先人から知っておきたい!ビジネスでフェイスブックの上手な活用例まとめ

更新日:2017年03月14日 | 公開日:2015年12月16日

フェイスブックをビジネスに取り入れる手法は、今や常識です。多くのユーザーにアピールする手段の一つですよね。成功例のビジネスモデルをあなたに厳選して紹介しますので、参考にしてください。上手な活用方法がわかれば、フェイスブックで売り上げも利益も、注目度も高めることが可能です。

メルカリ

顧客データをフェイスブックで補う

ネットフリーマーケットの会社です。
メルカリでは、自社で顧客のデータを取っていません。その面をフェイスブックで補っているからです。顧客と似たようなプロフィールを持つフェイスブックユーザーに、広告を流すことで効率的な宣伝を行っています。疑似オーディエンス機能を上手に活用した例ですね。

パラマウントピクチャーズジャパン

ターゲット層を定めた広告を提供

映画の配給会社です。
アクション映画を中心に配給しているので、ターゲット層は20代から50代の男性と、きっちり定めています。フェイスブックのプロフィールから、ターゲット層を割り出し、効果的に広告をしていますね。フェイスブックを利用した結果、会社の知名度は20%もアップしたデータが出ています。

また、普段は映画を観に行かない層が、映画を観るきっかけにもなっていますね。これは非常に大きな宣伝効果、といえます。

マクドナルド

驚異!100万回以上の動画再生回数

大手のハンバーガーショップですね。
元々知名度が高いマクドナルドならではの、フェイスブック利用です。普通の企業では動画を配信しても、なかなか再生されません。しかし、知名度抜群のマクドナルドならば、多くのユーザーが再生をしてくれます。その数、なんと100万再生以上です。
知名度が高い企業であるのなら、このようにフェイスブックをテレビCMのように使うことも可能です。

KDDI

カスタムオーディエンス導入の成功例

大手の電気通信事業です。
KDDIでは、フェイスブックのカスタムオーディエンスを導入することで、大きくビジネスを進展させました。まず、コンバージョン率の増加です。カスタムオーディエンスを導入する以前の、2.5倍の数字になっています。この増加率は凄いですよね。
また、顧客獲得に至るまでのコストを約半分にしています。この数字からは、フェイスブックがいかに効率の良い広告手段だと、証明をしてくれています。

gloops

短期間で200万DLを達成!

ソーシャルゲームの開発・運用を行っている会社です。
フェイスブックで新作ゲームの告知をしたところ、わずか一ヶ月半の間に200万ダウンロードを達成しました。ゲームに興味がある層に、効率良く情報を届けることで、ユーザーと密な関係を作ることに成功しています。
広告の費用対効果は素晴らしく、他の媒体の倍以上の効果が、フェイスブックにはあります。

【まとめ】

いかがでしたでしょうか。フェイスブックをビジネスに取り入れて成功した例はたくさんあります。その中から、厳選したものをあなたに知ってもらいました。
広告効果が高いのはもちろん、ターゲット層をハッキリ決めて配信できることや、顧客獲得単価を一気に下げることも、十分に可能なのがわかりましたよね。
今の時代、テレビよりもネットが生活の中心になっている人も少なくありません。彼らに向けて宣伝を行いたいのであれば、フェイスブックは非常に良い広告手段になります。
ただし、忘れないでください。フェイスブックはあくまでコミュニケーションツールです。「ビジネス広告は必要ない」と考えている人が大半です。そのような彼らが、思わずチェックしてしまうような宣伝の仕方を考えるのが、もっともあなたに必要なことですよ。その点を忘れないで、上手に配信していきましょう。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください