あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

CTBASE/ConnectCloudの評判と実態【2020】

CTBASE/ConnectCloud

「CTBASE/ConnectCloud」は、東京都港区に本社を構えるNTTテクノクロス株式会社が提供する次世代型ビジネスフォンサービスです。「CTBASE」はコールセンターのサポートに特化したサービスで、「ConnectCloud」はCTBASEに含まれるクラウド型PBXです。

今回は、NTT研究所の先端技術を活用した高品質クラウド型PBX「CTBASE/ConnectCloud」のメリットやおすすめしたい人、料金プラン、導入事例などを徹底解説します。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのPBXを厳選!

目次

PBXの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

<総評>CTBASE/ConnectCloudはコールセンターに強い高品質サービス

CTBASE/ConnectCloudは「クラウド型PBX」を活用した通話サービスです。クラウド型PBXとは、これまでオフィス内に設置されていたPBX(電話交換機)をクラウド化したサービスで、インターネット上で通話することを可能にしました。

クラウド型PBXサービスを提供している会社は数多くありますが、CTBASE/ConnectCloudは20年以上にわたってコールセンターシステムの開発や構築に携わってきたNTTテクノクロスが提供しており、世界最高クラスの精度を誇る音声品質が特徴です。

PBXを導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のPBXの見積もりが可能です。PBX選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
PBX選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

CTBASE/ConnectCloudの7つのメリット

紹介したような特徴がある「CTBASE/ConnectCloud」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

圧倒的な技術力

NTTテクノクロスは、2017年4月にNTTの複数のグループ会社の事業を独立させる形で誕生した会社です。各グループ会社が持つ音声や映像などのメディア系の技術と、最先端のAI技術を組み合わせることによって、時代にあったビジネスソリューションを提供しています。

NTT研究所が開発した最先端技術をいち早くサービスに取り入れることができるのは、老舗通信事業者のグループ会社ならではのメリットと言えるでしょう。

高品質音声

クラウド型PBXは通常の電話回線とは異なり、インターネット上で通話を行う仕組みなので、インターネット環境によって通話の品質が左右されるという特徴があります。そのため、クラウド型PBXサービスを提供している会社を選ぶ際には音声品質が一つの重要な基準になります。

CTBASE/ConnectCloudでは非常に精度の高い音声認識技術を用いるため、高品質な音声通話が可能です。

コールセンターに特化したサービス

NTTテクノクロスは、現在の名前で会社が立ち上げられる以前から20年以上にわたってコールセンターのビジネスソリューションサービスを手掛けてきました。常にコールセンターの問題解決に取り組み、NTT研究所の最先端技術をコールセンターのニーズに合った形に変換し、いち早く提供してきた実績を持ちます。

CTBASE/ConnectCloudは、クラウド型PBXの音声品質に不安がある方や、事業拡大に伴う回線や拠点の追加に柔軟に対応してほしいという方にピッタリのサービスと言えるでしょう。

豊富な導入実績

日々さまざまな顧客とコミュニケーションを取り、膨大な量の個人情報を取り扱うコールセンターではセキュリティ対策が欠かせません。そのため、コールセンターにクラウド型PBXを導入する際は、音声品質だけではなくセキュリティ面も考慮する必要があります。

その点、NTTテクノクロスは、金融・保険・医療など、高度なセキュリティ対策が求められる業界への導入実績も豊富です。コールセンターの質は企業イメージに直結するので、慎重に選択することを心がけてください。

最先端技術のサポート体制も万全

現代のコールセンターには、クラウド型PBXや顧客管理システム(CRM)、コンピューターと電話を連携した技術(CTI)など、さまざまなAIシステムが導入されています。「クラウド型PBXサービスを提供している会社はクラウド型PBXの保守管理のみに対応」というサービス内容では、もはや不十分と言えるでしょう。

CTBASEなら、AIシステムを組み合わせたコールセンターシステムのサポートを強みに持ち、ワンストップ対応が可能です。

使いやすい顧客管理システム

多くのコールセンターで、膨大な顧客情報を管理するためシステム「CRM」が導入されています。クラウド型PBXサービスの導入を検討しているのであれば、CRMのリニューアルも視野に入れてみましょう。

NTTテクノクロスが提供する「AgentProSMART」というCRMツールを活用すれば、顧客とオペレーターの会話からあらかじめ設定した項目に自動入力することができるので、オペレーターの大幅な業務改善に繋がります。

他社のシステムとの組み合わせも提案

電話とコンピューターを連携させる技術である「CTI」の開発会社は国内でも数が限られているうえに、通常は自社で開発したサービスしか提供することができません。

その点、通信技術のプロフェッショナルであるNTTテクノクロスには、自社で提供しているサービス以外のPBXやCRMを組み合わせるノウハウがあります。NTTテクノクロスなら、顧客のニーズを最優先し、高い技術力を駆使して最適な提案を行うことが可能です。

PBXの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったCTBASE/ConnectCloudを使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「CTBASE/ConnectCloud」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

大規模コールセンターを運営している

大規模なコールセンターを運営している企業の場合、コールセンターのシステムを変更することは大きな手間とリスクが伴います。また、導入後はコールセンターの機能を止めることなく新しいシステムに速やかに移行しなければなりません。

そのため、大規模なコールセンターにクラウド型PBXサービスを導入する場合は、実績が豊富な会社に依頼することが大切です。NTTテクノクロスは20年以上にわたってコールセンターの問題解決に携わってきたプロフェッショナル。企業のニーズに合わせて最適な提案を行ってくれるだけではなく、万が一のトラブルの際も、蓄積したノウハウを基に最適なサポートを提供してくれるでしょう。

高度なセキュリティ対策が必要

コールセンターを運営している企業の中には、保険や金融業界などセンシティブな個人情報を大量に取り扱っている場合も多いでしょう。そんななか、一度でも顧客情報管理に問題が起きてしまうと取り返しのつかないことになる可能性も。そのため、他の業種に比べて高度なセキュリティ対策が求められるでしょう。

特に、顧客と直接やり取りをするコールセンターでは万全のセキュリティ対策を施す必要があります。NTTテクノクロスは、イーデザイン損害保険株式会社、株式会社りそな銀行、フォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービス・ジャパン株式会社など、高度なセキュリティシステムが求められる企業への通信システム導入を数多く経験しているため、安心して依頼することができます。

クラウド型PBXの品質が不安

クラウド型PBXは、外線電話や内線電話を掛けるために必要なPBX(電話交換機)をクラウド化したもので、従来の固定電話のような工事を必要としません。また、離れた場所にいる社員同士の通話に内線電話を使うことができるので通信費の節約ができるなどさまざまなメリットがあります。

しかし、インターネットを活用した通話サービスなので、通話品質やセキュリティ面への不安から、クラウドPBXへの切り替えを躊躇している企業が多いのも事実です。NTTテクノクロスは高品質な通話サービスを提供し、コールセンターのシステム構築や拡充のノウハウも豊富なので、そのような企業に対してもCTBASE/ConnectCloudはおすすめと言えます。

CTBASE/ConnectCloudの料金プラン

CTBASE/ConnectCloudの料金は機能や席数によって変動するため、問い合わせが必要です。

PBXの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

CTBASE/ConnectCloudの導入実績・効果

ここからは実際に「CTBASE/ConnectCloud」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

株式会社A

CTBASE/ConnectCloudの導入事例ページ(NTTテクノクロス株式会社 https://www.ntt-tx.co.jp/case/dandi1903/ 参照)によると、株式会社Aはコンタクトセンター運営を行っており、コンタクトセンターの売上の9割以上を通販ビジネスが占めています。CTBASE/ConnectCloudを導入する以前は、創業以来9年間にわたって従来型のPBXを利用してきました。しかし、通販ビジネスの成長に伴ってコンタクトセンターの席数が不足するなどの問題が起こったそう。さらに、PBXのサポート運用を外部の会社に委託しており、設定変更の度に技術者を派遣する必要があるため、多くの時間と費用がかかっていました。

クラウド型PBXサービスを選定するにあたり、NTTテクノクロスは日々の業務で実際に起こり得るシチュエーションを想定し、PBXの設定パターンを具体的に提示してくれました。提案力、対応力、コールセンターに関するノウハウ、最先端のICTテクノロジーなどを総合的に判断した結果、CTBASE/ConnectCloudを導入することを決めました。

システムの導入を決めた後は、3ヵ月という短い期間でシステム構築と移行作業が行われました。NTTテクノクロスはこれまでに多くのPBX構築や移行を経験しているため、システム移行時にさまざまなバリエーションで試験を行うことができたそうです。

まずはCTBASE/ConnectCloudの見積もりを

「CTBASE/ConnectCloud」は、NTTグループという強力なバックグラウンドを持ち、圧倒的な技術力を誇るPBXサービスです。NTTテクノクロスが提供していることからも信頼できるサービスと言えます。

大規模なコールセンターや、高度なセキュリティが求められる業種への通信サービスの導入実績も豊富にある点がCTBASE/ConnectCloud最大の特徴と言えるでしょう。

CTBASE/ConnectCloudの導入を検討している方は、まずは見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はクラウド型PBXシステムサービスの中でもコールセンター業務のサポートに特化した「CTBASE/ConnectCloud」について紹介しました。

コールセンター機能を持つ企業は数多く存在し、コールセンターの業務改善は経費の節約や働き方改革に大きな影響を与えるのではないでしょうか。

またCTBASEでは、ConnectCloud以外にもコールセンターに役立つさまざまなサービスを提供しています。CTBASE/ConnectCloudについて詳しい内容を知りたい方は見積もりをとってみてはいかがでしょうか。

アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

アイミツに貴社を掲載しませんか

PBXの見積もりが最短翌日までにそろう