あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

BIZTELの評判と実態【2020年度最新版】

BIZTEL

BIZTELは、東京都港区にある株式会社リンクと、同じく港区にあるブライシス株式会社が共同で運営するクラウド型テレフォニーサービスです。幅広いサービスを展開していますが、なかでも注目されているのが、クラウドPBX(交換機)サービスの「BIZTEL ビジネスフォン」。カカクコムやエキサイトなどの有名企業も含め、これまでに1,500社以上がサービスを導入しています。

今回、BIZTELビジネスフォンの人気の秘密を明らかにすべく、サービス内容や独自の魅力、導入実績を徹底調査。クラウド型のビジネスフォンサービスをお探しの方は、ぜひ参考にしてください。

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、おすすめのPBXを厳選!

目次

PBXの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

<総評>BIZTELはスピーディーに導入できるサービス

「クラウドPBXサービスを導入したいものの、業務の合間に煩雑な手続きを行うのは難しい」「なるべくスピーディーに導入を完了させたい」とお考えの方も多いのではないでしょうか。

そのような声に応えられるのが、BIZTELです。インターネット回線さえあれば、必要なのは設定のみで、最短5営業日で導入が完了します。BIZTELは、手間も時間もかけずに導入できるクラウドPBXサービスです。

PBXを導入を検討中の方は、まずは無料の見積もりから始めてはいかがでしょうか。
アイミツをご利用いただくと、特に人気のPBXの一括見積もりが可能です。PBX選びの時間も大幅に節約できるでしょう。
PBX選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください

BIZTELの6つのメリット

それでは、BIZTELを活用することで、どのようなメリットがあるかお伝えします。

多面的なコスト削減が可能

BIZTELを導入すれば、あらゆる面でコストの削減につながります。導入費用だけでなく、通話料や保守費用などの運用コストも減らせるため、長期的に見てもコスト削減効果があるのです。

BIZTELの料金体系は、基本料金にオプションや機能拡張の料金を加算していくシステムとなっていますが、オプションを1ヵ月単位で利用できるのが特長です。自社に必要な機能を、必要なときに必要なだけ使えるので、無駄な費用がかかりません。

運用負荷が減らせる

ビジネスフォンは業務に欠かせない設備ですが、運用には大きな負荷がかかりがちです。PBXの設置、回線工事だけでなく、安定した運用のためには定期的なメンテナンスが必要になります。

しかし、BIZTELであればこれらの業務は不要です。社内にPBXなどの機器を設置する必要がないので、故障の不安からも解放されます。ビジネスフォンの運用負荷を削減すれば、従業員が本来の業務に専念できるため、業務効率アップにもつながるでしょう。

音声ナビゲーションを標準装備

BIZTELのビジネスフォンサービスには、標準機能としてIVR(音声自動応答装置)が搭載されています。IVRを活用することで、さまざまなタイプの電話窓口が運用できます。たとえば、従業員による対応が難しい場合にも、音声ナビゲーションのみで適切な対応に誘導することが可能です。

IVRの設定や変更は、管理画面からいつでも対応できるので、柔軟に運用できるのも魅力。BIZTELは、業務効率化や24時間対応を実現できるサービスと言えます。

通話内容の永久保管も可能

BIZTELには、通話内容を録音できる機能があり、オプションを利用すれば録音データを永久保管できます。実際、ペーパーレス化の推進が進むなかで、架電審査の導入によって、紙の契約書での締結業務を無くす企業も増えているでしょう。

オプション利用で録音データを永久保管できるBIZTELは、この架電審査にぴったりです。従来の習慣にとらわれず、さまざまなシーンで業務効率化を進めたい企業におすすめできるサービスと言えます。

さまざまな端末が利用できる

「ビジネスフォンといえば固定端末」というイメージがあるかもしれませんが、BIZTELには、固定端末以外にもさまざまな端末を利用できるオプションが用意されています。たとえば、PC用のソフトフォンをビジネスフォンとして利用可能。電話機がなくても、パソコンにソフトフォンをインストールするだけで、すぐに電話機能が使えます。

また、スマートフォンなどのモバイル端末を、ビジネスフォンとして利用することも可能です。この機能を使えば、より柔軟な業務運営が可能になるでしょう。

自社に合わせて柔軟に利用可能

企業の成長に伴い、ビジネスフォンの利用台数は増えるものです。また、業務に必要となる機能も、そのときどきで変化することが多いのではないでしょうか。

BIZTELは、ニーズの変化に柔軟に対応できるサービスです。多彩なオプションから、必要な機能だけを選んで利用できるシステムを採用しているほか、各種設定や変更はブラウザ上の管理画面から24時間いつでも可能。業務速度に合わせて、スピーディーな対応ができるのです。

PBXの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

徹底調査で分かったBIZTELを使うべき人・会社

ここまで紹介したメリットを踏まえ、BIZTELは一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

業務効率化を進めたい

簡単に導入できるうえに、ビジネスフォンの運用コストや運用負荷も削減できるBIZTELは、手間や費用を削減し、業務効率を向上させたい方におすすめのサービスです。

また、先に紹介したIVRなど、働き方改革に役立つさまざまな機能が用意されているのもポイント。多彩な機能の中から、自社に必要なものだけを必要なタイミングで利用することができ、必要がなくなったオプションを契約し続ける必要はありません。

設定・変更は24時間いつでも、ブラウザから簡単に行えます。このように、業務の在り方に合わせて柔軟に活用できるBIZTELは、業務の無駄を省くのに役立つことでしょう。

在宅勤務・テレワークに対応したい

在宅勤務・テレワークに対応したい企業にも、BIZTELの利用がおすすめです。BIZTELなら、自宅などの仕事場に専用の電話機がなくても問題ありません。従業員のパソコンに、ソフトフォンをインストールするだけで、パソコンがビジネスフォンとして利用できます。

クリック一つで発着信を制御できるなど、操作も簡単。ソフトフォンに搭載されているCTI機能も非常に便利です。CTI機能とは、顧客の電話番号から顧客情報を検索し、コンピューター上に表示する機能のこと。電話を取る前に相手がわかるので、顧客に応じた応対が可能になります。

こうした機能をどこでも利用できるBIZTELは、業務効率を下げずに、在宅勤務やテレワークを取り入れたい企業にぴったりのサービスです。

オフィス移転や部署の新設を控えている

「近いうちにオフィス移転や部署の新設を控えているので、今新たなビジネスフォンサービスを導入するのは難しい」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。BIZTELならそうした悩みを解決し、今すぐクラウド型のビジネスフォンを導入できます。

ブラウザからの操作で電話環境の設定が変更できるので、部署の新設や、オフィスレイアウトの変更による席替えへの対応も簡単。また、オフィスを移転しても同じ電話番号を使い続けられますし、移転前と同じ環境を継続利用できます。

BIZTELは、企業の成長に伴ってオフィスの在り方が変わっても、快適に使い続けられるクラウドPBXサービスです。

BIZTELの料金プラン

それでは、気になるBIZTELの料金プランを紹介しておきます。

【基本料金】
・ライト
初期費用:5万円
月間利用料:2万1,000円
・スタンダード
初期費用:30万円
月間利用料:8万円

【拡張料金】
・外線番号数の追加
初期費用:500円/番号
月間利用料:300円/番号
・0120番号数の追加
初期費用:3,000円/番号
月間利用料:3,500円/番号
・同時通話数の追加
初期費用:0円/通話
月間利用料:3,000円/通話
【オプション料金】
・CRM連携 着信ポップアップ
ライト…初期費用:5万円、月間利用料:2万円
スタンダード…初期費用:10万円、月間利用料:4万円
・着信ルーティング
ライト…初期費用:5万円、月間利用料:1万円
スタンダード…初期費用:10万円、月間利用料:2万円
・音声合成
ライト…初期費用:5万円、月間利用料:2万円
スタンダード…初期費用:10万円、月間利用料:4万円

PBXの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

BIZTELの導入実績・効果

ここからは、実際にBIZTELを導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

A社

BIZTELの導入事例ページ(株式会社リンク https://biztel.jp/case/bp/3645/ 参照)によると、A社は、モバイル送金・決済サービスの運営や、法人向けアカウントサービスの販売・運営などを手がけている会社です。A社がBIZTELの導入を検討したのは、2015年の秋ごろのこと。モバイル送金・決済用のカードの発行にあたり、カードの盗難や紛失など、緊急性の高い問い合わせに対応するため、新たに電話窓口を設ける必要がありました。

A社が電話によるサポートチャネルを用意するのは、これが初めて。重視したのは、コストの低さ、効率的な業務運用が可能であること、24時間対応ができることです。加えて、信頼性やサポート品質、セキュリティの高さも重視する必要がありました。それらの条件を満たすのが、安定性やサポート力が高く、低コストでIVRが利用できるBIZTELだったのです。

BIZTELの導入は、非常にスムーズでした。導入してから実感したBIZTELの利点は、設定変更のスピードと簡単さ。クレジットカード会社のシステムトラブルが起きた際にも、柔軟にアナウンスを変更できました。特別なスキルがなくても設定を変更できるBIZTELを導入したことで、状況に応じて即座に対応できる態勢が整ったのです。

B社

BIZTELの導入事例ページ(株式会社リンクhttps://biztel.jp/case/bp/3621/ 参照)によると、B社は、クラウド型の働き方改革プラットフォームを提供している会社です。BIZTELの導入前は、アナログの電話を利用しており、「できるひとが電話対応を行う」という状況でした。

当時から複数拠点で活動を行っていたB社は、今後の展開も見据えて「インターネットとPCさえあれば仕事ができる」という環境をつくる必要がありました。そこで注目したのがクラウド型のビジネスフォンサービス。他社のサービスと比較して、機能の充実したBIZTELを選択しました。

BIZTELの導入後は、オフィスの在り方が劇的に進化しました。BIZTELならFAXの送受信もメールでできるので、社内のオフィス機器はなんとコピー機だけになったのです。また、従業員がより柔軟に働くことも可能になりました。たとえば、育児のために在宅で営業活動をおこなう従業員も、BIZTELのサービスを活用。BIZTELを利用し、在宅勤務であっても、社内にいるのと変わらない環境で商談を進めたり、迅速に問い合わせ対応を行ったりできています。

まずはBIZTELの見積もりを

クラウドPBXのBIZTELには、お伝えした通り、便利な機能やオプションがたくさんあります。たとえば、Salesforceをはじめとした各種CRM・SFA・MAとの連携、音声合成、インターネットFAXなど、業務内容に応じて活用できそうな機能やオプションが満載です。

「さらに詳しく機能性を知りたい」という方には、見積もりしてみることをおすすめします。アイミツでは、BIZTELの見積もりを受け付けております。機能や料金の詳細を把握した上で、導入するかどうかを決めましょう。

まとめ

BIZTELは、スピーディーに導入可能で、多彩なオプションを必要なときに必要なだけ利用できるクラウドPBXサービスです。業務効率化につながる機能も用意されているので、働き方改革の一環として導入するのもおすすめでしょう。

有名企業や成長企業でも続々導入され、多くの企業の業務効率化を手助けしているBIZTEL。その実力をさらに詳しく知りたいという方は、ぜひ見積もりをしてみてください。サービスの内容や料金などを詳しく確認してから、導入を検討しましょう。

PBX探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

PBXの見積もりが最短翌日までにそろう