費用対効果にはシビアでありたい!月額料金格安のSFA/CRMシステムで導入効果を実感しよう!

キーボードと聴診器

更新日:2017年10月11日 | 公開日:2015年03月24日

最初に、SFA/CRMの月額費用を把握するときに必須の言葉をおさらいしておきましょう。
自社で購入してカスタマイズを施すパッケージ型に比べて初期費用格安、月額費用格安の秘密は共有サービスを上手に活用した「クラウド」にあるのですが、そのクラウドは以下の三つに分かれます。
SaaS(サース)…Software as a Service(すぐに使い始められるソフトウェアとしてのサービス)
PaaS(パース)…Platform as a Service(データベースシステムなどを含むプラットフォームとしてのサービス)
IaaS(イァース/アイアース)…Infrastructure as a Service(サーバーやネットワークなどインフラストラクチャとしてのサービス)
SFA/CRMのための独自データベースと連動させたり(PaaS部分)、SFA/CRM導入のために新しく回線を増設したり(IaaS)する場合にも当然月額費用がかかってきます。

以下のまとめは一番分かりやすく重要な「SFA/CRMを使う部分」に絞った月額費用格安サービスです。

アップショア ジャパン 【アップショア】

株式会社カイエンシステム開発 【BizMagic顧客】

Sansan株式会社 【クラウド名刺管理サービス】

株式会社アイムジー 【インサイトエンジン】

株式会社スタークラウド 【新規営業ビルダー】

SaaS部分の「月額費用格安」は営業部門の実感が一番説得力あり!

SFA/CRM導入月額費用について、「SaaS」部分に的を絞ってみてきました。
回線費用などのIaaS部分やデータベースのコストなどのPaaSは、情報システム部門が最も気にするところですね。
ではSFA/CRM導入において一番重要なソフトウェア自体のサービス(SaaS)部分はどの部門が評価するべきでしょうか?
答えは当然、SFA/CRMを日々使う営業・マーケティング部門です。
SFA/CRMを導入することによって目に見えて効率や成果が上がったという場合には、当然費用対効果も満足いくレベルになるわけで、決して月額の数字が1000円、2000円安い方が必ずしも良い選択というわけでもありません。

「現場の声を集約して必要な機能を見極めたうえで、月額費用を検討する。」
この順番で費用対効果の最も高い、システムを使う現場が最高に満足のいくサービスをチョイスしてください!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください