面倒な請求書発行もらくらくできる!販売管理ソフト厳選3つ紹介!

更新日:2016年03月11日 | 公開日:2015年09月07日

この記事を読むための時間: 3分

そもそも販売管理ソフトという存在を知らない人も多くいると思います。まず、販売管理ソフトについて書いていきたいと思います。

<販売管理ソフト・システムの主な機能>
売上管理…顧客管理、売掛管理、在庫管理など
仕入管理…支払管理、購買管理、買掛管理など
請求書、見積書の管理
伝票作成機能…納品書、送り状の作成など
会計ソフトとの連動機能

といったように、多岐にわたる機能が含まれています。「販売に関する管理業務を一括して行ってくれる便利なシステム」といえば分かりやすいかもしれません。

販売管理ソフトって?

1.販売王
出典販売王

《請求書発行における機能・特徴》
請求書が消費税率別に印字することができます。月に締め日が複数回ある場合など、得意先にあわせた請求書発行ができて非常に便利です。無料体験版もあるので、不安な方は一度ダウンロードして、試してみても良いかもしれません。

《請求書発行における機能・特徴》
締日グループを指定した請求書発行が可能です。請求書を発行する前に、請求内容を一覧で確認できて請求書の発行対象を指定して印刷することができます。

《請求書発行における機能・特徴》
売上伝票から請求書へのデータ連動が可能です。取引形態に応じて売上伝票に入力した売上データが、その都度、請求書に連動されます。掛け取引の場合は、得意先ごとの締め日に締め処理を行うことで合計請求書を自動で集計して印刷することができるので、締め日に売上を集計し直す手間が不要になります。また、都度取引の場合は入力した売上伝票ごとに都度請求書を印刷することができます。

まとめ

スマートフォンやタブレット等の端末で販売管理ができるものやサーバー上で管理できるクラウド型の販売管理システムなど、今日は実に多くの種類があってどの販売管理ソフトが自社に最適なのか悩んでしまいますよね。販売管理ソフトを導入したことがないという場合には、どの工程まで一括で管理したいのかを決めた上で、販売管理ソフトを選ぶと良いでしょう!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください