あなたの発注コンシェルジュ

公開日: 更新日:

DropboxBusinessの評判と実態【2021年最新版】

社内でのファイルやデータの共有はもちろん、社外とのやり取りにもオンラインストレージは便利です。すでに利用している企業も多いため、よりスムーズに業務を進めるためにも積極的に活用するとよいでしょう。

しかし、オンラインストレージとひと口に言ってもその種類はさまざま。どれを選んだらいいのか、迷ってしまう方も少ないはずです。

そこで本記事では、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、Dropboxが提供している「DropboxBusiness」をピックアップ!導入するメリットや料金プラン、どんな会社におすすめなのかなどについてご紹介していきます。オンラインストレージ選びでお悩みの方は、ぜひ参考になさってください。

目次

オンラインストレージの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

<総評>DropboxBusinessは業務効率化が集約されたサービス

DropboxBusinessは、さまざまな業務の効率化を叶えるための機能が集約されたサービスです。

オンラインストレージとして活用できるだけでなく、GoogleスプレッドシートやSlack、Zoomなどのツールをそのままシームレスに使用できます。

50万以上のチームや企業に利用されており、多くの信頼が寄せられている点も心強いでしょう。はじめてオンラインストレージを利用する企業にもおすすめです。

オンラインストレージの導入を検討中の方は、まずは「アイミツ」で無料の見積もりからはじめてみてはいかがでしょうか。また、人気サービスの一括資料請求も可能です。オンラインストレージ選びでお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

DropboxBusinessの7つのメリット

紹介したような特徴がある「DropboxBusiness」ですが、活用することで次のようなメリットがあります。

シームレスにツールを使用できる

DropboxBusinessを導入するメリットとしてまずはじめにあげられるのが、シームレスにさまざまなビジネスツールを使用できるということ。

DropboxBusinessを導入するだけで、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシート、Googleスライドなどの各種Googleアプリのほか、Microsoft Officeのファイル、Dropbox Paperなどのクラウドサービスコンテンツなどを切り替えなしで利用できます。DropboxBusiness内で作成から編集、共有まで行えるためとても便利です。

コンテンツを1ヵ所に集約できる

DropboxBusinessを導入するメリットとして2つ目にあげられるのが、さまざまなコンテンツを1ヵ所に集約できるということ。

PowerPointやGoogleドキュメントのほか、Trelloボードなど、さまざまなツールで作成されたコンテンツをすべて同じ場所でまとめて管理することが可能です。

保管方法がシンプルなため、迷いなく使えるだけでなく、目的のファイルやデータにすぐリーチできるのはうれしいポイントでしょう。

いつでもどこでもデータにアクセス可能

DropboxBusinessを導入するメリットとして3つ目にあげられるのが、いつでもどこでもファイルやデータにアクセスできるということ。

DropboxBusinessはオンラインストレージサービスなので、パソコンをはじめスマートフォンやタブレットのwebブラウザからいつでもアクセス可能。外出先や移動中であっても気軽に保管・共有・確認などの作業を行えます。自宅からの利用にも非常に役立つでしょう。

メッセージのやりとりもスムーズ

DropboxBusinessを導入するメリットとして4つ目にあげられるのが、メッセージのやりとりもスムーズに行えるということです。

SlackやChatworkなどといったビジネスチャットツールのほか、ZoomのようなwebコミュニケーションツールもDropboxBusiness上で使用できます。クリックするだけで簡単にメッセージのやりとりや会議を行えるなど、ビジネスにおけるコミュニケーションを集約できるのが便利なポイントでしょう。

大容量のファイルも安全に送信できる

DropboxBusinessを導入するメリットとして5つ目にあげられるのが、さまざまなファイルサイズに対応していることです。

DropboxBusinessではあらゆるサイズのファイルを送信できるだけでなく、有効期限付きのカスタムパスワードを設定できるため、ビジネス用ファイルをセキュアに保護できます。受信者が無事にダウンロードできた際にはダウンロード通知が送られるため、きちんと相手に届いたことも確認できて安心です。

安全性も抜群

DropboxBusinessを導入するメリットとして6つ目にあげられるのが、サービスの安全性も抜群であるということ。

安全かつ高度なインフラストラクチャを基盤としているだけでなく、データ転送はセキュアに保護。もちろん暗号化にも対応しており、安心してファイルやデータをやり取りできます。

またDropbox社は、セキュリティトレーニングやネットワークセキュリティテストを定期的に実施しているほか、年に2回は透明性に関するレポートを提出するなど、信頼性が高いのもおすすめなポイントです。

必要に応じて容量の追加も可能

DropboxBusinessを導入するメリットとして7つ目にあげられるのが、必要に応じて容量を追加できるということ。

DropboxBusinessには3つのプランが提供されていますが、「Advanced」「Enterprise」プランでは容量の追加も可能。取り扱うデータの量が多く、対応できるオンラインストレージを探している企業にもおすすめです。

徹底調査で分かったDropboxBusinessを使うべき人・会社

紹介したメリットを踏まえ、「DropboxBusiness」は一体どんな人・会社が使うべきなのか、具体的にお伝えします。

さまざまなビジネスツールとオンラインストレージを連携させたい

DropboxBusinessを導入するべき会社としてまずはじめにあげられるのが、さまざまなビジネスツールとオンラインストレージを連携させたい会社です。

DropboxBusinessは、GoogleドキュメントやGoogleスプレッドシート、Googleスライドなどの各種Googleアプリケーションで作成されたコンテンツをはじめ、Microsoft Officeで作成されたデータや、Dropbox Paperで作成されたドキュメントなどをまとめて共有・編集できます。これらのコンテンツをDropbox上で作成することも可能です。わざわざツールを行ったりきたりする必要がなく、DropboxBusiness1つですべて完結できるのはうれしいでしょう。

また、SlackやChatworkなどのビジネスチャットツールや、Zoomなどのweb会議ツールとも連携可能。Dropbox上からSlackのメッセージに返信する、Zoomで開かれているwebミーティングに参加するなど、コミュニケーションツールもDropboxBusinessに集約させて便利に使用できます。

オンラインストレージ上で、シームレスにさまざまなツールを扱いたい方にはまさにぴったりなサービスだと言えるでしょう。

セキュアな環境でファイルをやり取りしたい

DropboxBusinessを導入するべき会社として2つ目にあげられるのが、ファイルの送信をセキュアに行いたいという会社です。

データやファイルの転送を行うDropbox Transferでは、転送したファイルの閲覧回数やダウンロード数などを確認できます。また、共有相手のDropboxフォルダには表示されません。転送期間から7日間過ぎると自動的に有効期限が切れるのも安心できるポイントです。さらに、Dropbox Business Advanced、Dropbox Enterpriseのプランを使用している場合は、最大1年までの有効期限を設定することも可能。カスタムパスワードの設定もできるため、データを安全にやり取りしたい方にはぴったりでしょう。

「転送したデータはきちんと確認されているのだろうか?」という心配も不要です。DropboxBusinessであれば、ファイルがダウンロードされた時点で送信者に通知が送られるため、相手の確認漏れを未然に防止できます。情報を確実に伝達しているという証拠が残るため、トラブル対策にも活かせるのではないでしょうか。

保存容量が多いオンラインストレージを探している

DropboxBusinessを導入するべき会社として3つ目にあげられるのが、保存容量が多いオンラインストレージを探しているという会社です。

オンラインストレージはさまざまな会社からリリースされており、保管できるストレージ量も異なります。しかし、せっかくオンラインストレージを導入するからには、なるべく保存容量が多いものを選びたいと考えている方も少なくないはずです。

DropboxBusinessでは、Advancedプランや Enterpriseプランの場合、必要に応じて容量の追加が可能。大量のデータをアップロードする際に起きるような、急を要する容量不足にも対応できます。ユーザー数が多い会社や、大きなファイルを頻繁にやり取りする会社にもおすすめです。

オンラインストレージの見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)

DropboxBusinessの料金プラン

DropboxBusinessのプランは、以下の4つです。

【Professional】
月額料金:2,400円
個人用のため1ユーザーまで
保存可能容量:3TB

【Standard】
月額料金:1,500円/1ユーザー
3ユーザー以上から利用可能
保存可能容量:5TB

【Advanced】
月額料金:2,400円/1ユーザー
3ユーザー以上から利用可能
保存可能容量:チームの必要に応じてその都度容量を追加可能

【Enterprise】
完全カスタム版
料金の詳細は要問い合わせ

法人における利用では、Standardプラン以降の3つがおすすめです。
それぞれ年間払いの場合はよりリーズナブルになります。

DropboxBusinessの導入実績・効果

ここからは実際に「DropboxBusiness」を導入した企業の例を取り上げ、システム導入後にどんな効果があったのかをお伝えします。

株式会社サムライインキュベート

「DropboxBusines」の導入事例ページ (Dropbox https://www.dropbox.com/ja/business/customers/Samurai_Incubate 参照)によると、サムライインキュベート社(東京都港区)は、起業家を総合的にサポートする日本のインキュベーターとして、経営やマーケティング、財務戦略などに携わっています。日本とイスラエルに拠点を置き、オフィスやコワーキングスペース、自宅、カフェなどさまざまな場所でいつでも働ける環境づくりを整えようとしていました。そのためには、場所や時間を問わずにアクセスできるオンラインストレージが必要不可欠だったのです。

社員の多くがDropboxの個人ユーザーであったこともあり、自然的な流れでDropbox Businessを導入。移動時間や家事の合間などパソコンを使用できない場合も、スマートフォンからモバイルアプリを活用できるため、スムーズなやりとりを実現できていると言います。

また、G SuiteとOffice 365も利用しているため、ドキュメントのファイル形式変換やダウンロードを必要としないDropbox Businessはぴったりだったようです。

東邦レオ株式会社

「DropboxBusines」の導入事例ページ (Dropbox https://www.dropbox.com/ja/business/customers/toholeo 参照)によると、建材事業と緑化事業を中心に展開している東邦レオ社(大阪府大阪市)は、緑化資材メーカーにおけるトップクラスの存在として、人々の生活環境の向上に務めています。

ビジネスの特性上、プレゼン資料やメンテナンス報告書を作成する場合、常に鮮明な画像が不可欠。そのため、10MB以上あるデータを日常的にやり取りしており、社内のファイルサーバーには65万枚以上の写真と5,000本以上の動画が保管されていたそうです。データは毎年増えていくばかりで、管理方法に悩んでいたところついにサーバーが故障するトラブルが起きました。そこで社員がすでに利用していたDropboxのビジネス版であるDropboxBusinessを導入することに決めたそうです。

導入後は、いつでもどこでもデータを確認できるため、業務中の判断や対応が非常にスムーズになったと言います。外部のクライアントとのやり取りもセキュアに行えるようになりました。また、バックアップやバージョン履歴機能が搭載されているため、誤ってファイルを消してしまった場合もスピーディーに復元できるようになったそうです。

まずはDropboxBusinessの見積もりを

DropboxBusinessを企業やチームで利用する場合は「Standard」「Advanced」「Enterprise」の3つのプランがおすすめです。導入に必要な費用やランニングコストについて詳しく知りたい方は、ぜひアイミツを利用して見積もりを行ってみてください。

まとめ

ファイルやデータをセキュアに保管できるだけでなく、さまざまなクラウドビジネスツールをシームレスに活用できることが魅力のDropboxBusiness。50万以上のチームや企業に導入されてきた実績は、それに値するほど便利であることを裏付けています。

アイミツでは、DropboxBusinessを含めた複数のサービスから資料を取り寄せることが可能。見積もり代行や不明点に関する相談も承っております。ぜひお気軽にお問い合わせください。

オンラインストレージ探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

1社ずつ調べていくには
時間がかかりすぎる

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
不安…

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない…

アイミツなら
  • point. 1 今人気のサービスをまとめて比較できる!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 業界内で実績豊富なサービスのみ掲載!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

オンラインストレージの見積もりが最短翌日までにそろう