職場のメンタルヘルス相談ならここ!困った時に相談できる社労士事務所3事務所まとめ

更新日:2015年06月23日 | 公開日:2015年05月18日

この記事を読むための時間: 3分

うつ病などの心の病が原因で、長期休職したり退職したりする人が増えています。2014年に厚労省による労働安全衛生法の改正が行われたことで、2015年末には、従業員数50人以上の全ての職場に対して定期的なストレスチェックの実施が義務付けられることになります。
今回は、職場のメンタルヘルスケアをサポートしてくれる、頼れる社会保険労務士事務所をまとめました。

1.本山社会保険労務士事務所

2.てらお社会保険労務事務所

3.マオ社労士事務所

人事・労務に関する課題解決のためのウェブサイト『日本の人事部』が実施したアンケートによると、「仕事上で何らかのストレスを抱えている」と感じている人は、実に雇用者の9割にも上るそうです。

「自社にはメンタルヘルスに問題のある社員はいない」と思っていても、心の問題はちょっとしたストレスが原因で発生しうるものです。予防も含めてメンタルヘルスケアだという考えを持つことが必要です。
個人的には、今回ご紹介した社会保険労務士事務所の中であれば、マオ社労士事務所をおすすめします。メンタルヘルスケアは多面的な問題であるだけに、社員の家族の相談にも応じてくれるというのは安心ですよね。
職場のメンタルヘルス対策に悩んでいる方は、社会保険労務士のサポートを借りて、安心して働ける職場づくりを目指してください!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください