顧客満足度アップ!スマートフォンキャリア決済代行会社4選

更新日:2017年07月18日 | 公開日:2015年03月05日

スマホの普及率は10代・20代では8割を超え、日本人全体でも約6割に達しています。携帯電話からの乗り換えは今後も続くことは間違いなく、決済手段もスマホが主流となっていくでしょう。ここでは、月額でかかる携帯電話の使用料に上乗せされて支払うことができる通信キャリア代行会社を4社ピックアップします。

1. ペイジェント

2. GMOペイメントゲートウェイ

3. イーコンテクスト

4. ベリトランス

【まとめ】導入の課題は技術的?運営的なこと?

さて、スマホ時代に欠かせないキャリア決済を任せてみたい会社が見つかりましたか?

もし、すでに自社の決済システムを持ち、導入の課題はECサイト運営というよりも既存システムとの接続を含む技術的な問題だというのならば、独立系国内有数のサーバホスティング会社GMOグループの「GMOペイメントゲートウェイ」がおすすめです。

逆に、どのようなECサイトにするのか決済部分を含めてまだまだ流動的である、というならば、DeNAの子会社のペイジェントが同じEC事業者の視点で問題を共有してくれるでしょう。
またペイジェントは三菱UFJニコス株式会社の子会社でもあり、決済システムの運営に関しての安心感も抜群です。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください