あの有名店も実践済み!?【PayPal(ペイパル)】導入のメリットをまとめました!

更新日:2017年03月20日 | 公開日:2014年12月15日

この記事を読むための時間: 3分

メリット1.ユーザーの購入意思を後押しできる

PayPalは登録が2~3分間で終了し、すぐに利用開始できます。「今すぐ・誰でも・簡単に・審査なしでカード決済が導入できる」ことが最大のメリットです。一方、クレジットカードは、発行までに時間がかかる・審査が厳しいといった問題があります。通常発行までに、2週間程度かかってしまうことは想像できるでしょう。さらに、PayPalの手軽さから、カードや現金を持ち合わせていないユーザーに対して、商品購入することを店舗側から後押しできます。

メリット2.個人情報が漏れない

PayPalは、ユーザーのクレジットカード番号や個人情報が、商品購入時に店側へと一切入ってきません。そのため、個人情報漏洩防止や、不正使用へとつながるトラブルに巻き込まれる可能性も低くなります。万が一、お客様がクレームをつけた場合にも、「情報は一切入ってこない点」を堂々と切り返し、店舗側にミスが無いことを簡単に証明できます。

メリット3.すぐに導入できる

クレジットカード決済を導入しようとした場合、クレジットカード決済代行会社・各カード会社のダブルの審査に通過しなければいけません。敷居が高い上に、審査にかなりの時間がかかります。PayPalの場合は、各カード会社・PayPalの両方の審査も必要ありません。今日導入したいと思ったら、即導入できます。

【まとめ】PayPalをかしこく導入だ!

PayPalの導入は、ユーザーだけでなく店舗にとっても非常に多くのメリットがあります。加えて、導入の敷居が低いことが最大の魅力ですね。PayPalを利用することで、ユーザーが購買意欲を示す可能性はぐっと上がります。少しでも気になったあなたは、自社の店舗へのシステム導入を考えてみてくださいね。お店が活性化すること間違いなしですよ。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください