金プラン

スマートカンパニーの利用料金は、社員数や導入するモジュール、その他さまざまな条件によっても大きく変動するため、ホームページなどでは公開されていません。基本的には、問い合わせフォームから個別に見積もりを依頼することになります。

他のタレントマネジメントシステムに比べて、カスタマイズ性が高いこともあり、まずはシステムの概要や実装されている機能、導入する会社側で用意すべきデータなどについて一通り説明を受けたうえで、見積もりを取得するのが一般的な流れとなっているようです。

アイミツ
タレントマネジメントの見積もりが
最短翌日までにそろう
利用実績100,000を突破!
一括見積もりをする(無料)

スマートカンパニー (SmartCompany) の導入実績・効果

それでは、実際にスマートカンパニーはどのような会社に導入され、どのような効果をあげているのか、具体的な導入事例をもとにチェックしていきましょう。

A社

スマートカンパニーの導入事例ページ(株式会社日進サイエンティア https://www.smartcompany.jp/case/case01/ 参照)によると、A社は2014年2月にスマートカンパニーを導入しました。1,000名を超える社員数が在籍していますが、多様な人材がいるからこそ、人事情報の集約は大きな課題の一つでした。スマートカンパニーを導入したことにより、社員ごとの適正を一元的に把握でき、適材適所の人材配置が可能に。また、それと同時に取り組んだのが目標管理の共有と評価システムの改善です。

全社員が実践すべき行動規範を、トップダウンで周知できることはもちろんですが、社員一人ひとりが成果を出すために何を行動しなければならないのか、具体的な行動指標を考え具現化するためにスマートカンパニーが役立っています。それぞれが目標を達成するために、必要な行動やスキルなどを自律的に考えるツールともいえる存在になりました。実際に社員から寄せられた意見や要望が、社内制度の改善につながった事例もあり、今後も継続して活用していく予定です。

B社

スマートカンパニーの導入事例ページ(株式会社日進サイエンティア https://www.smartcompany.jp/case/case02/ 参照)によると、B社は育児やマタニティ用品の製造販売を手がけており、2003年からスマートカンパニーを導入しています。社内の人事評価制度の見直しに合わせて導入され、目標管理や研修管理、人事情報などを集約するタレントマネジメントシステムとして日常的に活用。現在では社内に浸透し、多くの社員が利用するようになりました。

この裏には、人事担当者などの徹底した情報周知なども大きな要因としてありますが、経営陣が積極的に活用してきたこともポイントとして挙げられます。たとえば、地方の支社に出張する際に、事前に当該支社へ配属されている社員の情報を経営陣が閲覧。各社員の情報や実績などをしっかりと把握したうえで、社員とコミュニケーションをとることにより、社員は「きちんと見て評価してくれている」と感じ、モチベーションの向上や会社に対する信頼にもつながっていきます。海外でのグローバルな事業も展開しているため、今後は国内外におけるグループ会社での人材交流にもスマートカンパニーを活用し、さらなるビジネス拡大を実現していく予定です。

スマートカンパニー (SmartCompany) の見積もりを

ここまでスマートカンパニーの特徴、メリット、料金プラン、導入事例などを紹介してきましたが、詳しい機能などを知るためにも、まずは見積もりをしてみることをおすすめします。見積もりを見ることで、よりスマートカンパニーについて分かり、他のタレントマネジメントシステムとも比較しやすくなるでしょう。

アイミツでは、スマートカンパニーの見積もりを受け付けています。少しでも気になる方は、お気軽にお問い合わせください

まとめ

クラウド型だけではなく、オンプレミス型も選択可能なスマートカンパニーは、大企業からもニーズの高い信頼性の高いタレントマネジメントシステムです。今回紹介した機能やメリット以外にも、スマートカンパニーにはたくさんの良さがあります。

タレントマネジメントシステムの必要性を感じている企業の方は、前向きに導入を検討してみてはいかがでしょう。まずは見積もりから始めてみることをおすすめします。お気軽にお問い合わせください

タレントマネジメント探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか
タレントマネジメントが
最短翌日までにそろう