ホームページ立ち上げを考えている方必見!ホームページ制作・運営にかかる費用を徹底検証!

更新日:2016年06月03日 | 公開日:2015年04月14日

この記事を読むための時間: 3分

ホームページの立ち上げを考えた時、まずあなたが考えるのはどんなことでしょうか?サイトのコンセプトやデザインでしょうか?それとも、運営方法でしょうか?答えは人それぞれかと思いますが、自分でなんでも出来て設備が揃っているわけではないので、あなたの思い浮かべたことは誰かにやってもらったり設備を借りたりしてホームページを立ち上げなくてはなりません。そして、そのためにはそれ相応の費用が発生します。

今回は、ホームページ立ち上げにかかる費用についてまとめてみました。

初期費用(ホームページ立ち上げまで)

コンテンツ作成費用

ホームページ立ち上げ作業、また運営において重要なコンテンツ作成を依頼する先は大きく分けて個人事業主、web制作会社、広告代理店の3つに分けられるでしょう。

費用については、個人事業主が安い傾向にあり広告代理店が最も費用が高い傾向にあります。ただし、広告代理店はホームページ以外の場でのプロモーションにも強いというメリットがあります。ホームページの立ち上げ費用はページ数やコンテンツの目的・内容によっても変わってくるので、詳細は担当者との打ち合わせの上で決められることが多いようです。

サーバー・ドメイン費用

ホームページ運営にかかる費用には、ホームページ立ち上げ時の初期費用だけでなく、ホームページを維持するための費用も必要になってきます。

具体的には、サーバー代やドメインの料金がそれにあたります。サーバーは立ち上げたサイトの情報をネットに公開するためのコンピューターのことです。自前で用意することもできますがレンタルも可能で、レンタルサーバーの場合は月額料がかかります。

ドメイン費用は「.co.jp」などのドメインを取得して利用する場合にかかる月額料のことです。

その他必要費用(SEO対策など)

ホームページ制作を依頼する際の注意点・会社の選び方

ホームページ制作会社は全国に多数あり、どの会社に依頼していいか迷ってしまう場合も多いのではないでしょうか?ホームページ立ち上げにかかる費用はもちろんですが、実際に立ち上げたいホームページのコンセプトに合ったサイトを作ってくれるか、と言うところにも着目して選んでみるといいでしょう。その企業のホームページを確認し、今までの実績からあなたの考えるコンセプトに見合っているかを判断するのも一つの手です。

「imitsu(アイミツ)」では、CMSやWebデザインについての専門知識を持ったスタッフが、100万件の口コミを元に構築した5万社の企業データベースの中からお客様の要望に合う制作会社を無料でご紹介いたします。

ホームページ制作業者に関する優れたコンシェルジュが、あなたの会社や個別の案件に合った製作会社選びをお手伝いします。お気軽に相談してみてください。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください