毎日のことだからこだわりたい!スケジュール管理システムが使いやすいSFA/CRM厳選してまとめました

更新日:2016年12月28日 | 公開日:2015年03月24日

この記事を読むための時間: 3分

SFA/CRMで全社スケジュール管理を行うメリットは大きく分けて2つあります。
1.営業マン同士のスケジュール調整といったグループウェア機能
2.営業グループごとの訪問計画と訪問結果管理といった日報管理機能
個人の予定管理と違って、管理者や担当者が顧客情報とあわせて一目で「営業状況の現状」が把握できることがポイントとなります。

F-RevoCRM(エフレボシーアールエム)

シスプロ 【SYSPRO CRM/SFA】

NIコンサルティング 「ルート型営業支援システム 顧客深耕日報 for WEB」

株式会社アイアットOEC 【WaWaFrontier】

ルートセールスなど1日に複数の顧客を訪問する場合には、一括で日報登録が可能です。訪問先を複数選択し簡単に登録が行えます。

株式会社アイアットOEC紹介ページはコチラ

サイボウズ 【サイボウズ ガルーンシリーズ】

1.業務アプリ「kintone」とスケジュール連携をすると、SFAとして利用できます
2.連携APIを利用すれば、ほかのSFA製品とスケジュール連携をすることも可能です

サイボウズ株式会社紹介ページはコチラ

定期訪問が基本のルート営業管理には「スケジュール管理機能」が特に重要

以上、スケジュール管理を切り口にしてSFA/CRMを見てきました。SFA/CRMの中でもスケジュール管理は重要な機能だということが実感できたと思うのですが、特にスケジュール管理の使いやすさが生命線になるのが定期訪問を確実に成果につなげなければならないルート営業管理です。

この分野に特化した 「ルート型営業支援システム 顧客深耕日報 for WEB」はさすがに痒いところに手が届くSFA/CRMとなっています。

訪問計画はそのままスケジュールとして表示されるのはもちろんのこと、営業日報は、1日1枚の日報形式でその日の営業活動を一覧でき、上司コメントも簡単に入力できるよう工夫しております。また、コメントへの返答も画面上に残せますので、活用の幅がさらに広がります。

Googleカレンダーとの連携をおこなえば、双方のスケジュールを登録・紹介することが可能になり、多角的なスケジュール管理を実現することができます。
NIコンサルティング 「ルート型営業支援システム 顧客深耕日報 for WEB」より

ルート営業を効率化したいというニーズがあるときには、ぜひ検討したいサービスです。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください