あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日:2015年03月09日 更新日:2020年04月14日

サイトの利便性を高める決済手段「銀行振込代行」の定評がある5社【2020年最新版】

「MONEY」と「BANK」の標識
目次

インターネット通販の最初期から定番の入金方法の「銀行振り込み」です。
年間売上高は、「クレジットカード」が最も多く、1兆2976 億円(44.3%)。続いて「代金引換」4576 億円(15.6%)、「銀行振込・郵便為替」4488 億(15.3%)の順となっていますが、この方法でしか入金したくないというユーザーも多い、リアルの世界では定番中の定番の振込み方法ですね。

1.ASJペイメント

ネットバンキングの契約をしている方であれば注文後、すぐにお支払いができます。
パソコンや携帯電話などネットバンキングにアクセスできる環境であれば、いつでもどこでも利用できるのが魅力です。
ペイジーATM同様、金額や口座情報の入力は不要です。

2.F-REGI(エフレジ)

インターネットバンキングのメニューからPay-easy決済を選択して支払う方式です。
収納機関番号などの情報を入力するだけで支払い情報を呼び出せるので、金額の入力ミスなどのリスクを回避できます。

3.インターネットペイメントサービス

新規のお申込がある度に、当社システムが個別の口座番号を振込先として発行します。
発行した口座への入金があれば、指定先URLに対し入金結果の通知を行います。

4.クラウドペイメント

指定の口座へ振込まれた入金データを、Cloud Paymentが定期的に取得し、直接加盟店様のサーバーへお知らせをする、入金確認業務の効率化を図るためのサービスです。
導入により、管理者様(経理担当者)が振込先の口座にて入金の付け合せを行う必要がなくなりますので経理作業の時間が大幅に短くなり、人件費の削減の効果だけではなく、サイト運営に専念する事が可能になります。

5.株式会社SPA

銀行振込み決済(バーチャル口座)より発行した口座番号と、銀行振込みシステムを使うことで、銀行振込みを行ったユーザーのお支払いのデータ反映の自動化が可能となります。

ユーザー毎、もしくはサイト毎に発行した口座番号とシステムを連動させる事により、どのユーザーが銀行振込みで支払いを行ったのか、一目で確認・管理できるようになります。

【まとめ】決済代行サービスを上手に使うべき!

ネットショップの決済サービスが進化し、ほとんどの入金処理およびその後の確認処理は自動化されました。
ところが、「銀行振り込み」はリアルの世界であまりにも定番であるため、そこだけインターネットによるデジタル管理が遅れていたという事情があります。
また、どれだけ決済システムが進んでもインターネットから「銀行振り込み」が選択肢として消えてしまう時代は(当分)こないでしょう。
ですので、ネットショップ運営者は「銀行振込み決済」「クレジット決済」「電子マネー決済」などすべての決済を同一画面で管理できるやりかたでショップ運営管理を省力化していくことが大事だといえます。

ぜひ「銀行振り込み代行」を含めた、使いやすく運営コストダウンに直結する決済代行サービスを見つけてください!

決済代行会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

このテーマに関連する優良会社

決済代行会社が
最短翌日までにそろう