気になる手数料で徹底比較!お得なクレジット決済代行はここだ!

更新日:2017年07月18日 | 公開日:2015年02月27日

ECサイトでの支払い方法として、利用者がクレジットカードを選択することはもはや当然となっています。そんなクレジットカード決済を利用したい時に便利なのが、クレジット決済代行です。セキュリティがしっかりしていて、尚且つお得な手数料で利用できるクレジット決済代行は一つだけではありません。以下に挙げるクレジット決済代行サービスを比較して、利用するサービスを決めてみてはいかがでしょうか。

大手企業が行うクレジット決済代行サービスの最低水準は3%台となっています。今回は取扱量の増減によって変動する手数料に注目してまとめていますが、小額商品優遇レートや取扱高の増加による有利なレートへの見直し、さらには法人向け限定割引なども適応されるケースもあります。

1. イオンレジ

2. Yahooウォレット

クレジット決済代行サービスはTポイントとも連動し、国内最大規模のポイントシステム会員数とYahoo!ショッピング、ヤフオク!およびTポイント加盟店6万店の提携店数のネットワークでお客様の来店促進に寄与します。

3. PayPal

◆国内手数料:3.6%+40円
出典PayPal

4. ゼウス

◆月額費用によって業界最低3.5%
出典ゼウス

5. Cloud Payment

【まとめ】クレジット決済代行の比較!

いかがでしたか。
カード決済手数料3%台で競合がひしめく中、各社独自の割引プランも用意しています。クレジット決済代行サービス決定に当たっては自社の運用イメージを確認して、最もお得なプランを選択しましょう。

手数料をチェックした後は、初期費用やサポート体制、管理画面の使いやすさなども十分に見極めることも大事。
意外に見落とされがちで、運営してからあわてるケースもあるのが「入金サイクル」です。どのタイミングで売上を締めて何日後に入金かは資金繰りにも直接影響する重要なポイントです。
例えば同じ月末締めのクレジット決済代行サービスでも、「翌月10日入金」と「翌々月末払い」では、入金のズレが約50日もあります。

これらを総合的に検討し、ベストの選択をして下さい!

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください